1. HOME
  2. Geekly Media
  3. SESでキャリアアップするには?キャリアアップを目指せる企業の特徴や探し方を紹介

SESでキャリアアップするには?キャリアアップを目指せる企業の特徴や探し方を紹介

“SESとして働いているものの「スキルやキャリアに不安がある」「転職できないんじゃないか」など悩んでいる方も多いでしょう。そこで本記事では、SESとしてキャリアアップするための方法や、キャリアアップするための環境が整っている企業の特徴を紹介します。SESの将来性についても解説しますので、SESのキャリアアップでお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

  • twitter
  • facebook

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化した
転職エージェントです

まずは年収診断をしてみる

SESでのキャリアアップや転職は難しい?

 

checklist, check, think about

 

インターネットの情報や口コミなどを見ると、「SESはキャリアアップが難しい」「転職も難しい」といった意見が見受けられます。

しかしSESであっても、所属会社や個人の努力次第では転職でキャリアアップを叶えられます。

実際にSESとしてキャリアアップしている人は多く、所属会社としてもエンジニアがキャリアアップしたほうが客先に常駐させやすくなるもの。

とはいえ、所属会社の選び方を間違えたりキャリアアップするための行動ができていないと、「単純作業ばかりの客先に配属される」などの問題が発生します。

そうなるとキャリアアップは難しくなってしまうため、SESとしてキャリアアップする方法や、企業の特徴について見ていきましょう。

 

SESとしてキャリアアップする方法

 

waiting, appointment, schedule

 

SESとしてキャリアアップするための方法は、「他社に転職する方法」と「自社でキャリアアップする方法」の2つが考えられます。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

方法1.転職する

 

SESとしてキャリアアップする方法、1つ目は他のSES企業に転職することです。

現在所属している企業が、SESとしてキャリアアップしにくい企業である場合、あなたの努力だけでキャリアアップするのは難しいでしょう。

長年努力してもキャリアアップが叶わない場合、いざ転職しようとしても年齢がネックとなり、転職が難しくなる可能性が高いです。

そのため、周りの社員を見て「キャリアアップしている様子がない」「キャリアアップ目的で退職する人が多い」と感じるようなら、転職を検討したほうが良いかもしれません。

現在所属している会社でキャリアアップが望めないと感じたら、早めに転職することをおすすめします。

 

【あわせて読みたい】
SESでの転職は、プロジェクトの関係もありタイミングが重要です。
以下の記事をご参考ください。

 

方法2.客先で成果を上げてキャリアアップする

 

企業に入社したばかりの方や、転職に抵抗がある方は、現在所属している会社でのキャリアアップを狙う方法もあります。

客先で成果を上げれば、より上流の業務を任される可能性もあるため、キャリアアップのチャンスが生まれるでしょう。

 

まずはキャリアの相談をしてみる

 

キャリアパス診断を使ってキャリアの可能性を見ることもおすすめ

 

株式会社ギークリーでは、簡単な質問に答えるだけでChatGPTがキャリアについて診断するコンテンツを展開しております。

将来描ける可能性のあるキャリアについて、職種・年収・要求されるスキルの項目から知ることが出来る、完全無料で利用可能な診断コンテンツです。

診断結果の閲覧に加え、プロのコンサルタントとの面談も無料で行えるため、キャリアについてお悩みをお持ちの方はぜひ活用してみてください。以下のボタンより診断が行えます。

 

【簡単3分】キャリアパス診断をしてみる

 

 

SESとしてキャリアアップするためにやるべきこと

 

foot, shoe, sneaker

 

SESとしてキャリアアップするためには、所属会社だけに頼らず、個人で努力することも必要です。

ここでは、SESとしてキャリアアップするためにやるべきことを2つ紹介します。

 

自主的に勉強しスキルを磨く

 

SESに限らず、エンジニアとしてキャリアアップするためには、自主的に勉強しスキルを磨く必要があります。

自分が進みたいキャリアが決まっていても、そのキャリアに見合うだけのスキルがないと、キャリアアップは難しいからです。

たとえば「Javaを使った開発がやりたい」と思っていても、客先で任される業務はテストばかりで自主的に勉強もしていない場合、Java開発に携われるチャンスは少ないでしょう。

そのためアサインされた業務の知識以外にも、自身が進みたいと思うキャリアに必要なスキルを、自主的に学ぶ必要があるのです。

幅広いスキルが身についていれば、転職活動時のアピールにもなります。

 

希少性・需要の高いスキルを身につける

最新技術を率先して身につけることで、キャリアアップにつなげやすくなります。例えばAIやブロックチェーンのような需要が高く人材が足りていないような技術が該当します。

案件によって技術が変わるタイミングをチャンスと捉えて新しい技術をキャッチアップすると良いでしょう。

ポイントは、常に移り変わる市場の動向を見ながら「何が求められているか」を把握することです。

 

任されている仕事をきっちりこなす

 

現在所属している会社でのキャリアアップを狙っているなら、任されている仕事をきっちりこなすことも重要。

仕事をこなして評価されることで、客先からチームリーダーや開発業務などを任される可能性が出てくるからです。

実際に、アサイン時はテスト業務しか任されなかったものの、客先から信頼されることで開発業務を任されるというケースは多いもの。

高い評価を得られれば、常駐している客先からさらにステップアップできる客先を紹介される可能性もあります。

 

人とのつながりを大切にする

 

SESとして働くことの大きなメリットとして、人脈形成のしやすさがあります。

多くの企業のプロジェクトに携わる機会に恵まれる環境だからこそ、視野を広げやすいのです。

それだけでなく、客観的に自分の力量や市場価値を知る、業界の最新情報を得やすいといった点でもキャリアアップに有利に働きます。

しかし人脈を最大限に活かすためには、やはり自主的なキャッチアップや任された仕事に対する姿勢が評価されるものであるという前提があってこそです。

 

キャリアアップするための環境が整っている企業の特徴

 

checklist, business, businesswoman

 

SESとしてキャリアアップするためには、どのような企業に転職すれば良いのか。

キャリアアップするための環境が整っている企業の特徴として、以下3つが挙げられます。

1.研修や勉強会が開かれている
2.離職率が低い
3.希望を考慮してアサイン先を紹介してくれる
4.キャリアアップのアドバイスをくれる

ひとつずつ見ていきましょう。

 

研修や勉強会が開かれている

 

キャリアアップするための環境が整っている企業の特徴、1つ目は研修や勉強会が頻繁に開かれていること。

エンジニアを育てるための研修や勉強会が開かれているということは、キャリアアップに対して積極的な企業である可能性が高いです。

会社が開催している勉強会は、ほとんどが無料で参加できる上に以下のようなメリットも期待できます。

・自分で勉強するよりもモチベーションを保ちやすい
・実際の現場で働いている人の話が聞ける
・実務に活かせる技術が学べる

したがって、SES企業を選ぶ際は研修や勉強会の有無についても確認しておきましょう。

 

離職率が低い

 

キャリアアップするための環境が整っている企業の特徴、2つ目は離職率が低いことです。

離職率が低いSES企業には、長期的なキャリアアップ・キャリア形成ができている社員が多いことが考えられます。

多くのエンジニアは、「キャリアアップしたい」「仕事内容に不満がある」といった理由で転職しているため、キャリアアップしにくい企業は必然的に離職率が上がるのです。

そのため、キャリアアップしたいなら離職率が高い企業や、平均勤続年数が短い企業には注意しましょう。

 

希望を考慮してアサイン先を紹介してくれる

 

キャリアアップするための環境が整っている企業の特徴、3つ目は希望を考慮してアサイン先を紹介してくれること。

SES企業の中には、本人の希望は聞かずにアサイン先を決定する企業もあります。

希望を考慮してくれない企業に所属していると、長期にわたって望まないプロジェクトにアサインされる可能性があるため、キャリアアップが難しくなってしまうのです。

アサイン先を紹介されるタイミングによっては、ヘルプデスクやテストなどの業務を、何年も任されることもあるでしょう。

SESとしてのキャリアアップをかなえるためにも、希望を考慮してくれるSES企業を選ぶことをおすすめします。

 

キャリアアップのアドバイスをくれる

 

キャリアアップするための環境が整っている企業の特徴、4つ目はキャリアアップのアドバイスをくれること。

キャリアアップに対して積極的な企業は、キャリア相談にも親身に乗ってくれるケースが多いです。

所属会社から「何を学ぶべきか」「どんなプロジェクトに挑戦していくべきか」などのアドバイスを受けられれば、キャリアアップへの近道となるでしょう。

 

【完全無料】仕事タイプ診断をしてみる

 

 

SESの将来性

 

binoculars, future, outdoors

 

SESとしてのキャリアアップを考えている方の中には、「SESの将来性が不安」という方も多いでしょう。

近年はIT業界全体が人材不足と言われているため、SESは今後も将来性があると言えます。

経済産業省の調査によると、2030年にはIT人材が約79万人不足すると予想されているのです。

(参考:経済産業省『IT人材需給に関する調査』)

ただし所属するSES企業の取引先が少なく、高い営業力を持っていない場合は、アサイン先が見つからなくなる可能性があります。

そのため、企業選びは慎重に行いましょう。

 

<簡単1分>年収診断をしてみる

 

 

キャリアアップしやすいSES企業の探し方

 

hands, shaking hands, company

 

SESからの転職先例

 

他社へ転職する場合、自社サービス企業への転職を考える人が多いようです。

一気通貫したサービス提供によって幅広い経験を積むことができるからです。

近年の傾向として、IT企業以外でもIT人材を求める企業が増えています。

その背景にはDX化推進の流れがあることから、引き続き多くの業種で需要が高まるでしょう。

キャリアプランに沿った転職先を探すためには、IT業界以外にも広く目を向けることをおすすめします。

 

 

転職エージェント利用を利用してみる

 

キャリアアップしやすいSES企業を探す際は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントを利用すれば、企業や業界に詳しいアドバイザーが、キャリアアップしやすいSES企業を探してくれます。

転職サイトから自分で企業を探す方法もありますが、企業の離職率や「アサイン先の希望を考慮してくれそうか」といった情報は、掲載されていないことも多いです。

キャリアアップを求めて転職したものの、キャリアアップに対して積極的ではない企業に入社した場合、再び転職を検討することになるでしょう。

転職後に後悔しないためにも、手厚いサポートが受けられる転職エージェントへの相談をおすすめします。

 

【完全無料】仕事タイプ診断で自分に合う職場を調べてみることもおすすめ

 

株式会社ギークリーでは、簡単な質問に答えるだけで、職場選びの軸がわかる「IT人材 仕事タイプ診断」を展開しております。

現在の職種と年齢、希望勤務地、簡単な質問に答えることで、自分の価値観に合った職場環境や仕事のスタイルを知ることができる診断コンテンツです。

 

完全無料で診断結果を閲覧できるだけでなく、プロのコンサルタントとの面談も無料で行えるため、自分に合う会社がわからない、見つからないとお悩みの方は是非ご活用ください。

 

【完全無料】仕事タイプ診断をしてみる

 

 

SESでキャリアアップを目指すなら転職のプロに相談してみよう

 

business, businessmen, success

 

今回はSESとしてキャリアアップするための方法や、キャリアアップしやすい企業の特徴などについて解説しました。

SESとしてキャリアアップするためには、自身のスキルを磨き、キャリアアップするための環境が整っている企業に勤めることが重要です。

また、キャリアアップを目指してSES企業に転職する際は、転職エージェントへの相談をおすすめします。

転職エージェントは、転職サイトには掲載されていない情報も保有しており、キャリアアップしやすいSES企業を紹介してくれる可能性が高いからです。

転職後にミスマッチを起こさないためにも、転職エージェントを利用してSESとしてもキャリアアップを実現させてください。

 

【簡単1分!】転職エージェントで情報収集してみる

この記事の監修者

【国家資格保有】キャリアアドバイザー 小峰涼平

5年間インフラエンジニアとして新規顧客提案や既存顧客への提案〜運用保守業務を経験。業務を行う中で人材業界へ興味を持ち、22年1月国家資格キャリアコンサルタントを取得。現在、資格を活かしキャリアアドバイザーとしてエンジニアの転職支援を行っております。

この記事が気に入った場合は、
SNSでシェアをお願いします

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んでいる人におすすめの記事