1. HOME
  2. Geekly Media
  3. DXコンサルとは?仕事内容や年収、将来性など注目企業と合わせて紹介します。

DXコンサルとは?仕事内容や年収、将来性など注目企業と合わせて紹介します。

DXコンサルタントは、企業がデジタル技術を用いて変革を行う際に欠かせない存在です。人手不足やシステムの老朽化など、企業の悩みをデジタル技術で解決します。今回は、DXコンサルタントの仕事内容や年収、やりがいなどを紹介します。

  • twitter
  • facebook

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化した
転職エージェントです

まずは年収診断をしてみる

DXコンサルタントの仕事内容

 

 

DXコンサルタントとは?

 

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは

DX(デジタルトランスフォーメーション)は、デジタル技術を現代社会に浸透させて人々の生活をより良いもへと変革させるための手段のひとつです。

企業の新しいビジネスの創出や業務フローの改善、過去の技術や仕組みで構築されているレガシーシステムからの脱却を実現させるために、ビックデータやとIoTなどデジタル技術を用いて事業を推進させます。

 

DXコンサルタントが扱う領域

上述したような企業のDX事業を専門的に扱うのが、DXコンサルタントです。

DXコンサルタントは、企業が抱える課題に対し戦略立案から、企画の創出、システム選定、運用体制の整備・管理まで携わりDX化を推進していきます。

また、データ分析やクラウドコンピューティングなどの最新テクノロジーを活用して、効率化や収益の最大化を図るのも重要な仕事です。

 

DXコンサルタントの仕事内容を種類別で紹介

 

総合系コンサルタント

総合系コンサルタントは、戦略立案だけではなく多岐にわたる業務領域に対応するDXコンサルタントです。戦略策定の立案はもちろんのこと、システム構築、運用に至るまで包括的なコンサルティングサービスを提供します。また、コンサルティングの範囲も広く、企業のトップから一般社員までの業務課題や戦略策定をサポートします。

対象範囲も広く、業務領域も様々なので、経営やIT技術に関する知識、コミュニケーション能力など、幅広い能力が求められるでしょう。

 

戦略系コンサルタント

戦略系コンサルタントとは、経営戦略・成長の策定から実行に至るまでのコンサルティングを行う専門家です。具体的には、経営戦略・事業戦略・デジタル戦略などに関するアドバイスを提供し、クライアント企業の長期的な成功に貢献します。

戦略系コンサルタントは、データ分析・市場調査・競合分析・財務モデリングなどのツールや手法を駆使して、戦略策定に取り組みます。そのため、基本的なコンサルタントスキルに加え、データ分析に関する知識も求められます。

 

専門分野に特化したコンサルタント

専門分野に特化したコンサルタントとは、ある業界・領域・スキルセットに深い専門知識を持つコンサルタントのことです。特定の分野に関する高度な専門知識を駆使し、クライアントに対して特有の課題や問題に対するアドバイス、解決策を提供します。

業務領域に特化している例として、マーケティング専門コンサルタントや人材組織専門コンサルタントなどが挙げられます。

一方、スキルセットに特化したコンサルタントには、AIやRPAなどの技術を用いて課題解決を行うコンサルタントが代表的です。最新のテクノロジーを使用して、クライアントの業務プロセスの自動化や効率化を支援します。

 

【簡単3分】キャリアパス診断をしてみる

 

 

DXコンサルタントの年収

 

 

DXコンサルタントの平均年収は約660万円

 

弊社ギークリーのデータベースによると、DXコンサルタントの平均年収は約664万円でした。これは、国税庁「令和3年分民間給与実態統計調査」で日本の平均年収として紹介されている約443万円と比較しても、大幅に高い水準です。

ただ、DXコンサルタントの年収は個人やクライアント企業の違い、担当する業務の違いによって大きく異なります。プロジェクト規模の大きな案件や、高度な専門性を要求される難易度の高い案件を担当する場合は、より年収は高くなるでしょう。

 

参考:国税庁「令和3年分民間給与実態統計調査」

 

DXコンサルタントの年代別年収

 

 

DXコンサルタントの年収は、年代によっても異なります。20代の平均年収は約612万円と高く、若手コンサルタントとしては魅力的な水準です。

30代になると、平均年収は約640万円になります。優秀なコンサルタントなら、1,000万円を超えるケースも珍しくありません。

50代のDXコンサルタントの平均年収も約794万円と高水準です。この頃になれば、長年の経験と専門知識が評価され、より高度なプロジェクトや戦略コンサルティングに従事する機会が増えるでしょう。

 

<簡単1分>年収診断をしてみる

 

 

DXコンサルタントの将来性とやりがい

 

 

DXコンサルタントの将来性

 

近年、「労働人口の減少」「消費者行動の変化」「既存システムの老朽化」など社会課題や企業の課題解決のためにDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組む企業が急増しており、案件も増加傾向にあるため将来性のある職業です。

 

 

DXコンサルタントとしてのやりがい

 

DXコンサルタントは、最新のテクノロジートレンドやイノベーションを追いかけ、獲得した知識や技術でクライアントのビジネス課題を解決できれば、大きなやりがいを感じられるでしょう。

例えば、多くの方が携わった大規模プロジェクトが世の中にローンチされたときや、消費者が使うシステムや仕組みをクライアントの意向だけでなく、コンサルタント自身の提案やエッセンスもシステムに反映されて実現できたときです。

DXプロジェクトは関わる人も多いため、複雑で挑戦的なことが多いですが、クライアントの意見だけではなく、コンサルタント自身も課題発見ができて、提案から解決まで導くことができたときは、より達成感を得られることでしょう。

 

DXコンサルタントの求人を紹介してもらう

 

 

DXコンサルタントが求められるスキル

 

 

コンサルタントとしての基礎的能力

 

DXコンサルタントには、コンサルタントとしての基礎的能力が必須です。

経営層や関係各所と円滑に仕事を進め、情報を収集や提案を行うために、コミュニケーション能力を求められます。

また、DXコンサルタントには論理的思考力も必要です。状況を冷静に分析して問題の本質を把握する能力があるかないかで、DXプロジェクトでの意思決定に大きな影響を与えます。データや情報をもとにした課題発見と論理的な提案が求められるでしょう。

さらに、経営に関する知識も重要です。財務やマーケティングなどビジネスに関する幅広い知見を持つことで、クライアントの状況・課題に合った適切な提案ができるようになります。

 

IT、開発フローに関する基礎知識

 

DXコンサルタントには、ITおよび開発フローに関する基礎知識も不可欠です。

ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークなど、ITに関する基本的な理解がなければ、クライアントのITインフラやシステムに関する問題を的確に分析できません。クライアントのデジタルトランスフォーメーションを支援するには、ITに関する基礎知識は必須でしょう。

また企業の課題をデジタルで解決するには、システムの開発や導入プロセスを理解し、プロジェクトの進行や問題解決に最適なソリューションを提供する力が求められるため、開発フローに関する基礎知識も重要です。プログラミング・クラウドテクノロジー・機械学習・AIなど、幅広い開発技術に関する知識が求められます。

 

最先端のデジタル技術に関する知識

 

DXコンサルタントは、AI(人工知能)IoT(モノのインターネット)・MR(複合現実)・センシング技術・5Gなど、最新かつ革新的なデジタル技術を活用するケースが多いため、最先端のデジタル技術に関する幅広い知識も求められます。

AIエンジニア、データサイエンティスト、UX/UIデザイナーなど、最先端デジタル技術に触れて業務を行った経験がある人は、DXプロジェクトにおいてその能力を最大限に発揮できるでしょう。

また近年は、新たな技術が継続的に登場し、次々とビジネスに活用されています。変化し続けるテクノロジーに適応する柔軟性を持つことで、クライアントのデジタルトランスフォーメーションを成功に導くことができるでしょう。

 

事業企画に関する知識と経験

 

DXコンサルタントは、デジタル技術を活用して新商品や新サービスの開発に携わることも多いため、事業企画に関する幅広い知識と経験も求められます。ビジネスアイデアを生み出すための発想力や企画力が求められます。

DXコンサルタントが適切な事業機会を見つけて、クライアントに提案できるスキルを持ち合わせていれば、企業の成長や競争力の向上に大きく貢献できるでしょう。

SIerや事業会社での勤務経験がある人や、前職で事業企画を作成した経験がある人なら、DXコンサルタントとして事業企画に関する業務を行う際に有利です。企業やクライアントのニーズを理解し、最適な事業戦略を策定するためにも、事業企画に関する知識と経験を身につけましょう。

 

【簡単3分】キャリアパス診断をしてみる

 

 

DXコンサル 注目の企業5選

 

 

INTLOOP株式会社

 

事業内容

INTLOOP株式会社は、企業がさらなる成長を遂げるために必要なDXコンサルタントやプラットフォームを提供している企業です。

企業のDX戦略の推進・ITプロジェクトの効率的な運営・営業とマーケティングの最適化など、多岐にわたる課題の解決をサポートしています。

 

強み

INTLOOP株式会社は、問題の本質を見極め、その解決に徹底的に取り組む独自のアプローチが強みです。事業戦略策定から展開支援、IT導入、オペレーションサポート、人材調達まで、経営のあらゆる段階で価値を提供しています。

また、社員として活躍するコンサルタントだけでなく、2万6,000人を超えるフリーランスのコンサルタント・ITエンジニア・マーケッターなどをプールし、幅広い専門性を活かしたサポートが可能な点も強みです。

個々のニーズや強みに合わせて最適な人材を提供する、国内最大級の規模感と柔軟性がINTLOOPの持ち味といえるでしょう。

 

FPTコンサルティングジャパン株式会社

 

事業内容

FPTコンサルティングジャパン株式会社は、FPTジャパンホールディングスと株式会社エル・ティー・エスの合弁会社として、テクノロジー導入や製造工程のデジタル化など幅広い事業を展開する企業です。

主に、ビジネス戦略の立案からプロセス再構築、テクノロジーとデータの活用に関するコンサルティングを行っています。

 

強み

FPTコンサルティングジャパン株式会社は、効率的な納品方法と高品質なツールの使用によって、生産性の高いDXコンサルティングを提供している点が強みです。

また、グローバルな視点でコンサルティングを行っており、複数の言語やタイムゾーンをまたいで一貫性のある高品質なサービスを提供しています。

社員1人ひとりのスキル向上の支援にも力を入れており、成果に見合った報酬を提供することで社員のモチベーションを高めている点も強みです。

 

株式会社ベイカレント・コンサルティング

 

事業内容

株式会社ベイカレント・コンサルティングは、幅広い業界の企業経営者を支援するため、経営・業務・ITに関する豊富な知識を持つコンサルタントを提供している企業です。

戦略立案からビジネスプロセス改革、そして実行まで、一連のサービスをワンストップで提供する総合コンサルティングファームとして人気を集めています。

 

強み

株式会社ベイカレント・コンサルティングは、大手コンサルタント出身者が多数在籍し、戦略立案から業務プロセス、IT企画に至るまで、幅広くサービスを展開しているのが強みです。

また、稼働している500以上のプロジェクトのうち2割がグローバル案件となっており、国内外問わず事業を展開しています。

特定のソリューションに依存せず幅広い提案が可能なため、クライアントのニーズに合わせた最適な解決策を提供できている点が魅力の企業です。

 

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ

 

事業内容

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、世界35ヵ国・136都市の海外拠点と連携し、日本国内外を問わず高品質かつ競争力あるサービスを提供している企業です。

グローバルな課題に立ち向かって解決するためのプロフェッショナル集団として、SAPソリューション業務のノウハウを統合し、戦略的なビジネス運営を実現しています。

 

強み

NTTデータ グローバルソリューションズの強みは、専門的な知識や高度な技術力、そしてクライアントのニーズに合った包括的なソリューションを提供しています。

SAPパートナー・サミット・デーの「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2019」で「SAP Project Award」を受賞するなど、業界内で高く評価されています。

 

株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社

 

事業内容

テクノプロ・デザイン社は、幅広いアウトソーシング領域で事業展開している企業です。技術者の派遣や請負、受託など、働く場所に関わらずクライアントの事業を支援するのはもちろん、最新技術を用いて企業の研究・開発もサポートします。

また、高度な技術を持つ技術者集団として、AI・制御システム・機構・ハードウェア・ソフトウェアなどの技術分野において、専門的な技術サービスとコンサルティングを提供しており、企業の競争力向上に貢献しています。

 

強み

テクノプロ・グループは、国内外で展開する200以上の拠点で、2万人以上の技術者と研究者を抱えているのが強みです。

IT技術に関するエキスパートが集まっていることから、急速に進化するデジタル技術に対応するために必要なソリューションをクライアント企業に提案・提供できます。

 

DXコンサルタントの求人を紹介してもらう

 

 

DXコンサルタントを目指すなら転職エージェントに相談してみよう

 

 

DXコンサルタントは、企業の経営戦略の立案からデジタル技術による課題解決まで網羅的に関与し、企業の市場での競争力を維持・向上させる重要なポジションです。

ただ、業務に専門性や経験を求められる傾向にあるため、転職難易度が少々高くなっています。DXコンサルタントへの転職は”準備”が肝となるため、業界に特化した転職エージェントと一緒に転職活動を進めることをおすすめします。

IT・Web・ゲーム業界に強みを持つ株式会社ギークリーでは、DXコンサルの方のご支援も行っております。転職や情報収集をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

 

<簡単1分>年収診断をしてみる

この記事の監修者

【国家資格保有】キャリアアドバイザー 小峰涼平

5年間インフラエンジニアとして新規顧客提案や既存顧客への提案〜運用保守業務を経験。業務を行う中で人材業界へ興味を持ち、22年1月国家資格キャリアコンサルタントを取得。現在、資格を活かしキャリアアドバイザーとしてエンジニアの転職支援を行っております。

この記事が気に入った場合は、
SNSでシェアをお願いします

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んでいる人におすすめの記事