カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職活動
  4. 【転職】ゲーム好きに向いてる仕事を紹介!ゲーム好きの強みが活かせる仕事は?ゲーム以外のIT職種も確認
  • 転職活動

【転職】ゲーム好きに向いてる仕事を紹介!ゲーム好きの強みが活かせる仕事は?ゲーム以外のIT職種も確認

ゲームばかりやっていて将来が心配だ!と言われる方もいるでしょうが、ゲーム好きだからこそ、ゲームに真剣に取り組めるからこそ向いている仕事があるのではないでしょうか。今回はゲーム好きな方の強みが活かせる仕事を解説します。ゲーム関連以外のIT職種も紹介しているため転職を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ゲームのコントローラー

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです

まずは相談してみる

ゲーム制作に携わっている人とは

 

デスクトップPCとノートPC

 

ハードがまだそれほどの能力を持っていなかった十数年前であればゲームなどは1人でも制作は可能でした。

IT技術の進歩とともにゲーム機やパソコンは当時よりも何百倍も能力が向上しています。

商用レベルのゲームでは個人で制作できるレベルをはるかに超えたゲームが数多く販売されています。

今のゲームはスマートフォンでも3D表示など当たり前になっています。

3D表示をさせるには複雑な計算式を使ったり、専門的なことを覚える必要があります。

高度な数学が必要になるので専用の制作ツールを使った場合を除き、かなり高度な知識が必要なのです。

さらにデザインセンスなどさまざまな要素があり、分業で制作するというのが当たり前になっています。

デザインが得意な人、プログラムが得意な人、音楽が得意な人などがそれぞれ分担して制作するスタイルです。

ですからゲーム制作に携わりたいという方はそういった能力を伸ばして見るのが良いでしょう。

 

クリエイター関連の職種

 

ゲームが好きと一言で言ってもゲームをプレイするのが好きなのか、制作するのが好きなのかで目指す職種がかわってきます。

ゲームを制作するのが好きという方ならば、クリエイター系の仕事が良いでしょう。

 

ゲームプランナー

 

メモを書く女性

 

ゲームプランナーはゲームを企画し基本的なアイディアを練る仕事です。

プログラマー・デザイナー・ミュージシャンのような特殊な技能は必要ありません。

どんなゲームが世間に受け入れられるか、どういったものが流行っているのかといったトレンドがわかる嗅覚が必要です。

映画やアニメの世界でいえば監督やプロデューサーのような役目を担っています。

 

ゲームプログラマー

 

おそらくゲーム制作者を目指す人が一番最初に考えるのが、自分で作ってみることであり、プログラミングに興味を持つのではないでしょうか。

最近のパソコンは性能も進化しているので、JavaScriptやゲーム作成ツールを使って簡単にゲームが作成できるようになっています。

市販のゲームでもUnreal EngineやUnityなどのゲーム制作支援ソフトを使った制作が当たり前になってきています。

これらのツールは難しい3D計算や必要なハードウエア処理の複雑な部分を比較的に簡単にしてくれるものです。

こういったツールを使うことで難しい計算や専門的な知識が必要なプログラミングを楽にしてくれます。

これによりゲームプログラマーへのハードルが下がっています。

 

デザイナー

 

デスクトップPCと鉛筆立て

 

キャラクターや背景などのデザインを考えたり、デザインしたものを2Dや3Dのデジタルデータにする仕事です。

これは工業的なパソコンの知識よりもデザインセンスが必要になります。キャラデザインなどに興味がある人にお勧めでしょう。

ゲームプランナーが思い描く世界の事を実現していくため、打ち合わせなどでコミュニケーション能力読解能力が必要です。

ゲーム制作は商用レベルではチームプレイであり、打ち合わせがきちんと出来る方が求められるのです。

 

音楽制作

 

音楽が好きでゲーム音楽に興味のある方は、ゲーム音楽を作る道もあります。

音楽制作の会社ならば、ゲーム音楽だけではなく様々な音楽を作ることになるでしょう。

しかしゲーム制作会社の音楽制作部門ならば、ゲーム音楽を専門につくることが出来るでしょう。

 

ゲームをプレイするのが好きな人は

 

ゲーム自体をつくり出すことよりもプレイすることが好きという人もいるでしょう。

その場合はゲームプレイ自体を仕事にすることもできます。

 

プロゲーマー

 

コントローラー

 

まだまだプロゲーマーの認知度は低い傾向にありますが、今は日本でもeスポーツが注目されています。

ゲームの腕前に自信がある方はプロのゲームプレイヤーを目指してみるのも良いでしょう。

プロゲーマーの方でも、専業では無く会社勤めをしながら賞金を稼いでいるゲーマーの方もいます。

真剣にゲームに取り組み、なおかつお金も欲しいという方は目指し甲斐があるでしょう。

ただしプロゲーマーは簡単になれるものではなく、ゲームをただ楽しんでいるだけではプロのゲーマーにはなれません。

見てくれたギャラリーを感動させたり納得させる技を研究したり、動画配信での見せ場を作れるほどにゲームをやり込む必要があるでしょう。

一朝一夕にはなれない職業ですが、ゲームにかける情熱が人一倍強ければプロとして活躍出来る可能性が芽生えます。

 

ゲームの実況

 

こちらもeスポーツ関連ですが、ゲーマーのプレイを実況する職業です。こちらも専業で無い方もおられるようです。

ゲームに対する幅広い知識の他に、人をのせるしゃべりのテクニックやセンスが必要となってきます。

大きな大会ではイベントの運営側が撮影機材などを用意してくれるでしょう。

しかしYouTubeなどで実況を配信する場合は撮影機材や録音機材なども自分で用意しなければならないなど様々な苦労があります。

プロゲーマーや実況で稼ぐには相当ストイックな努力が必要です。

 

ゲーム関連の職種はゲーム制作だけではない

 

メモを書く男性

 

ゲームを作るだけがゲーム好きの仕事というわけではありません。

ゲーム作りを仕事にするには特殊な技能も必要になってくるため、ただゲームが好きだというだけでは通用しないでしょう。

それでもゲーム業界に携わりたいという方は企画営業といった仕事もあります。

これらの仕事であればプログラムや音楽が出来なくとも、ゲーム制作に携われるでしょう。

さらに関連雑誌の編集などでゲームに関われる業種もあります。

ゲームの宣伝用のWEB制作などを担当している会社などに就職することも考えられるでしょう。

 

IT転職のプロに情報を聞いてみる

ゲーム関係以外で向いている職種

 

ゲーム好きな人が向いている仕事はゲーム関連だけに留まりません。

続いてゲーム関係以外で向いている職種を紹介します。

 

研究者

 

開いた本に置かれたメガネとスマホ

 

本当に真剣にゲームをプレイする方というのは、攻略法などを研究してプレイ法を確立していく傾向があります。

真剣に謎を解いたり、効率の良い得点の獲得法を見つけたりといったことを研究してプレイしているのです。

研究する際にはネットで調べたり、攻略情報を友達から聞いたりして調べなければなりません。

さらに調べる前に自力で解こうとするならば、何度も試行錯誤して繰り返しプレイしなければなりません。

つまり失敗しても諦めずに何度もチャレンジする粘り強さ探究心の強さを持ち合わせているのです。

1つのことを探求し続ける研究者はゲーム好きな人のこうした強みがプラスに働くでしょう。

 

営業職

 

資料を見ながら話すビジネスマン

 

営業はコミュニケーション能力が必要な職業です。

ゲームが好きな人といえば1人でゲームをしていて人と話すのは苦手な印象を持っている方も多いかもしれません。

しかし実際にはゲーム仲間や友達などと攻略情報を交換したり、面白いゲームの情報を交換したりしています。

つまりゲームを材料にしてコミュニケーションしているのです。

また通話をしながら連携をとるチーム戦のゲームもあり、これらは情報を正確に伝える力が必要になります。

相手に物事をきちんと伝える能力はゲームにおいても必要なものであり、それは営業にも通じています。

 

ゲーム関連以外のIT関係の職種

 

ゲーム関連以外にもIT関係の職種は数多くあります。

ゲームが好きでIT技術の知識はあるけれど、仕事はゲームとは関係ないものに携わりたいという人におすすめの職種を紹介します。

 

アプリ制作の仕事

 

アプリのアイコン

 

先述した通りゲームによって物事や方法を調べたり試したりする能力が鍛えられます。

そういった能力はIT関係にも必要なものです。

さらにゲームを作るのが好きな方は多少なりともプログラミングを経験する人が多い傾向にあります。

もしJavaScriptなどで簡単なゲームを作れるようならばWebデザイナーなどの道に進むことも出来るでしょう。

スマートフォンでゲームアプリが作れるのならばアプリ制作の仕事を狙ってみるのもよいでしょう。

 

インフラ関係

 

通信インフラの仕事なども多少の知識がある分、すでに身につけている知識を活かせる可能性があります。

サーバがどのような状態で不具合が起きるのかなどの知識もネットゲームから知ることが出来るでしょう。

そういった知識を利用してさらに突き詰めればサーバ管理などの仕事に就けるでしょう。

 

スマートフォンのおかげでゲーム業界の事情は激変

 

スマートフォンの普及はゲーム業界にも大きな変化を及ぼしました。

ゲーム業界に起きた変化やその中で個人はどのように関われるのかを解説します。

 

ゲームは身近な存在に変化

 

スマホを持つ手

 

ゲームが好きというと少し前まではオタクと言われて敬遠されがちでした。

しかしスマートフォンや携帯ゲーム機の普及により、誰もが気軽にゲームの世界に足を踏み入れることが出来るようになりました。

それどころか個人が手軽な資金でアプリを制作して販売することも容易になっています。

ゲームを作って販売するのにパソコン1台とスマートフォンと数千円の資金さえあれば出来てしまうのです。

 

個人にも成功のチャンスがある

 

ゲーム業界は空前のブームです。その中で個人の職業として成功できる可能性があるのはスマホゲームでしょう。

アイディア次第で勝負ができ、大手メーカーに認められてアプリを買い取ってもらえるチャンスもあるからです。

IT業界で成功するチャンスが眠っているかも知れません。

 

まとめ

 

デスクトップPCと手帳

 

ゲーム好きは決してマイナスではありません。それどころかプラス面も多くあります。

ゲームを真剣にプレイしていると、計画を立ててプレイしたり学習調査して攻略をしたりと素晴らしい素質が育つのではないでしょうか。

それはスポーツにも似ており、ゲームもスポーツのように上手くなるには練習や研究が必要になります。

プロゲーマーの方はゲームプレイをしっかりやるために身体作りを行っている方もいるようです。

ゲームをプレイすることによって集中力も鍛えられるため、今回ご紹介した仕事以外にも役に立つことでしょう。

この強みを活かして転職したいが企業選びに迷っているという方は転職エージェントの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

相談することで自分の新たな強みや向いている職種が見えてくるでしょう。

 

まずはキャリアの相談をしてみる

この記事の監修者

西内 信
西内 信株式会社ギークリー 取締役
IT系ベンチャー企業にて法人営業を経験し、そこで培った経験を生かし総合人材会社へ転職。その後ギークリーを創業しました。今までにご相談に応じた転職者は3500名以上に上ります。転職者のご不安や疑問点など一緒に解決しながら、最適な未来が描けるようなサポートをさせて頂きます。

Geekly Media
ライター

ゲームのコントローラー

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook