1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 【転職】コツコツやる仕事を解説!地道さと丁寧さが必要なIT職種は?未経験でも活躍できる職種もご紹介!
タイピングする手

【転職】コツコツやる仕事を解説!地道さと丁寧さが必要なIT職種は?未経験でも活躍できる職種もご紹介!

地道でコツコツやる仕事が得意で、IT業界に転職を考えている人もいるでしょう。ITは専門的なスキルや資格・経験がないと転職できないというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。実は、IT業界は未経験でもそんなコツコツ仕事をするのが得意な人を必要としているのです。

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化した
転職エージェントです

まずは年収診断をしてみる

IT業界の種類

 

ノートパソコン

 

一言にIT企業といっても、仕事内容は種類によって細かく分類されます。

コツコツやる仕事を探すには、そもそもIT企業はどのような種類があるのかを知らなければなりません。

まず、IT業界にはどのような業界や企業があるのかを知ることから始めましょう。

 

ハードウェア業界

 

ハードウェアとは形のある電子機器を指します。具体的にはパソコン本体やプリンターなどの周辺機器・ゲーム機や家電です。

代表的な職種は「ハードウェアエンジニア」や「組み込み系エンジニア」「セールスエンジニア」が挙げられます。

代表的な企業は以下のメーカーです。

 

・Apple

・NEC

・富士通

・東芝

・日立

 

いずれも日常的に耳にしたことがある企業ではないでしょうか。

 

ソフトウェア業界

 

ソフトウェアとは、コンピューター上で様々な処理を行うプログラムのことです。

例えば経営管理ソフトや文字入力ソフト、セキュリティソフト、Excelが代表的な表計算ソフトや、メールやゲームなどを指します。

代表的な職種は「プログラマー」や「アプリケーションプログラマ」、「システムエンジニア」に「ネットワークエンジニア」などがあります。

代表的な企業は以下の通りです。

 

・NTTDATA

・東芝テック

・トレンドマイクロ

 

Webサービス・インターネット業界

 

この業界は以下のようなWebサービスの企画・開発・提供を行います。

 

・Web広告

・ネットワーク構築

・インターネット広告(BtoB)

・SNS

・ショッピングサイト(BtoC)

・電子書籍

・ポータルサイト(検索サイト)

 

代表的な職種は「Webデザイナー」「Webクリエイター」「Webマーケター」などです。

代表的な企業は以下の通りです。

 

・Facebook Japan

・Google

・メルカリ

・楽天

 

情報サービス業界

 

情報サービスとは、その名の通り情報に関するサービスを提供する業界です。

銀行のATMや店舗のレジ、運送会社の流通システムなどの銀行・医療・物流などの問題をITの力(システム)で解決していきます。

最も生活に必要な業界といってもいいでしょう。

システム開発を依頼する企業は官公庁や医療だけでなく、製造・学校・農業など多岐にわたります。

まずは大手の企業に発注が行き、そのあとSlerと呼ばれる中小企業が受注を受けてシステム開発をしていくことが多いです。

代表的な職種は以下のようなものが挙げられます。

 

・プログラマー

・システムエンジニア

・プロジェクトマネージャー

・ITコンサルタント

・セールスエンジニア

 

中小企業が受注を受けるため常に人材不足であり求人も多いのが特徴です。

 

通信業界

 

通信とは電話やインターネット・光ファイバーなどのことです。

代表的な職種としては「ネットワークエンジニア」や「サーバーエンジニア」などがあります。

代表的な企業は誰もが知っているでしょう。

 

・NTT東日本

・KDDI

・ソフトバンク

 

無料転職相談に登録して憧れの企業に転職しよう

 

 

コツコツできる仕事の条件と適正

 

 

続いて「コツコツできる仕事」の条件を具体的に解説します。

それぞれの特徴を理解して自身の長所や適正にマッチした仕事を選びましょう。

 

黙々と取り込める

 

コツコツできる仕事と聞くと「周囲の影響を受けずにひとりで黙々とこなせる」というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

指示を受けたり進捗を報告したりといった中断するタイミングがなく、マイペースに進める事でよりパフォーマンスを発揮できる人、ノルマなどのプレッシャーが苦手な人に向いています。

 

コミュニケーションが少ない

 

あまり人に関わる必要がなく、自身の裁量で進められるという条件もコツコツできる仕事に当てはまります。

コミュニケーションが軸ではない仕事、ルーティーンワークなどで実績を積み重ねる事でキャリアになる仕事もあります。

 

作業内容が限られている

 

ひとつの作業にじっくり向き合う仕事は、達成感も得やすいと言えます。

コツコツ進めるなかでも、マルチタスクより単一の作業に集中したい人に向いているでしょう。

ただし複数案件の同時進行など、仕事内容によってはマルチタスク状態になりがちなため注意が必要です。

 

在宅でできる

 

自身のペースで進める事ができる在宅ワークも、コツコツできる仕事の条件のひとつと言えます。

時間や作業の進行など、ルールに則って進めるセルフコントロール力が求められる働き方ですので、向き不向きがあります。

 

 

IT業界未経験でも活躍できる職種

 

コンピューター作業

 

冒頭で述べた通り、ハードウェア業界とソフトウェア業界、通信業界は大手企業が多く人気があります。

転職にはスキルや専門的知識や経験が求められることも多いです。さらに学歴も重視する企業もあり、未経験者で入るには厳しいということがわかります。

一方で未経験でも入りやすいとされ、求人も多い基本的な職種3つを説明していきましょう。

 

プログラマー

 

プログラマーの仕事は資格が必要ありません。そのため未経験者にも入りやすい入り口といえるでしょう。

仕事の内容は、システムエンジニアが設計したシステムに対して行うプログラミング作業です。

この作業は、プログラムを組み不具合を修正していくなど細かい作業がほとんどのため、地道にコツコツと丁寧な作業が求められます。

使用するプログラミング言語はJavaにPHP、Pealなど様々です。仕事により必要な言語は異なります。

しかし、上述した言語だけ使えれば良いというものでもありません。多くの言語を習得し仕事の幅を広げていくことが重要です。

資格は特に必要ありませんが、必要なスキルは身に着けておく必要があります。

またこの仕事は向き不向きがあるのも事実です。自分がこの仕事に向いているのかどうかをまず考えましょう。

IT業界への入り口はまずプログラマーからと考えておいても間違いありません。経験を積み使える言語が増えていけば、将来的にシステムエンジニアやプロジェクトマネージャーとしてキャリアアップしていくことができます。

 

Webデザイナー

 

Webデザイナーも特に資格は必要ありませんが、「何のスキルもなくいきなり仕事に就ける」というわけではありません。

この仕事はその名の通り「Webサイトのデザイン」をする仕事です。

Adobe社のIllustratorやPhotoshopなどのソフトを使ってロゴやアイコンの配置など細かいところを決めていきます。

最終的な調整はまさにミリ単位で行われていくので、この仕事も集中力と丁寧な作業が求められます。

HTMLやCSSといったWebサイトに必要な言語の取得と、デザインをする時に使用するIllustrator・Photoshopを使いこなす技術が必要です。

加えてデザインにおけるセンスも重要になります。

インターネット業界はどんどん拡大しWebデザイナーの需要も高まってきているため、将来性のある職業です。

経験を積むことでWebディレクターやWebプロデューサーなどにスキルアップもできます。

 

IT業界の営業職・マーケティング職

 

営業職マーケティング職は、IT業界未経験でも他業界で営業の経験を積んできた人ならそのスキルを発揮できます。

扱う商品がIT製品やITサービスになるだけのことです。

ただ営業やマーケティングはコミュニケーション能力と分析力が必要であり、コツコツやる地道さと丁寧さが求められる仕事とはいえません。

コツコツできる仕事となると、プログラマーかWebデザイナーになるでしょう。

 

 

初心者におすすめのプログラミング言語6選

 

プログラム

 

プログラマーは転職する際に資格は必要ありません。ただし、ある程度のスキルは必要とされることが多いです。

地道にコツコツということで最も適している「プログラミング」について掘り下げていきます。

IT業界に入るなら基本として最低限1つの言語を勉強し、習得しておくべきです。

IT業界の経験のない初心者でも習得しやすいおすすめのプログラミング言語を簡単にご紹介します。

 

Java:AndroidのスマートフォンアプリやWebシステムなどに使われる言語。基本中の基本の言語で学習ツールも豊富。

JavaScript:サイト制作やスマホゲーム、アプリに使われる言語。人気が高く学習しやすい。

PHP:Webサービス開発などで使われる言語。Web制作の基本となる「wordPress」の構築に欠かせない。習得しやすい。

Python:AI(機械学習)で活躍する言語。Webアプリやデータ処理などに使われる。

Ruby:SNSやECサイト、Webアプリケーションなどに使われる言語。楽しく習得することができるのが魅力。

Swift:Apple社向けに開発された言語。iPhone、iPad向けのアプリで使われる。

 

 

効率的なプログラミングの学び方

 

プログラミング

 

いち早く技術を習得するには、スクールに通ったりオンライン講座を受けたりするのも良いでしょう。

簡単に無料で使えるプログラミング学習サービスも増えてきました。学べる言語や学習環境なども様々です。

どういったサイトやスクールが自分に合っているのかを見極めて選びましょう。

ここでは簡単に分けてそれぞれのメリットと注意点を簡単に書いていきます。

 

オンラインの無料学習サービス

 

・メリット:ネットがあればオンラインで学べる。基本無料。

・注意点:全て無料とは限らない。独学になるため講師がいない。

 

有料スクール・講座

 

・メリット:効率が良く挫折しにくい。仲間ができるため人脈や情報収集もしやすく、短期で習得可能。

・注意点:受講料がかかる。通える場所や時間に制限がある。

 

無料スクール・講座

 

メリット:企業がお金を出していることが多いため就職・転職率が高い

注意点:年齢制限があったり就職先が決まっていたりすることがある。場合によって有料になるなどサイトによって様々なので確認が必要。

 

 

転職先を見つける方法

 

履歴書

 

プログラミングのスキルを習得したら次のステップは転職先探しです。

しかし初めての転職だとどうやって自分に合った職場を見つければ良いのか分からず、不安を感じる人も多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが転職エージェントです。

転職エージェントはITへの転職に特化したキャリアアドバイザーが多数在籍しています。

求人のマッチングや今後のキャリアプランの作成、履歴書と職務経歴書の添削や年収交渉といったことをフルサポートしてくれます。

さらに転職についての情報もたくさん持っているのもおすすめする理由です。

これらは企業からの報酬で成り立っているため、転職者から特に謝礼を払う必要はありません。

 

キャリアパス診断を使ってキャリアの可能性を見ることもおすすめ

 

株式会社ギークリーでは、簡単な質問に答えるだけでChatGPTがキャリアについて診断するコンテンツを展開しております。

将来描ける可能性のあるキャリアについて、職種・年収・要求されるスキルの項目から知ることが出来る、完全無料で利用可能な診断コンテンツです。

診断結果の閲覧に加え、プロのコンサルタントとの面談も無料で行えるため、キャリアについてお悩みをお持ちの方はぜひ活用してみてください。以下のボタンより診断が行えます。

 

【簡単3分】キャリアパス診断をしてみる

 

 

転職エージェントが扱う求人情報

 

ノート

 

転職エージェントは大きく分けて「総合型」「特化型」があり、自分に合ったエージェントを見つけることが重要になります。

「総合型」はITに限らず様々な業界の求人を取り扱うエージェントです。

「特化型」はその業界のみの求人を扱っています。

「総合型」にはない求人を扱っていることも多いため、思わぬ優良求人が見つかる可能性も高いです。

転職先をIT業界に絞っているのであれば、「特化型」エージェントをおすすめします。

また求人には「非公開求人」というものも存在し、これは転職エージェントを利用していないと見つけることが困難です。

ちなみに未経験者歓迎という言葉の裏には「実務経験はなくてもプログラミングの経験やスキルは必要」ということもあります。

そういったことを求人情報だけで見極めるのは難しいです。エージェントと相談しながら応募するか決めると良いでしょう。

 

転職エージェントを使うメリット

 

会話

 

未経験からのIT業界のへ転職はシステム開発を他社から受注する企業に入社し、徐々に大手企業のプログラマーを目指していくのが一般的です。

多数ある求人情報の中で自分に合った会社を見つけるためには、転職エージェント活用するのが早いでしょう。

ここでは転職エージェントを活用するメリットについて触れていきます。

 

応募などの手続きの代行をしてくれる

 

応募の事務作業などにかける手間を省くことができます。仕事をしながら転職活動をする人にとってはありがたいサービスです。

 

非公開求人に応募できる

 

求人サイトに掲載されていない非公開求人はたくさんあり、公開しないことには企業それぞれの理由があります。

秘密の求人は給料や高いポジションの求人であることも多いです。これらも転職エージェントを使うことで知ることができます。

 

面接の対策をしてくれる

 

転職エージェントはいわば転職のプロフェッショナルです。そのため緊張しがちな面接での対応なども相談できます。

模擬面接や志望動機・質問への回答なども一緒に考えてくれるため、不安がある場合は相談してみましょう。

 

年収交渉をしてくれる

 

スキルに自信があっても、自分から年収交渉というのはなかなか言い出しづらいものです。

採用がそのまま決まればすぐ雇用契約書にサインを求められるため、なかなかタイミングが難しいといえます。

そこで転職エージェントが代わりに年収交渉を行ってくれるのです。

入社条件がある場合も交渉してくれるため、希望がある場合は一度相談しておきましょう。

 

PRポイントを理解し整理してくれる

 

転職エージェントは自分では気が付かない自分のPRポイントを教えてくれます。

さらにそれをどのように企業に伝えれば効果的かなど、プロ目線でのアドバイスが無料で受けられるのです。

 

自分に合う職場は【完全無料】仕事タイプ診断で調べてみることもおすすめ

 

株式会社ギークリーでは、簡単な質問に答えるだけで、職場選びの軸がわかる「IT人材 仕事タイプ診断」を展開しております。

現在の職種と年齢、希望勤務地、簡単な質問に答えることで、自分の価値観に合った職場環境や仕事のスタイルを知ることができる診断コンテンツです。

 

完全無料で診断結果を閲覧できるだけでなく、プロのコンサルタントとの面談も無料で行えるため、自分に合う会社がわからない、見つからないとお悩みの方は是非ご活用ください。

 

【完全無料】仕事タイプ診断をしてみる

 

まとめ

 

目標

 

地道にコツコツ丁寧さが必要な職種として、未経験でも学習すれば入りやすいとされているプログラマーは特におすすめといえます。

元々絵を描くのが好きな人やデザインセンスのある人はWebデザイナーという道もあるでしょう。

Webデザイナーの転職はポートフォリオが必要になるため、学習がてら一度自分でWebサイトを作成してみてください。

更にプログラミング言語の習得も合わせて行いましょう。地道で丁寧に仕事ができる人はIT業界でも十分活躍できます

得意なことを活かして将来的に有望といわれるIT業界への転職を目指してみましょう。

 

無料転職相談に登録して転職を成功させよう

この記事の監修者

西内信

IT系ベンチャー企業にて法人営業を経験し、そこで培った経験を生かし総合人材会社へ転職。その後ギークリーを創業しました。今までにご相談に応じた転職者は3500名以上に上ります。転職者のご不安や疑問点など一緒に解決しながら、最適な未来が描けるようなサポートをさせて頂きます。

タイピングする手

この記事が気に入った場合は、
SNSでシェアをお願いします

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んでいる人におすすめの記事