カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職活動
  4. 企業選びのポイント「研修制度編」
  • 転職活動

企業選びのポイント「研修制度編」

転職先となる企業を選ぶポイントは多くあります。給料や勤務地、転勤の有無など、企業を選ぶポイントは人それぞれです。その中でも「研修制度」が整っているかどうかで選ぶという人も少なくないはずです。自分が転職したい仕事が未経験の職種の場合、研修制度は非常に助かるものです。今回はそんな研修制度で企業を選ぶ際のポイントについて解説します。

アイキャッチ_企業選びのポイント(研修制度編)

研修制度とは

 

イメージ画像_研修制度

 

そもそも中途採用への研修制度とは

 

研修制度と聞くと、大学などの学校を卒業して間もない新社会人が対象であると感じる人も多いはずです。しかし実は、社会経験のある中途採用も対象なのです。中途採用への研修制度と聞くと、仕事をする上で最低限必要な技術などを中心に教えると思われがちですが、決してそれだけではありません。

中途採用への研修で教えることは、企業の文化風習などの雰囲気、そして仕事で必要となる技術はもちろん、企業独自のルールなどを中心に教えます。同じ業種でも仕事の進め方やルールは企業毎に異なります。企業には企業のルールがあることをまずは覚えておきましょう。

 

企業によって研修制度は全く違う

 

企業によってルールが異なるということは、当然、教育方針研修のやり方も異なっています。短期間で最低限覚えておくべきことを集中的に覚えさせて現場に送り出す企業もあれば、しっかりと期間を設けて研修をすすめる企業もあります。また研修の内容はもちろん、企業によっては中堅社員などを対象にした研修も行っています。

ある企業は外部のサービスや企業を用いて研修を行ったり、また別の企業では独自に考えた教育方針に基づき、オリジナルの研修を中心にすすめる企業もあります。もし研修制度で転職先を選んでいる人は、この部分についてしっかりと調べましょう。企業によっては、具体的にどの社員を対象にどの研修を行っているかなど、詳しい情報を掲載していることもあります。

 

オンボーディングさせるために

 

イメージ画像_社内風景

 

オンボーディングって何?

 

研修で教えることの一つとして企業の文化等があることを説明しました。ではなぜ企業の文化などを教える必要があるのでしょうか。その理由の一つに、企業がオンボーディングさせたいという理由があります。そもそもこのオンボーディングとは、一体どういうものなのでしょうか。

オンボーディングというのは、企業が新入社員に対して、少しでも早く会社の雰囲気に馴染むようにすることです。いくら仕事で必要なスキルなどを身につけたところで、会社の雰囲気などに馴染めなければ、効率的な仕事はできません。そのため企業は、オンボーディングをさせるきっかけ作りとして、研修をするのです。

 

企業が研修を行う理由

 

では上記を踏まえて、なぜ企業は研修を行うのでしょうか。中途採用の場合、経験者であればすぐに現場で活躍できるはずです。極論を言うと研修する必要なんてないのでは、と考えてしまいます。先程の部分では研修はオンボーディングのきっかけと説明しましたが、この研修とオンボーディングの最終的な目的は、離職の防止なのです。たとえ中途採用でスキルなどが十分備わっていたとしても、企業の雰囲気に馴染めなければ意味がありません。

さらに言いますと、新入社員ばかりが研修の対象とは限りません。このように企業の研修制度とは、新入社員に早く企業に馴染んでもらうためだけでなく、長期的に働くことができるようにサポートをし、そして離職を防ぎたいという思いのもと存在しているのです。

 

研修制度が充実している企業を見つける方法

 

イメージ画像_見つけ方

 

インタビュー記事をみる

 

企業選びの第一歩は、転職したい企業のホームページを見ることです。そこには採用に関することなどが書かれています。しかしだからといって、すべての情報が詰まっているとは限りません。あくまでこれは氷山の一角にすぎません。では企業のホームページにも書かれていないことをどうやって知るのでしょうか。そんなときはインタビュー記事を見てみましょう。

インタビュー記事の良いところは、多くの人が知りたいことをインタビュアーが質問しているところです。研修制度はもちろん、企業の文化や雰囲気など、直接その企業の人に聞かないとわからない情報が多く詰まっています。企業のホームページと合わせて見ておくことで、企業のイメージもかなりわかりやすくなります。

 

求人票を見てみる

 

やりたい仕事は決まっているものの、どの企業に転職するかまだ決まっていない、という人も多いはずです。そのような場合、まずは求人票を見て決めるという人がほとんどです。この求人票というのは、実はかなり便利なものなのです。

企業の住所や給与、福利厚生などの基本的な情報はもちろん、研修制度の有無特色等、実際に働くときに重要となる情報が多く詰まっています。もし今企業を選んでいるという人は、ぜひ求人票をじっくり読みましょう。意外にも多くの情報が書かれているはずです。

 

口コミサイトで知る

 

イメージ画像_口コミ

 

企業のホームページなどで会社の雰囲気などについて紹介されていても、にわかに信じがたいと考える人も当然います。企業はこう言っているが実際のところどうなんだろう、と感じる人もいます。そこでおすすめなのが、口コミサイトです。最近の転職サイトの多くは、それぞれの企業の口コミなどを閲覧できるものが多いです。当然そこには良い口コミもあれば悪い口コミもあります。口コミの内容についても、給料などの基本的な部分もあれば、研修制度についてなど、実際に働いている人の声を聞くことができます。

どんなものにも良いところと悪いところはあるものです。ある人はこの会社のこの部分が良いというものもあれば、この会社のこういうところが良くない、という意見もあります。そのような口コミを読んで総合的に判断することも、企業選びにおいては重要です。

 

転職エージェントに聞いてみる

 

転職はしたいけど何をしたら良いのかわからない、そう思ってしまう人は多くいます。そんなときは思い切って転職エージェントに頼りましょう。ここ最近増加している転職エージェントは、まさに転職において非常に頼りになるパートナーです。転職したい企業の研修制度はもちろん、給与や福利厚生など、何か知りたい情報があればとにかく転職エージェントに聞いてみる、それが一番早いです。

さらに転職エージェントの良いところは、履歴書などの書き方や面接対策、そして採用試験の日程調整など、まさに転職活動のすべてをサポートしてくれます。転職活動で何をしたらよいかわからない、色々調べるのが面倒だと感じてしまう人は、転職エージェントにまずは相談しましょう。

 

最後に

 

イメージ画像_Good

 

今回は研修制度で企業を選ぶ際のポイント、そして実際に研修制度で企業を選ぶときの方法なども併せて解説しました。どうしても一つの情報だけでは企業のすべてを知ることは難しいです。そのため口コミやインタビュー記事など、様々な情報からアプローチすることが、理想の企業選びにおいては近道となります。

どんなことでも急がば回れです。様々なことを地道にこなしていくことで、結果的に良いことが起こるのです。皆様も急がば回れの精神でじっくりと企業を選ぶようにしましょう。企業選びをしっかりとすれば、必ず自分にあった企業を見つけられるはずです。転職を最高な形で成功させるためにも、このポイントを抑えて進めて行きましょう。

 

ITへの転職ならGeekly一択!

 

転職サイトといっても、現在では様々なものがあります。転職活動のために転職サイトを見つけようとしても、逆にその転職サイトが多くあるため、どれがおすすめなのかわからなくなってしまうものです。転職活動の前に転職サイト選びで苦労してしまうという人は、ここ最近多いものです。自分がやりたい仕事によっておすすめの転職サイトは変わってきますが、IT系の仕事に転職したいのであれば、迷わずGeeklyです。

GeeklyはIT系に強い転職エージェント企業です。インタビュー記事をはじめとした様々なコラムはもちろん、求人票には担当コンサルタントからの一言があるなど、かなりの情報量が掲載されています。何より転職エージェント企業のため、転職で不安なことなどがあっても気軽に相談できます。少しでもIT系に転職したいなと感じている人は、迷わずGeeklyに転職相談しましょう。

 

研修制度の整った企業を教えてもらう☞

どーばー

Geekly Media
ライター

アイキャッチ_企業選びのポイント(研修制度編)

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。