1. HOME
  2. Geekly Media
  3. WordPressでのポートフォリオ作成手順!おすすめのプラグインや利点を紹介
Webデザイン

WordPressでのポートフォリオ作成手順!おすすめのプラグインや利点を紹介

自分の経歴を証明するために必要になるポートフォリオ。1から作るとなると大変ですが、WordPressというツールを活用することで効率的に作成することができます。
本記事ではWordPressを使ったポートフォリオの作成手順やおすすめのプラグインなど、ツールの利点を紹介します。どのツールを活用するか迷っている方はご参考ください。

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化した
転職エージェントです

まずは年収診断をしてみる

WorPressを使ったポートフォリオの作り方

  PC作業  

未経験から転職をするにはどうすればいいでしょうか。

転職を実現するには、実務経験以上にポートフォリオの作成が重要になります。良質でかつ他人の目を引くようなポートフォリオを作成して、採用担当者にアピールをしましょう。

では、他人の目を引くようなポートフォリオを作成するにはどうすればいいでしょうか。

WordPressを用いれば、複雑なポートフォリオの作成も簡単に行えるのです。

本項では、WordPressを用いたポートフォリオの作り方を解説をします。WordPressを用いて採用担当者の目を引くようなポートフォリオを作って、転職活動を成功させましょう。

 

 

ポートフォリオの重要性

 

デザイン

 

ポートフォリオとは

 

ポートフォリオ(Portfolio)とは、デザイナーなどのクリエイターが転職などに使うものです。

自分のスキルや実績をアピールするために用いられることが多いです。

ポートフォリオとは本来、「折りかばん」という意味を持ちます。自分のスキルを折りかばんにして展示するといったイメージですね。

採用担当者には、このポートフォリオをざっと見て、採用のイメージに繋げます。ポートフォリオを制するものが、転職活動を制するのです。

 

相手の興味をひくため

 

ポートフォリオの目的は、読んだ相手の興味をひくことです。

読み手の興味をひくような明瞭なものを作る必要があります。また、短時間で分かりやすく自分のスキルが整理されている必要があります。

ポートフォリオ作成の際には、読み手の興味・関心を常に心がけるようにしましょう。

 

ポートフォリオは自分の分身

 

ポートフォリオは、言い換えれば自分の分身です。

IT業界の転職の際にはポートフォリオの提示を求められることも多くなっています。履歴書・職務経歴書に並ぶ自分の分身ともいえるでしょう。

ポートフォリオの作成が自分のスキルを証明し、自分の将来を決めることになるのです。

 

 

ポートフォリオで作品をアピール

 

PC作業

 

自分の作品がポートフォリオになる

 

自分のスキルを口頭で相手に理解してもらうのは困難です。

過去に取り組んだ作品を相手に提示すれば、それがポートフォリオになります。作品という成果物を提示することで、自分がどのような成果を出せるか相手にイメージを持たせることができます。

ひいては、採用が決まった後にその企業でどんな仕事ができるかを測る物差しにもなるのです。

 

ポートフォリオで自分を売り込む

 

ただ作品自体を相手に見せると、自分のスキルやセールスポイントが相手に伝わらない場合があります。作品を鑑賞してもらうよりも、相手がどのような分野に興味があるのかに合わせてください。

ポートフォリオの目的は自分のスキルを提示するものです。

自分がどのようなことができる人材か、どのような意識で仕事に取り組むのか。これを意識的に作成することが相手の興味をひくことに繋がるでしょう。

 

 

WordPressでポートフォリオ作成

 

WordPressとは

 

WordPressとは、プログラミングの知識がなくても、簡単に自分のサイトを構築できる仕組みです。

これらの技術は、コンテンツマネジメントシステム(CMS)と呼ばれることもあります。

無料ブログよりも設定が煩雑ですが、その分自分の思い通りにカスタマイズできます。本格的にサイトを構築したいけど、プログラミングが分からないという方にはうってつけのツールです。

 

なぜWordPressか?

 

WordPressは、低コストでクオリティの高いポートフォリオを作成することができます。

無料ブログでポートフォリオを作成するのもいいですが、どうしても機能が限られてしまいます。しかし、WordPressにより安価であるにも関わらず、高機能なWebサイトを制作できるのです。

 

 

なぜWordPressでポートフォリオを作成するか?

 

無料で手軽に作れる

 

WordPressの利点はいくつかあります。

1つは、無料で手軽に作れるということです。

無料ブログよりも自分好みのデザインで相手に見せることができます。相手に自分の作品をどう見せるかということもカスタマイズできるようになるのです。

相手の関心をひくポートフォリオを作成するという意味では、より目的に即したツールですね。

 

Web制作やプログラミングの勉強になる

 

WordPressは簡単に導入できるツールですが、立派なWeb制作となるのです。

Webデザイナー等を目指す方であれば、Web制作という過程は避けて通れないものです。ポートフォリオ作成の一環でWordPressを使用することにより、Web制作の過程を体感できます。

 

ポートフォリオの作成が自身の経験になる

 

ポートフォリオの作成は、将来的にご自身の経験にも役立つものとなるでしょう。

ポートフォリオの作成がゴールではなく、その経験自身が財産になるのです。

 

 

WordPress作成の手順

 

レンタルサーバーを借りる

 

サイトの運営にはサーバーが必要です。

レンタルサーバーを借りるのが一般的ですが、無料と有料のものがあります。無料のものでも運用することは可能ですが、広告が表示されてしまうなど機能が制限されます。

採用担当者に見せるものですから、なるべく有料サーバーをレンタルすることがお勧めです。

 

独自ドメインを借りる

 

独自ドメインとは、自分のサイトに割り振られるIDです。サイトのURLに含まれる文字列が独自ドメインの一種となります。

独自ドメインは無くてもホームページは稼働しますが、設定したほうがやる気をアピールできます。

自分で設定した文字列をURLに含ませられるため、ポートフォリオ作成のモチベーションにも繋がるでしょう。

 

WordPressをインストールする

 

サーバーとドメインを用意したら、いよいよWordPressを実装します。

WordPress公式サイトへアクセスし、WordPressをダウンロード。ダウンロードしたファイルを解凍し、レンタルサーバーにアップロードします。

すると、ブラウザ上でWordPressの操作ができるようになるでしょう。

その後の設定方法は、専門的な知識が無くても進めることができます。画面の案内に従ってWordPressの設定を進めていきましょう。

 

 

未経験でWebデザイナーに転職するには?

  木々  

Webデザイナーの転職には実務経験が必要とされます。

しかし、未経験の方でもしっかりとポートフォリオでアピールすることができれば転職は可能です。

実務経験というのは、就業後にどれだけ実務に適応していくかを測るものです。ポートフォリオの制作により、これら実務経験をカバーする作品を提示しましょう。

実務経験をカバーするようなポートフォリオを作成することが重要となります。採用担当者に認めてもらうようなポートフォリオを作成しましょう。

 

【完全無料】仕事タイプ診断で自分に合う職場を知ることもおすすめ

 

株式会社ギークリーでは、簡単な質問に答えるだけで、職場選びの軸がわかる「IT人材 仕事タイプ診断」を展開しております。

現在の職種と年齢、希望勤務地、簡単な質問に答えることで、自分の価値観に合った職場環境や仕事のスタイルを知ることができます。

完全無料で診断結果を閲覧できるだけでなく、プロのコンサルタントとの面談も無料で行うことができ、未経験職種へ挑戦される方にもおすすめの診断コンテンツです

自分に合う会社がわからない、見つからないとお悩みの方は是非ご活用ください。

 

【完全無料】仕事タイプ診断をしてみる

 

 

WordPressで採用担当者にアピール

 

Webデザイナーの仕事

 

Webデザイナーは、クライアントの要望に従ってWebサイトのデザインを構築する仕事です。Webサイトの構成や、サイトを装飾するアイコンやロゴといったデザインも担当します。

スマートフォンが爆発的に普及している現代では、Webデザイナーの必要性は更に高まっています。

 

WordPressでWebデザイン

 

WordPressはポートフォリオ作成だけでなく、Webデザイン制作の練習にもなります。

WordPressにはデザインテンプレートが用意されており、そのままサイトを運営できます。しかし、Webデザインを施すことにより、さらにWebサイトの見栄えがよくなります。

WordPressでポートフォリオを作成する際は、これらWebデザインにも気を配ると良いでしょう。

 

 

ポートフォリオ作成におすすめのプラグイン

 

PC作業

 

プラグインとは

 

WordPressにおけるプラグインとは、WordPressの機能を追加するものです。

WordPressはインストールしただけでは、機能が限られてしまいます。そこで登場するのが、プラグインです。

プラグインの導入により、WordPressでできることが格段に増えてくるのです。

ここでは、ポートフォリオ制作という観点で、お勧めのプラグインを紹介します。

 

MetaSlider

 

MetaSliderは、WordPressで最も人気のあるスライダープラグインです。

スライダーとは、スライドショーを簡単に表示できるものです。これにより、自分が見せたい作品を簡単に表示させることができます。

レスポンシブ対応もしており、スマートフォンにも対応していることも魅力です。

 

Contact Form 7

 

Contact Form 7は、お問い合わせフォームを設置するプラグインです。

これを設置することにより、自身のポートフォリオやWebサイトに関する問い合わせが簡単にできます。

問い合わせを受けることにより、作品へのフィードバックをすることもできます。

 

 

まとめ

 

WordPressを使ったポートフォリオの作り方や、ポートフォリオの重要性を見ていきました。

ポートフォリオは、自身のスキルを証明するために必須になるものです。WordPressというツールを利用して、ポートフォリオ作成に集中することができます。

クオリティが高く、相手に認められるようなポートフォリオを作成して、転職を目指しましょう。

 

まずはキャリアの相談をしてみる

この記事の監修者

ギークリーメディア編集部

主にIT・Web・ゲーム業界の転職事情に関する有益な情報を発信するメディアの編集部です。転職者であれば転職市場や選考での対策、企業の採用担当者様であればIT人材の流れ等、「IT業界に携わる転職・採用」の事情を提供していきます。

Webデザイン

この記事が気に入った場合は、
SNSでシェアをお願いします

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んでいる人におすすめの記事