1. HOME
  2. Geekly Media
  3. メーカー系SIer 売上・年収ランキング!どの企業の年収が高い?IT業界特化の転職エージェントが紹介

メーカー系SIer 売上・年収ランキング!どの企業の年収が高い?IT業界特化の転職エージェントが紹介

SIerへの転職を検討しているけど、メーカー系、独立系、ユーザー系など、どの種類のSIerが自分に向いているのか悩む方もいるのではないでしょうか?本記事ではメーカー系SIerに着目して企業の売上・社員の年収ランキングを紹介するだけでなく、SIer企業を選ぶ際のよくあるお悩みについて解説します。

  • twitter
  • facebook

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化した
転職エージェントです

まずは年収診断をしてみる

メーカー系SIerはどんな企業?

 

 

メーカー系SIerとは?

 

メーカー系SIerは元々コンピューターなど製造を行うメーカーの情報処理部門やソフトウェア開発部門、サーバ開発部門などPCメーカーから独立したSIerのことを指します。

グループ会社のハードウェアと組み合わせたソリューションを提供することも特徴です。

 

それと比較した場合、独立系SIerは親会社やメーカーなどに縛られずクライアントにソリューションを提供します。

また、ユーザー系SIerは金融会社などから独立し、親会社の関連企業から請負いをします。また、外資系SIerは世界規模で事業を展開しており、能力主義・実力主義の所が多いです。

 

【あわせて読みたい】SI業界の構造や市場規模についてはこちら⇓

 

【あわせて読みたい】SIer(エスアイヤー)の種類やSESとの違いについてはこちら⇓

 

 

メーカー系SIerでの働き方

 

キャリア

メーカー系SIerは親会社の業務をカバーしているため、金融・商社・保険・流通・不動産などのあらゆる業種に関わる機会があります

さまざまな案件に関われることで、エンジニアとして多くのノウハウを身につけることが可能で、キャリアアップを見据えながら働くことができます。

 

年収

メーカー系SIerは大企業が親会社であることが多く、給与面でも親会社とあまり差異がないケースが多く高年収の方が多いです。

親会社の社員の年収が上がれば連動して、メーカー系SIerの社員の年収も上がることが多い傾向があります

 

【あわせて読みたい】SIerで働くエンジニアの年収ランキングはこちら⇓

 

 

スキル

メーカー系SIerの必要とされるスキルとして親会社のハードウェアを使用してパッケージ開発を行うことがあるため、他のSIerよりもより技術面がより重視されます

 

また、メーカー系SIerはクライアントからの信頼を得ることが重要なので、資格を持っていることが大変有効です。

資格の受験費用の負担や資格手当の支給など、ITエンジニアの資格取得のサポートを積極的にしてくれる企業もあります。

そのため、メーカー系SIerであれば働きながらの資格取得がしやすい面があります。

 

メーカー系SIerの求人を紹介してもらう

 

 

メーカー系SIerの売上高・営業利益ランキング

 

メーカー系SIerの売上高ランキング

 

※富士通はテクノロジーソリューション事業、日立製作所はIT事業、都築電気は情報ネットワークソリューションサービスの売上高を指しています。

 

SIer全体で見た売上高ランキングでも、「富士通」は1位、「NEC」は2位、「日立製作所」は4位と、メーカー系SIerの業界に与える影響の大きさが分かります。

売上高は事業の規模感を示すため、売上が大きいほど市場への影響も大きいと言えます。そのため、大規模な仕事をしたい方は、売上が大きいSIerを検討すると良いでしょう。

 

【あわせて読みたい】大手SIerの年収・売り上げランキングはこちら⇓

 

メーカー系SIerの営業利益ランキング

 

 

売上高ランキングTOP5の日立製作所、富士通、NEC、都築電気が営業利益ランキングでもランクインしています。

SIer全体で見た営業利益ランキングでも、日立製作所は1位、富士通は3位、NECは4位と、売上高同様にSIerの中でも高い水準を誇ります。

 

営業利益が大きい企業は、事業への投資、給与、福利厚生が充実している傾向にあります。そのため、待遇が良い環境で仕事をしたい方は、営業利益が大きいSIerを検討すると良いでしょう。

 

<簡単1分>年収診断をしてみる

 

 

メーカー系SIerの年収ランキング

 

 

1位 日立製作所 897万円

 

株式会社日立製作所の20代の平均年収は527~961万円です。30代では874~938万円となっています。

 

複合的なITソリューションを提供しており、生産マネジメントシステムや、販売データを統合的に管理る流通向けソリューション配送最適化ソリューションなどを提供しています。

 

導入事例

「サントリー天然水 北アルプス信濃の森工場」の協創パートナーとして、日立のLumadaソリューションを結集したIoT基盤の構築をおこないました。

「データ科学の活用」「人間中心のモノづくり」「進化し続ける工場」という3つのコンセプトに沿って、工場のスマート化を進めました。

 

2位 都築電気 889万円

 

都築電気株式会社の20代平均年収は517~752万円、30代が866~960万円です。

 

都築電気株式会社では、RFIDやIoT等の最新技術を活用した物流センターソリューションの提供、電子タグを活用した入荷・ピッキング効率化などに取り組んでいます。

 

導入事例

ソリューションの導入例としてはアバイアのコールセンターシステム「Avaya OneCloud™ Custom」を日本初で提供しています。

ジャパネットホールディングスやベルーナに導入しています。

 

3位 富士通 859万円

 

富士通の平均年収は20代が499~727万円です。30代では837~899万円というデーターがあります。

 

富士通は、スーパーコンピューター「富岳」を筆頭に、高品質なサーバー製品の提供をしたり、製造業を始め、金融業、流通業など、幅広い業界にサービスを提供していたりするところが強みです。

また、下記のようなソリューションを主に提供しています。

  • ・「データ分析ナビゲーション」
  • ・「現場コミュニケーションツール」

 

導入事例

マツダ株式会社へ、ヘルプデスクのビギナーの即戦力化を促す、回答リードタイムを短縮するといったミッションを支援しています。

 

「FUJITSU Software Systemwalker Cloud Business Service Management」のAI技術とデータ分析を活用し、リアルタイムの状況共有で、業務部門とIT部門、運用保守のデータに基づいた議論・提案の活性化を促しています。

 

4位 NEC 814万円

 

NECの平均年収は20代で471~681万円で、30代になると793~852万円となっています。

 

NECでは下記のようなソリューションを展開しています。

  • ・社会基盤:「公共」「医療」「地域産業」に関するITソリューションを提供。消防指令システム電子カルテシステム基幹業務システムなど
  • ・社会保障:「官公」「メディア」関連のITソリューションを提供。システムや郵便追跡システム、デジタルテレビ送信機など

 

導入事例

慶應義塾大学・日吉物理学教室にトライアル環境の提供や技術支援を行っています。

 

これにより、大学はコードの高速化などNEC専門家による技術アドバイスにより、コードを改良し、処理速度を最大6倍の高速化を果たしています。

 

5位 NECネッツエスアイ 805万円

 

NECネッツエスアイ株式会社の平均年収は20代で462~679万円、30代で784万円~843万円です。

 

主な業務はNECグループ全体のシステム構築やネットワーク通信工事を行うことです。

 

導入事例

資生堂の最先端工場のネットワーク構築に携わりました

導入のポイントは3つあります。

  • 実績豊富な構成を採用した高可用性のネットワーク
  • OTに脅威を持ち込ませず被害を最小限にするセキュリティ対策
  • 今後の拡張性とセキュリティ・運用の観点でもアップデートできる構成

参考:【工場ネットワーク導入事例】株式会社資生堂様

 

 

<簡単1分>年収診断をしてみる

 

 

SIer企業を選ぶときによくある悩み

 

 

独立系とメーカー系・ユーザ系、結局どれがいい?

 

自分がやりたいことから逆算していくと、自分にマッチした系統のSIerがみつけやすいです。

例えば、企画やコンサルティングをやりたいなら、外資系・独立系がおすすめです。

 

また、企画で検討したシステムを形にするには「要件定義」の業務が必要となります。そんな要件定義にはユーザー系SIerが向いているといわれています。

 

「設計・開発」を志す人、現場で実務に触れたい人ならメーカー系がだんぜんおすすめです。

業務内容はプログラム設計や、それから製造・テストと進めていくといった仕事が多い傾向にあります。

 

【あわせて読みたい】ユーザー系SIer 株式会社NTTデータ様の事業紹介インタビューはこちら⇓

 

 

文系・未経験でも目指せるの?

 

実はシステム開発としてSIer企業で働く35%ほどの人材は文系出身というデータもあるようです。もちろんITスキルを持っていると有利ですが、SIer企業を目指せないというほどではありません。

 

また、たとえ未経験者だとしても、現在SIer系を含めたIT業界は大変な人手不足であり、そういった未経験の方々への研修制度が充実しているところも多いのです。

 

本当に将来性は大丈夫?

 

情報技術は、日々進んでおり、新しいシステムに代わるシステムが開発されたとしても、すぐ次のシステムを開発・運用・保守など行う必要があります。

SIer企業で働くエンジニアは、日々研鑽してスキルを高めていける業務あり、それと共に高年収を得ることもできます。

 

今後の時代の流れに合わせて、仕事も形が変わることこそあっても、SIer企業がなくなる可能性は低く、また豊かなキャリアを積むためにもSIer企業は将来性がある企業といえます

 

メールマガジン会員限定

自己分析からキャリアプラン作成まで
役立つワークシート

こんな方におすすめ

  • キャリアプランを見つけたい
  • キャリアの方向性を再確認して仕事のモチベーションを上げたい
  • 能力や興味に合った新しいキャリアの方向性を見つけたい

いますぐダウンロード

 

プロジェクトが始まると激務じゃないの?

 

SIer企業で働くことが激務であるといわれる理由はいくつか存在します。たしかにプロジェクトによってはSIer企業では残業が多くなるケースもあります。

 

IT業界は慢性的な人不足なため、過度な労働を強いられるSIer企業がまったくないとは言い切れません。そういった場合は転職する前にあらかじめその企業の離職率を確認しておきましょう

ネットや口コミといった情報を有効活用するのも良いでしょう。

 

また、SIer企業に勤めるにあたり、就業規則や残業・手当など気になる点があるなら、IT系の転職エージェントを活用することをおすすめします。

ネットの書き込みや口コミだけではわからない企業の情報や社風も転職エージェントが教えてくれますので、転職後のミスマッチが起きにくいでしょう。

 

自分に合うメーカー系SIerはどう選べばよい?

メーカー系SIerは、大企業が多い傾向にありひとつの事業に対して、関わる人数も必然的に多くなります。

例えばですが、事業のことで承認が必要な場合、関わる人数も多くなるそれぞれの役職者の承認が必要なため申請も多くなりスピード感がない、時間がかかりすぎるなど感じる方もいるかと思います。

しかし、手順に沿って申請していけばスムーズに事業を進められるという見方もできます。

自分に合ったメーカー系SIerを探すには、自分がどのくらいのスピード感で、どのくらいの裁量でサービスを開発したいか、携わりたいか、という視点で選択することをおすすめします。

 

また本当にメーカー系SIerでよいのか?そもそもSI業界よいのか?と悩む場合もあるかと思います。

このような場合はIT業界特化型転職エージェントが提供している「仕事タイプ診断」を利用して、自分の志向に合った企業の傾向を見てみることもおすすめです。自己分析に是非ご活用ください。

 

【完全無料】仕事タイプ診断をしてみる

 

 

SIerへの転職で悩んだらIT業界特化の転職エージェントに相談

 

 

ここまで本記事ではメーカー系SIer企業やその売上高・年収やSIer企業について紹介してまいりました。

メーカー系SIerの最大のメリットは親会社など大企業の案件を安定的に任せてもらえる面です。

 

さらには、SIerのエンジニアとして働きながら資格取得やあらゆる幅広い業種を経験でき、将来のキャリアパスが描きやすい点も魅力です。

 

IT・Web・ゲーム業界に強い転職エージェント、ギークリーではキャリアアップ・年収アップのご相談も承っております。SIer企業への転職ででどれだけ年収アップが見込めるのかが気になる方は、お気軽にご相談ください。

 

まずはキャリアの相談をしてみる

この記事の監修者

【国家資格保有】キャリアアドバイザー 小峰涼平

5年間インフラエンジニアとして新規顧客提案や既存顧客への提案〜運用保守業務を経験。業務を行う中で人材業界へ興味を持ち、22年1月国家資格キャリアコンサルタントを取得。現在、資格を活かしキャリアアドバイザーとしてエンジニアの転職支援を行っております。

この記事が気に入った場合は、
SNSでシェアをお願いします

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んでいる人におすすめの記事