カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職活動
  4. 企業選びのポイント「成長企業編」
  • 転職活動

企業選びのポイント「成長企業編」

転職するにあたり、今の環境より良い環境に身を置きたいと誰もが思います。自分の条件に合った企業に勤めるには、しっかりとした下調べが必要です。その為に企業を見るポイントは様々であり、事前に把握しておくことが大事です。今回は色んな企業の中でも「成長企業」についてご紹介させていただきます。この記事を読んで頂き、ご自身の転職を有利に進めていただければ幸いです。

成長企業とは??

 

 

成長企業の定義

 

会社選びは自分の人生を左右するかもしれない、非常に重要な選択です。

世の中には様々な企業があります。誰もが知っている知名度が高い”大手企業”もあれば、あまり名前は知られていない”中小企業”や”小規模企業”などあります。

今回紹介する「成長企業」とは文字通り、成長段階でこれから大きくなるであろう企業の事を指す言葉です。

成長企業の定義としては「継続的に売上や利益を上げている企業」となっています

転職をするにあたって、成長企業の人気が非常に高くなっております。成長企業に勤めることで、会社と一緒に自分自身も大きく成長くことを期待されている方も多いようです。

 

成長企業の特徴

 

成長企業ならではの特徴として

〇企業として目指す方向が決まっている

〇お客様目線の理解度が非常に高い

というものがあります。

 

【企業として目指す方向が決まっている】

企業理念やビジョンが明確に定まっている会社は、そこに向けて社員一丸となれる傾向があります。そのため、ビジョンに対してしっかりと役割が分担しており、会社の成長にコミットしていけます。

無駄な仕事がなく、1人1人が自分のやるべきことをしっかりと把握しているので、結果が出るのが早いです。それにより企業全体として成長していきます。

 

【ユーザー目線の理解度が非常に高い

ユーザー目線でのビジネスをしている企業は、需要があり、利益をしっかり生んで成長をしていきます。

これはただお客様の行っている要求を鵜呑みにすれば良いという訳ではありません。鵜呑みにする程度でしたら、代替可能であり競合に負けてしまう可能性が大きいです。

ここで言うユーザー目線とは、ターゲットであるユーザーについてしっかり考慮することです。ユーザーについて知り、しっかりと考えることで「業界」や「現状の課題」等、マーケットについて把握することができます。その上で先回りしてビジネスを行うため、時代に取り残されず、常に成長を続けていくことができます。

 

成長企業の魅力

 

 

成長企業に転職するメリットとは??

 

成長企業に転職するメリットで1番期待できるのは「企業と主に自分も大きく成長できること」です。

成長企業は目標に向けての意識が高く、仕事の効率化・仕組化を進める取り組みを常に考えています。そのため、スムーズに仕事ができるためは、如何にして効率的に仕事をするか自分でも考えるため成長に繋がります仕事を効率化することで、無駄を省くことができ、結果として成果にも直結するためとてもやりがいがあります。

また、役職の面でも上に上がりやすい傾向があります。

成長企業で会社の成長の波に自分自身も乗り積極的に働いかけていくことでことでスキルアップが見込めます。それにより成果を出せれば、マネジメントをする役職に就くことが期待できます。

というのも、成長企業ではほとんどの場合、会社の成長と共に、規模も大きくしていきます。そのため、必然的にマネジメントする管理職も必要になります。

つまり、会社が成長していくフェーズで成果を出していくことで、上の役職に就きやすくなります。それに伴い、裁量権を得る事ができるため、さらに成長していくことができます。

転職する方の意見を聞くと、新しいことに挑戦したいという方が非常に多いです。成長企業であれば、上のポジションに就きやすく、それと同時に新しいことを挑戦していけるでしょう。

 

成長企業にはこんな人が向いている!

 

成長企業に向いている人の特徴としては「自分で考えて行動できる人」です。

降ってくる仕事をただこなすだけでなく、新たな発想ができて行動に移す方、つまり「自分で考え、仕事を創っていける方」が成長企業に向いています

失敗を恐れずに新しいことにチャレンジすることで非常に良い結果に繋がることもあります。

周りと同じことをしていては二番煎じになり、大きな結果を出すことは難しいです。常に新しく、「他にはないような発想ができる方」も成長企業に向いています。

成長企業は、既存のやり方に囚われず、柔軟な発想をして結果を求めるような人材が集まる場所です。

よって「良い案が浮かび発信していきたい」「自分で考えて仕事(利益)を生み出していきたい」「クリエイティブな発想を活かしたい」という方には成長企業が向いていると思います。

 

成長企業の見つけ方

 

 

①トレンドニュースを見て業界情報を知る

 

成長企業の見つけ方で有効な方法として挙げられるのがニュースを見ることです。

トレンドのニュースを見ることでその会社が今どれぐらい成長段階にあるのかを知ることができます。

最新のニュースにもしっかりアンテナを張ることで「どのような会社が成長しているのか」「今からどういった流行りがきて、その流行りに乗ることができる会社はどこか。」など色んな発見があります。

時代の流れを読むことも自分が就職した後に必ず必要になるスキルです。

色んなニュースをチェックし、様々な分野の企業の最新情報をキャッチアップしていくと良いでしょう。

 

②企業のIR情報をみる

 

IR情報はインベスター・リレーションズの略で投資家に対する広報活動のことを言います。

IR情報は、投資家に対してどのようなことをしているかを正確に伝えないといけません。そのため、業界について知識のない方でも理解できるように、情報が掲載されています。

IR情報を見ることで「企業の売り上げや営業利益」などの情報を知ることができます。

また今後どのようなことに力をいれていくのかについても知ることもできます。

IR情報では、投資家の方に正確な判断をしてもらうためにも企業側は包み隠さず情報を公開しています。なので、IR情報をみることで企業のどの分野が成長しているのか見つけることができます。

 

➂転職エージェントで情報を活用する

 

成長企業を見つけることができる方法として転職エージェントを利用する方法もあります。

IR情報を見たり、トレンドニュースを見ても成長企業かどうかをいまいち自分で判断できないという方は転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントは転職に関するプロであり、様々な企業について色んな知識を持っています。

自分で時代の流れを読む力も必要ですが第三者の意見を素直に聞く、第三者の意見を取り入れて自分の中で情報を整理する力も大切です。悩んでいる方は転職エージェントを利用して、自分の希望条件に合う成長企業を探して見ましょう。

 

まとめ

 

 

成長企業に勤めることで、自分の実力と共に会社も成長することができます。自身の力を付け成長していきたいと考えている方にはとてもおすすめです。

成長企業で働いてみたいと言う方は、自分で考え行動を起こし、仕事をしていける力を身に付けていきましょう。

 

世の中には様々な企業があり、働き方や待遇面でも企業によって違います。ですので自分に合っている企業を見つけることが、自分の成長にも繋がります。「成長企業」という点も企業を選ぶポイントとして考慮に入れてみるのはいかがでしょうか?

 

成長企業について聞いてみる

おーちゃん

Geekly Media
ライター

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。