カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職準備
  4. 転職エージェントとの面談は対面とオンラインどちらがよい?それぞれのメリットデメリットを紹介します。
  • 転職準備

転職エージェントとの面談は対面とオンラインどちらがよい?それぞれのメリットデメリットを紹介します。

転職活動をするとき、転職エージェントを利用する人が増えています。転職エージェントから求人を紹介してもらうためには面談が必要になりますが、近年オンラインでの面談が増えているのはご存知でしょうか?主流になりつつあるオンライン面談と従来通りの対面面談、それぞれのメリットデメリットの解説とともに気をつける点について紹介します。

転職エージェントとの面談とはどんなもの?

 

woman, person, business

 

転職エージェントとは

 

転職エジェントとは、転職希望者と人材を募集している企業をマッチングさせる仲介人です。総合的にさまざまな職業や業界を取り扱う「総合型」と、特定の業界に特化している「特化型」があります。求人をマッチングさせると企業から報酬をもらう仕組みなので、転職希望者は転職エージェントの利用料がかかりません。

転職エージェントは、第三者視点で転職希望者の希望や悩みを聞き出して分析をし、数ある求人の中から適正な求人を紹介してくれます。通常の求人情報はもちろん、企業が一般求人サイトに公開していない「非公開求人」も多く持っていることが、転職エージェントを利用するメリットと言えるでしょう。

 

転職エージェントとの面談内容

 

転職エージェントに求人を紹介してもらうためには、まずエージェントと面談を行ないます。転職希望者とエージェントがお互いを理解し合うことで、転職サポートの質を向上させることが面談の目的です。面談では主に以下について確認をします。

 

・自己紹介とこれまでの経歴(履歴書や職務経歴書があれば一緒に確認)

・転職をする理由

・どのようなキャリアを目指すのか

・転職の希望条件

 

転職希望者の性格や希望など一通り理解した上で、最後に求人の案内まで行うのが、一般的な転職エージェントとの面談内容です。転職希望者にとっては心強い味方になるため、一人で転職活動をするより気軽に転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

GeeklyでもITWeb・ゲーム業界に特化して、専任のコンサルタントによる人材紹介を行っております。転職希望者の方の転職が成功するように、1to1のキャリアカウンセリングで改善方法をお答えします。転職エージェントを利用したいときは、お気軽にGeeklyまでご相談ください。

 

キャリアについて相談してみたい方はこちら☞

 

オンラインを使った面接や面談が増えている

 

handshake, hands, laptop

 

オンライン面談とは

 

オンライン面談とは、パソコン、タブレット、スマホなどの通信機器とインターネット回線を使った、自宅でできる面談です。通信機器の内臓カメラを使い、自宅にいながら転職エージェントと顔を合わせて話すことができます。最近では、オンラインでミーティングを行うための「Zoom」「Googleハングアウト」「Skype」などツールも充実して、ますます身近になりました。

オンラインでの面談が始まったのは実は古く、日本ではインターネットが普及した2010年頃からと言われています。その後は一人一台以上スマホを持つ時代に変わり、人の動きをリモート化する流れとなったことで、急速にオンラインでのミーティングや面談が浸透しました。

 

オンライン面接を行う企業も増加

 

今やスマホは、若者世代に100%に近い数字で普及をしています。スマホさえあればオンラインでのミーティングが可能になったため、面接をオンラインで行う企業も近年急速に増えました。その気軽さから面接前にオンライン面談を取り入れる企業も多く、一人一人の人材へ丁寧なアプローチをしています。

企業の面接にも取り入れられているオンライン。今まで転職エージェントの面談で主流だった対面型と、徐々に広まっているオンライン型、それぞれにどのようなメリットとデメリットがあるのか確認しましょう。

 

対面面談のメリット・デメリット

 

office, meeting, business partners

 

メリット

 

・エージェントが、転職者を深く理解できる

対面で面談をすることの最大のメリットは、エージェントと転職者が直接会って、目や表情を見て話せることです。オンラインに比べ、格段にコミュニケーションが取りやすく、転職者の希望や悩みに対してエージェントの理解が深まりやすいと言えます。一方で転職者にとっても、エージェントに自分の気持ちを吐き出しやすい状況でしょう。

 

・双方の信頼関係が築きやすい

エージェントが転職者のサポートをするためには、どちらも信頼関係をベースに築くことが重要となるでしょう。コミュニケーションの取りやすさから、転職者の内面への理解が進み、双方の信頼関係が築きやすいことも大きなメリットです。エージェントは、転職者が本当にマッチする企業を紹介できるようになります。

 

デメリット

 

・面談のスケジュール調整が大変

対面で会うためのスケジュール調整が大変なことがデメリットです。会う場所までお互いが移動しなければいけないこともスケジュール調整に含める必要があり、面談のために多くの時間を要します。転職者が在職中で忙しかったり、遠方に住んでいたりするとすぐに面談ができず、数週間先の約束になることもあります。

 

・交通費が発生する

面談はエージェントのオフィスか、カフェなどで行われることもあります。面談場所によっては交通費が発生し、転職者が負担することもデメリットの一つです。その面談で紹介してもらった企業で内定が出れば交通費負担も報われますが、内定が出なかった場合は痛手となるでしょう。

 

オンライン面談のメリット・デメリット

 

apple, coffee, computer

 

メリット

 

・時間の融通が効き、早い段階で面談ができる

移動時間がなく、双方の隙間時間を見つけて面談のスケジュールを確保できるために、早い段階で面談を行えることが大きなメリットです。求人には鮮度があるため、早く面談ができれば良い求人を多く紹介してもらえるチャンスに恵まれます。また必要に応じて短時間で面談を終わらせるなど、さまざまな面で時間に融通が効くでしょう。

 

・交通費やお茶代などのコストが削減できる

面談する場所までの移動がないため、転職者が負担しなければいけない交通費削減できます。一方エージェントも、面談する場所の準備が不要となり、カフェで面談した場合のお茶代の負担など抑えることが可能です。細かなコストが削減されることで、違う会社のエージェントに話を聞くことができるなど、選択幅が広がるでしょう。

 

デメリット

 

・スムーズなコミュニケーションができない

カメラではなく画面を見て話すと相手と目を合わせて話すことができず、対面に比べてコミュニケーションが取りづらいことがオンライン面談の大きなデメリットです。スムーズにコミュニケーションが取れないことから、お互いの理解が進みにいことが難点で、一度の面談では信頼関係が深まりにくいでしょう。

 

・転職者の要望がエージェントに伝わりにくい

画面越しでは細かなニュアンスを読み取ることが難しく、転職者の要望や抱えている悩みなどをエージェントに伝わりにくいこともデメリットでしょう。転職者に悩みがあれば改善方法を提案して、転職へのサポートをすることがエージェントの仕事のため、悩みの理解に食い違いが発生していれば、適正な求人を紹介できなくなります。

 

対面面談とオンライン面談、どちらが良い?気をつける点とは?

 

laptop, woman, education

 

極力対面での面談をするようにしましょう

 

転職エージェントとの面談は、対面でもオンラインでも両方にそれぞれメリットがあります。

ただ企業との選考を進めるうえで「人柄」という部分は重要です。そういった人柄はオンラインでは伝わりづらい部分が多くあるのです。

また対面で面談することで雰囲気や人柄がより明確に伝わります。その内容は企業へのプッシュポイントとしても伝わるのです

ミスマッチを避けるためにも、時間を作れる場合はなるべく対面面談を希望してもいいかもしれません。

 

対面面接で気を付ける点

 

コミュニケーションが取りやすい対面面談では、エージェントに要望や悩みを包み隠さずに話しましょう。中途半端な伝え方になるとエージェントに意図が伝わらず、要望に沿わない求人を紹介される可能性もあります。エージェントは転職者に合う仕事を紹介してくれる、心強い味方であることも忘れずにいましょう。

 

オンライン面接で気を付ける点

 

オンラインで一番に気を付ける点は、「丁寧なコミュニケーションを取ること」に尽きます。スムーズなコミュニケーションが難しいからこそ、声の大きさやトーンに気を配り話すようにしましょう。エージェントに自分のことを知ってもらうために要望や悩みを丁寧に伝えると、自分に合う求人を紹介してもらいやすいくなります。

 

まとめ

 

laptop, computer, browser

 

メリットの多さから、今後ますます面談の主流になるオンライン。しかし、対面面談にも大きなメリットはあります。それぞれの特性をうまく捉え、必要に応じた利用方法を考えましょう。気軽に自分に合った方法で、転職エージェントとの面談を申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

GeeklyでもITWeb・ゲーム業界に特化した、専任のコンサルタントによる面談を実施しております。オンラインでも対面でも対応が可能ですので、まずはお気軽にご相談くださいね!

 

【簡単1分!】相談をする
michika

Geekly Media
ライター

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
1+

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。