カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 職種・ポジション
  4. 未経験でWEBマーケターの面接を受ける際に失敗しやすいポイント!選考通過するためのポイントについて解説します!
  • 職種・ポジション

未経験でWEBマーケターの面接を受ける際に失敗しやすいポイント!選考通過するためのポイントについて解説します!

IT・Web業界で注目が集まっているWebマーケター。SEOやWeb広告の運用など、Webマーケティング戦略が重要視されている昨今、Webマーケターを社内に置く制作会社が増えました。Webマーケターを目指して面接を受けるとき、未経験の人が失敗しやすいポイントとは?選考通過するためのポイントとともに、転職エージェントが解説します。

Webマーケターの仕事とは?未経験でも可能?

 

digital marketing, technology, notebook

 

Webマーケターの仕事内容

 

Webマーケターは、Webサイトを解析して戦略的に成長をさせるポジションです。Googleの解析サービスなどを使いサイトに訪れたユーザーの分析や、サイトの滞在率・離脱率などの解析をして、サイトの改善案や最適な広告運用方法をクライアントに提案します。

オウンドメディア の制作ようなマーケティング目的の制作のときは、ディレクターとともに制作に携わることも。SNSなどの活用法の提案などWebマーケティングに関するスペシャリストです。

 

Webマーケターが未経験でも問題ない理由

 

Webサービスが拡大していく中で、あらゆる企業がWebマーケティングに力を入れており、Webマーケターの存在に注目を集めています。

需要の高まるWebマーケターですが、デザイナーやエンジニアのように専門的な技術を必要としないために、実は未経験者でも目指すことが可能です。

数字を見て解析をしていくことが得意だったり、物事を論理的に考えられるような人は、Webマーケターへの転職が向いていると言えるでしょう。

 

これからも需要が高まるマーケター

 

昨今の社会情勢から仕事のリモートワーク化が進み、あらゆるものがWebサービスに移行していきました。そのために、今後ますますWebマーケットでは、サービスの熾烈な競争が繰り広げられるでしょう。競争で勝つためにはマーケティング戦略が必要となるため、Webマーケターの需要は高まり続けると予想されます。

未経験でWeb業界に転職をするためには、Webマーケターというポジションが狙い目かもしれません。マーケターを通してディレクターやエンジニアのキャリアチェンジも考えられます。

 

Webマーケターに興味ある方はこちら!あなたに合った求人をご紹介します

 

未経験でWebマーケターを目指すときに必要なスキル

 

bar, ipad, mockup

 

Webマーケティングの知識

 

Webマーケターとして一番必須となるのは、Webマーケティングに関する知識です。例えばSEOだけでも、どういう仕組みなのか、何が有効なのかと蓄えるべき知識が多くあります。アナリティクスやキーワードプランナーなど、Googleの解析サービスの操作方法や解析の仕方なども、Webマーケティングに必要な知識です。

Webの世界は日々さまざまなシステムが進化しているため、Webマーケターは常に最新のマーケティングを学習して、知識として吸収しなければなりません。

 

Web戦略思考

 

マーケティングの知識を駆使することだけが、Webマーケターの仕事ではありません。その知識を元に、競争に勝てるWeb戦略を立てていくことがマーケター業務の真髄です。Web戦略を立てるためには、調査した数字を正確に解析するスキルと、論理的に考えていくスキルが求められます。

例えば、女性ユーザーを集めたいサイトを解析したところ、女性のアクセス率が悪かったらどのような改善が必要なのか。このように改善案を考えるのが、マーケターに必要なWeb戦略思考です。

 

コミュニケーションスキル

 

Webマーケターは、クライアントのマーケティングに関する要望を聞き出したり、サイト改善のために制作スタッフへ指示を出したりすることがあるため、コミュニケーションスキルも必要となるでしょう。

Web戦略を成功に導くためには、クライアントからスタッフへ情報共有の正しさが要です。「正しく聞いて正しく伝える」点においてのコミュニケーションスキルの高さを求められます。

 

企業経営に関する知識

 

Webマーケティングは、企業経営の根幹に関わります。そのため、Webマーケターは企業経営に関する知識や視点を携えておくことが重要です。クライアントが経営者である場合も多いため、経営知識があると的確なマーケティングの提案ができるようになるでしょう。

 

未経験の人がWebマーケターの面接で失敗しやすいポイント

 

loser, failure, finger

 

Webマーケターの業務を事前に調べていない

 

Webマーケターの業務がどういうものか、全く調べていない状態で面接に臨んでしまうと失敗しやすいでしょう。マーケターは調査を重ねていく仕事です。面接前の基本的な調査もできていなければ、マーケターの業務も務まらないと判断されてしまうかもしれません。

 

マーケターとディレクターの業務を混同している

 

WebマーケターとWebディレクターは、制作現場において近い位置にいます。Web業界未経験で面接する場合、この2つの職種の業務内容を混同してしまい、質疑応答が的を得なくなることも。

マーケターとディレクターは、立ち位置が近いようで業務内容は全く別物です。この違いもわからずに面接に臨んでしまうと、業界研究が不足していると面接官は感じるでしょう。

 

論点に沿ったコミュニケーションが取れていない

 

面接官の聞きたい意図を汲み取れず、論点がずれてしまうようなコミュニケーションをしてしまう場合も、面接で失敗しやすいポイントです。Webマーケターは論理的に戦略を構築していくスキルが求められます。クライアントやスタッフと的確に論点を掴んだコミュニケーションを取ることが必要なため、面接の時点で論点に沿ったコミュニケーションが取れないと厳しいでしょう。

 

Webマーケターの選考を通過させるポイント【事前準備編】

 

woman, tablet, electronic

 

今までのキャリアで活かせるのは何か整理

 

自分が今まで積み重ねてきたキャリアの中で、Webマーケターの仕事に活かせる経験を整理して洗い出しましょう。Web業界を未経験で応募するときは、活かせる経験を強みにアピールすること一番のポイントです。

例えば商品の在庫管理・発注業務の経験があれば、マーケティングの実戦経験があることになります。仕事以外にも、自分で運営しているブログで検索上位を獲った経験などあれば、強みとして十分にアピールできるでしょう。

 

マーケターの必要なスキルを取得

 

前述したマーケターに必要なスキル「マーケティング知識」「Web戦略」「コミュニケーション」「経営知識」を、取得できる範囲で事前に取得しましょう。特に、マーケティングに関する学習はしっかり行い、知見を深めておくべきです。Webマーケターになるために事前学習ができていると、面接で熱意が伝わる可能性があります。

 

志望する企業を研究し質問を用意

 

面接を受ける企業を事前に研究して質問を用意しておくことも、選考を通過させるポイントと言えるでしょう。面接最後の逆質問の対策にもなるので、3つ以上の質問が用意されていることが理想です。

Webマーケティングは、企業によって調査手段などが独自なケースもあります。志望企業がどのようなマーケティング手段を行うのか調べ、面接でも詳しく聞けるようにしておくと良いでしょう。

 

Webマーケターの選考を通過させるポイント【面接編】

 

business meeting, meeting, business

 

マーケティングの学習をしていることをアピールする

 

Webマーケティングは幅広い知識を必要とするため、Webマーケターとして学習を十分に重ねていることをアピールできれば、大きな評価ポイントとなるでしょう。知識が豊富であればあるほど、マーケターはさまざまな戦略を練ることが可能となります。日々の学習を大切にしていることを伝え、Webマーケターに適任だと感じさせましょう。

 

未経験でも活かせるキャリアがあることを強調する

 

事前に整理しておいた自分のキャリアで、Webマーケターで活かせる経験を強調することも、選考通過のポイントになります。Webマーケターがどのような業務か理解した上で、「自分の経験の中でこの動きがマーケターと似ているから、マーケターとしてお役立てできる」とアピールしてみましょう。

 

まとめ

 

training, course, learning and development

 

Web業界未経験でも転職がしやすく、需要が高まっているWebマーケター。しかし、実際は専門的な知識を多く必要とする職種のため、準備が不十分だと面接で失敗しやすくなるでしょう。

逆に言えば、事前に学習するなど準備をしっかりして、マーケターへの適任さをアピールすることがポイントとなります。Webマーケターの選考を通過し転職を成功させるため、面接が決まったら失敗がないように、念入りな準備を重ねましょう。

 

GeeklyではITWeb・ゲーム業界に特化して、専任のコンサルタントによる人材紹介を行っております。未経験でもWebマーケターに転職が成功するように、1to1のキャリアカウンセリングで改善方法をお答えします。お気軽にGeeklyまでご相談くださいね!

WEBマーケターへの転職をご支援します。こちらからご応募ください
michika

Geekly Media
ライター

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。