カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職準備
  4. 転職を成功する人の特徴。失敗する人との違いは?成功のポイントについても解説
  • 転職準備

転職を成功する人の特徴。失敗する人との違いは?成功のポイントについても解説

「仕事がマンネリ化している」「キャリアアップのために仕事を変えたい」このような理由から、転職を考えている人は多いのではないでしょうか。転職を成功させるためには、転職に成功する人と失敗する人の違いを知っておくことが大事です。この記事の内容を参考にして、是非転職活動を成功させてください。

転職を成功する人の特徴

 

 

転職に成功したという人には、共通している特徴があります。

これから転職活動を考えている方は、転職を成功させた人の特徴について把握しておきましょう。

 

自分の強みを理解している

 

転職を成功させている人の特徴として、自分の強みをしっかりと理解している傾向があります。

例えば、

・このITスキルがあるから、会社でこのような形で貢献できる

・プロジェクトマネジメントが得意だから、会社に入ったらチームを回せる

と言ったように、自分の強みを理解したうえで、それがどのように活きてくるかイメージができます。

中途採用において企業は即戦力を求めています。つまり、具体的なアピールをして即戦力として働ける印象を与えることで有利に進みます。

自分の強みに関して、決して周りと秀でていなくてはいけない必要はありません。しっかりと理解している必要があります。

 

転職の軸が明確にある

 

「今の職場では、キャリアアップできないから転職したい。」

このように転職する理由が明確にある場合、行動がはやくなります。

また、どのような企業に転職するのか迷わずに決めることができるため、転職活動がスムーズに進みます。入社後のミスマッチも少ないでしょう。

転職活動を検討している人は、「なぜ転職するのか」「転職先には何を求めているのか」といった転職の軸を明確にしましょう。

 

面接対策をしている

 

転職活動を成功させる人は、面接対策をしっかりと行っています。

具体的には、

・面接で緊張してしまわないように、面接練習を事前に行っている

・どのような質問がくるのかを事前に想定している

などのように、事前準備を万全にして挑んでいます。

事前準備をしっかり行っていくことで、面接の時に緊張してしすぎずに話せます。また、想定される質問に関しても事前に考えておくことで、最良の回答ができるようになります。

 

年収ばかりにとらわれてない

 

最低年収にこだわりすぎてしまうと、選択肢が少なくなってしまいます。また労働条件も悪くなる可能性が考えられます

転職に成功している人は、年収だけで見るのではなく、待遇やライフワークバランスを考えた働き方ができるのか等、様々な観点から転職先を選んでいます。

転職を成功させるためには、年収だけではなく、社風や職務内容、待遇など幅広い視点も持ち合わせて考えるようにしましょう。

 

企業の採用ニーズを把握している

 

転職を成功させている人は、企業の採用ニーズをきちんと把握しています。

どのような人材を求めているのかを理解していると、それに沿って自信をアピールすることができます。

また、面接の際でも如何に企業で成果を出せるかアピールできるため、面接官としてもその人が働く具体的なイメージが可能です。

この企業の採用ニーズを把握したうえで転職活動に挑む人とい言うのは、実はあまり多くありません。こういった部分をしっかり行うことで周りの人と差をつけることができます。

 

企業の採用ニーズを把握するためには、企業が現在どのような事業を行っているのか。今後どのような事業を展開しているのか調べましょう。

IR情報であったりインタビュー記事を見ることで知ることができます。

また、人材紹介会社を使うのも1つの手です。ただ求人を紹介するだけでなく、現在企業がどのような人材を求めているかまで紹介してくれます。

 

IT業界に転職するならGeekly☞

 

転職を失敗する人の特徴

 

 

次に転職に失敗してしまう人の共通している特徴です。是非、自分に当てはまってしまっている部分はないか参考にしてみてください。

 

ネガティブな要素が垣間見える

 

書類選考や面接の際に、「ネガティブな要素」を感じさせてしまうと、転職することは難しくなります。

具体的には、「楽だけして、働きたい」「今の職場は嫌だから逃げ出したい」といったことが透けてしまうと、相手に悪い印象をもたれてしまいます。

転職する理由がどうであれ、絶対にネガティブな要素を感じさせないようにしましょう。

志望動機などは、向上心がみえるようにできるだけポジティブな内容にしましょう。

 

成長していない企業に転職しようとしている

 

転職活動を頑張っているのに、内定をもらうことができない人がいます。

そのような人は、成長していない企業に転職しようとしている可能性が高いです。

成長していない企業は、新しい人材を採用するだけのコストがないケースがあります。

また採用面接は行っていても、本当に優種な即戦力になる人材以外は、採用しないという可能性があります。

成長している業界だと、人手が足りていないケースが多く、採用される可能性も高くなります。

 

周りの目を気にして会社を選んでいる

 

親や友人、恋人等、周りの目を気にして転職活動を行っている人がいます。しかし、それではなかなか採用されません。

理由は、周りの目を気にした転職は、軸が弱くなってしまいがちで面接官に本気度が伝わらないからです。

面接官はプロです。きれいな言葉をならべても「この会社で働きたいと思っていない」と判断されてしまいます。

また、周りの目を気にして転職活動をして、採用されたとしても、仕事にやりがいを感じることは難しいでしょう。

 

転職活動を行う際には、周りの目を気にするのではなく、まずは自分の心をしっかりと理解するようにしましょう。

 

自分の可能性を信じていない

 

・自分はスキルがないから転職できない。

・自分を採用してくれる企業はない。

このように思って転職活動をすると、投げやりな気持ちで活動することになります

そういった投げやりな気持ちで面接をしても、面接官からすると「一緒に働きたい」と思えません。

 

転職活動を成功させたいと思っている人は、自分の可能性をしっかりと信じましょう。

そして、自分ならきっと成功する!自分の魅力をアピールできれば転職できる!というマインドセットにもっていきましょう。

 

その為にもまず、今まで自分がどのような仕事をしてきて、どのようなスキルがあるのか等、自己分析をしっかりしましょう。

 

転職を成功させるためのポイント

 

 

転職を成功させたい人は、多くの求人をチェックしましょう。

世の中には非常に多くの企業があります。そのため勿論名前を知らない企業も多くあります。

しかし、そういった名前を知らない企業の中にも最適な求人があるかもしれません。

 

希望する求人が多ければ多いほど、視野が広がります。選択肢が増える分、採用される可能性もあがります。まずは絞りすぎず多くの求人情報をしっかりとチェックしましょう。

転職を成功させたいと思っている人は、情報収集と分析を怠らないようにしましょう。

 

まとめ

 

 

転職に「成功する人」と「失敗する人」には大きな違いがあります。

転職を成功させるためには、成功している人の特徴を吸収することが大事になります。

反対に失敗している人から「なぜ失敗しているのか」という部分を学ぶことも大事になります。

これから転職活動をしようと思っている人は、しっかりと情報収集と分析を行い、自分の魅力を最大限にアピールしましょう。

自分の魅力をしっかりとアピールすることができれば、他の人と差をつけることができ、理想の会社へと転職することができます。

 

IT業界に転職するならGeekly☞

Geekly Media
ライター

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。