カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職活動
  4. パソコンをよく使う仕事の一覧を紹介!必要な資格は?未経験で転職を成功させるコツをエージェントが紹介
  • 転職活動

パソコンをよく使う仕事の一覧を紹介!必要な資格は?未経験で転職を成功させるコツをエージェントが紹介

パソコンを使う仕事はどんなものがあるでしょうか。本項ではパソコンを使う仕事の一覧や、必要な資格について紹介していきます。未経験からでも転職を実現することのできるパソコンの扱い方について詳しく解説していきます。

パソコン

パソコンをよく使う仕事の一覧

 

ノート

 

パソコンをよく使う仕事にはどのようなものがあるでしょうか。

一覧としていくつか紹介していきます。

 

ITエンジニア

 

ITエンジニアの仕事にはパソコンが欠かせません。

多くのシステムはパソコンで動くことを想定しています。

ITエンジニアはシステムエンジニアやプログラマーが代表的です。

プログラミングを行うにはパソコンが必須です。

その他にもプロジェクトの管理など、ITエンジニアの業務はパソコンを使うことを前提としています。

ITエンジニアになるにはパソコンは必須スキルといえるでしょう。

 

Webエンジニア

 

WebエンジニアはWeb上のサービスを提供します。

Webサービスはインターネットに接続しますが、インターネットに接続するにはパソコンが必要です。

スマートフォンが普及した現在ではWebサービスを利用するにはパソコン以外のツールも出てきています。

しかし、Webサービスの構築には操作性の高いパソコンを使うことが必須といえるでしょう。

 

Webデザイナー

 

Webデザイナーは広告などのサービスをデザインする仕事です。

デザインのスキルにはPhotoshopなどのツールが必要となります。

また、Webページを表示させるにはコーディングのスキルが求められます。

これらのスキルはパソコンで操作することを前提とするため、やはりパソコンスキルは必須といえるでしょう。

 

事務職

 

営業事務や総務・経理などバックオフィスの仕事もパソコンの操作が求められます。

アナログで行っていた仕事をパソコンで操作することにより作業手順が大きく短縮されるのです。

パソコンは多くの事務手続きを簡便的にするツールです。

パソコンは事務処理の敵ではなく、もっと便利にするための味方である存在といえるでしょう。

パソコンを使って事務処理をスムーズにこなすことが重要です。

 

パソコンをよく使う仕事に求められるスキル

 

パソコン

 

パソコンをよく使う仕事にはどのようなスキルが求められるでしょうか。

仕事を進めていくにはパソコンのスキルだけでなく、様々なビジネススキルが必要です。

代表的な例をいくつか紹介していきます。

 

パソコンのスキル

 

パソコンを使う仕事には当然パソコンを扱うことが求められます。

普段からパソコンを使うことに慣れておくことが必要です。

パソコンは使うごとに操作が快適になっていきます。

パソコンを利用する習慣がないという人も、日常的にパソコンに慣れておくといいでしょう。

 

事務スキル

 

パソコンは操るだけでなく、パソコンを使って何をできるかが重要です。

パソコンを使う仕事の代表例は事務作業でしょう。

日程管理など、身近なものを管理するのにパソコンは最適なツールです。

まずは簡単な事務作業から徐々にステップアップしていきましょう。

 

コミュニケーション能力

 

パソコンをやっていると必ず分からないことが出てくるでしょう。

分からないことがあったら誰か分かる人に聞くことが必要です。

コミュニケーション能力はビジネスに必須なスキルであり、重要なスキルです。

誰が自分の分からないことを知っているか、どのように聞き出すかは決して簡単なことではありません。

自分が何を分からないのかヒアリングする能力を身に着けることも重要になるのです。

 

忍耐力

 

パソコンを扱う事務作業は座ったままの作業になるため、忍耐力が必要です。

同じ姿勢で作業を続けるため、体をほぐすための習慣も必要になるでしょう。

重要なことは求められる作業を忍耐強くこなすことです。

忍耐力のあるビジネスマンは評価の高い人材になっていくことでしょう。

 

ブラインドタッチ

 

パソコンを素早く操作するにはブラインドタッチが有効です。

ブラインドタッチとはキーボードを見ずにキーボードを操作することです。

目と手でキーボードの位置を記憶し、キーボードの入力速度を上げます。

ブラインドタッチの他にショートカットキーを覚えることも有効です。

「Ctrl+C」でコピー、「Ctrl+V」で貼り付けなど、基本的な操作は早めに覚えてしまいましょう。

 

パソコンをよく使う仕事に必要な資格

 

パソコン

 

パソコンを使う仕事にはどのような資格が求められるでしょうか。

 

MOS

 

MOSはMicrosoft社が運営するベンダー資格です。

WordやExcelなどのMicrosoft Officeの製品を扱うスキルを証明します。

Officeは事務処理では必ずといっていいほどよく使うツールです。

基本的な操作を覚えていき、業務スキルを上げていきましょう。

 

ITパスポート

 

ITパスポートはITに関する入門的な資格です。

IT業界だけでなく、ビジネス全般的にも使用できる資格です。

IT業界の入門にはまずITパスポートから勉強を始めるといいでしょう。

 

パソコン作業に便利なツール

 

キーボード

 

パソコン作業に便利なツールはどのようなものがあるでしょうか。

代表的な例をいくつか紹介していきます。

 

Microsoft Office

 

Microsoft Officeは事務処理に必要なツールです。

多くの企業で導入される一般的な事務ツールといえるでしょう。

特に、Excelは簡易的な資料作成や高度なプログラミングまで可能なツールです。

Excelを使いこなせる人材はどこの企業でも高く評価されるでしょう。

 

ブラウザ

 

Webブラウザはインターネットを行うのに使うツールです。

Internet Explorerの他にGoogle Chromeなども人気です。

拡張機能を入れることで更に便利に活用することができます。

 

テキストエディタ

 

メモ帳など、テキストエディタは便利に活用することができます。

アプリケーションとして軽いため、簡素なメモを残すことに向いています。

紙にメモを残すよりも、パソコンにメモを残すことも重要です。

 

IME

 

IMEは文字入力システムのことで、Input Method Editorの略称です。

何気なく使っている文字変換ツールもIMEによるものです。

辞書登録ツールを活用することで、定型句の入力は便利になります。

例えば、「お疲れ様です」などビジネスでよく使う単語を辞書登録することで入力が簡略化されます。

身の回りにある何気ないツールも、上手く活用することで時短アイテムとなるのです。

 

その他外部ツール

 

パソコンに標準されているツールは便利ですが、無料で様々なツールを入手することもできます。

例えば、IMEなどはGoogle IME(Google日本語能力)を使うことで更に便利になります。

Google IMEでは入力した単語の履歴を覚えてくるので、よく使う言葉は候補として使いやすくなるのです。

このように、無料で便利なツールを活用できるので色々と便利なツールを探してみましょう。

 

未経験者がIT業界に転職する方法

 

スタジオ

 

IT業界は人材不足と言われており、どの企業も人材確保に躍起になっています。

IT業界未経験の方でも採用をする企業は多いです。

未経験者に門戸を広げる企業は将来性を重視して採用をします。

ITスキルを身に着けて、成長しようとする姿勢が重要です。

学ぼうとする姿勢を見せて、知識を習熟していくことが求められるでしょう。

 

IT業界への転職

 

パソコン

 

IT業界への転職には転職エージェントを活用することをおすすめします。

転職エージェントは転職のプロです。

数多くの求人からご自身にあった求人が見つかるでしょう。

IT業界未経験者の方でも多数の求人があります。

転職についての不安点も解消してくれるでしょう。

気軽な相談から転職成功をしたケースも多数あります。

転職について気になる方は、まずは気軽な相談から始めてみましょう。

 

無料転職相談に登録して憧れのIT企業に転職しよう

 

パソコンスキルを身に着けるには

 

パソコン

 

パソコンスキルを身に着けるにはどのような手段があるでしょうか。

代表的な手段をいくつか紹介していきます。

 

スクールに通う

 

早くパソコンスキルを身に着けるにはスクールに通うことが効果的でしょう。

パソコンスクールではカリキュラムに即したパソコンの指導を行います。

実務で使うためのパソコンスキルを学ぶため、転職活動にも役立ちます。

 

習うより慣れる

 

パソコン操作は習うよりも慣れることが重要です。

日常的にパソコンに触れる機会を増やすことでパソコンスキルが上達していくでしょう。

可能であれば、手元にパソコンを置いて毎日練習することをおすすめします。

日常的にパソコンを使うことで、気が付くとパソコンスキルを習得できるでしょう。

 

転職にパソコンスキルは必須

 

ダイス

 

転職にパソコンスキルは必須であるといえます。

事務処理だけでなく、業務の大半がパソコンを通じて行われます。

パソコンは私たちの処理を簡便にしてくれるツールです。

転職活動自体もパソコンを通じて様々なことが可能になります。

パソコンのスキルを身に着けて転職活動に繋げていきましょう。

 

スマートフォンの台頭とパソコン

 

キーボード

 

スマートフォンの台頭により、従来パソコンでしかできなかったことが身近になっています。

表計算ソフトの操作は従来パソコンでしかできませんでした。

いまやスマートフォンで表計算ソフトを扱うことも可能になっているのです。

今後のビジネスの主流もスマートフォンがパソコンにとってかわるということも考えられるでしょう。

 

まとめ

 

パソコン

 

パソコンをよく使う仕事について見ていきました。

パソコンは今や仕事には欠かすことできないツールとなりました。

パソコンを効果的に使いこなすことがビジネスマンとしてのステップアップに繋がるでしょう。

IT業界未経験でも、パソコンスキルがあれば転職活動にも役立ちます。

パソコンスキルを身に着けて転職活動を進めていきましょう。

 

無料転職相談に登録して理想の会社に転職しよう

Geekly Media
ライター

パソコン

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。