カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職活動
  4. 面接に遅刻したらどうすればいい?対処法を紹介します!
  • 転職活動

面接に遅刻したらどうすればいい?対処法を紹介します!

「就職をかけた大事な面接で遅刻してしまった…」自分の人生を左右するかもしれない大事な面接に遅刻してしまったら取り返しのつかないことになるかもしれない大事件です。万が一遅刻してしまった場合「どのように対処すればいいのか」についてご紹介していきます。

2019年11月15日

  • twitter
  • facebook

真っ先に先方へ連絡!

 

 

体調不良、電車の遅れ、業務都合、寝坊をしてしまった、など遅刻にも様々な理由がありますが、まずなにより大事なことは先方に連絡するということです。

「連絡すると怒られたり、来なくていいって言われたらどうしよう」と思う気持ちもわかりますが、連絡をせず面接へ行ってしまうとそれこそ貴方の印象はとても悪くなってしまいます。

どのような理由があるにせよ、なにも連絡をせずに面接を受けるということは非常識極まりない行動ですので、遅刻してしまうと分かった時点で連絡をしましょう。

 

もし自分で応募して、直接企業とやり取りをしているのであれば、採用の窓口に連絡するのがよいです。

またエージェントなどを仲介して面接の設定をし、直接企業とやり取りをしていない場合は、エージェントにすぐに連絡をしましょう。エージェントがあなたの代わりにすぐに企業へ連絡をしてくれます。

 

必ず電話で連絡しよう

気持ちを込めて

 

遅刻しそうな場合の連絡は必ず電話で自分の声で相手方に伝えましょう。

メールやラインは絶対にNGです。知り合いに頼むというのもNGです。

逆の立場で相手の気持ちになって考えてみましょう。

メールやラインで「寝坊してしまって、遅刻します。」「お腹が痛くてトイレに行ってるので遅刻します。」と伝えられたらいい気分ではありませんよね?

 

下手に取り繕って言い訳を考えてしまうと言葉に気持ちが乗っていない機械的な言葉だと判断されれば合否に関わってくる可能性もあります。”申し訳ない”と思う気持ちを相手に伝えるのがなにより大事ですので、必ず電話で遅刻する旨を伝えましょう。

 

遅刻して現場に到着したらまず謝罪

気持ちを込めて謝る

 

どんな理由で遅れてしまったとしても、必ず「お待たせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。遅くなってしまったにも関わらず、面接を実施していただきありがとうございます。」と謝罪をしましょう。

土下座までする必要はないとは思いますが、誠心誠意心を込めて謝りましょう。

どんな理由があったにしろ約束を反故にしてしまったことには変わりはないので、謝罪は絶対に必要です。

面接官も他の社員と変わらず仕事をしていて、面接を行う日のみ自分の仕事を差し置いて共に会社を引っ張っていく優秀な人材を自分の目で確認するためにあなたに時間を割いて面接をしています。

相手の時間を奪ってしまったことは事実ですので、まずは時間を奪ってしまったことを謝りましょう。

間違えても人のせいにしたり、自分は悪くないという態度を取ってはいけません。謙虚な姿勢を相手に見せることにより、反省しているという意思を相手に伝えましょう。

気持ちを込めて謝罪をすれば、相手はきっとわかってくれるはずですので下手に言い訳をせずに自分の言葉で気持ちを込めて謝ることが大切です。

 

「遅刻するから辞退」はNG

色んな人に迷惑がかかる

 

「面接遅れるの確定したし行くだけ無駄だから行くのやめよう」こういう考えは絶対にやめましょう。

あなたが面接を辞退すると色んな方に迷惑がかかります。

面接官の方もあなたの為に時間を確保したのに面接に来なかった場合は会社としても損失になりますので面接に行かないということは絶対にNGです。

自分1人の問題ではなく、相手がいますので相手の気持ちも考えましょう。

”ドタキャン”するクセをつけてしまうとこれから働いていくうえでも良いことは全くありません。

遅刻をしてしまう可能性は誰だってありますので億劫にならずに正直に理由を説明して話しましょう。

 

事前の準備の徹底を

体調管理も忘れずに

 

面接へ行く当日なにが起きるかわかりません。

事前の準備は必ずしておくようにしましょう。

面接に着ていく服装、鞄、靴などの一式は直前で用意するのではなく1週間ほど前から準備しておきましょう。

面接会場まで行くルートも事前に調べて置き、電車の時間や交通状態の把握をきちんと行うことで遅刻をするリスクを減らしてくれます。

体調不良にも気を付けなければならないので面接前日は体に優しいものを食べたりして当日お腹を壊したりしないようにしましょう。

普段お薬などを飲まない方でも万が一に備えて胃薬などを持っておくと大変便利です。

面接当日は現地に向かうまでにもとても緊張して腹痛、吐き気など普段の自分からは想像もできないぐらい体長が悪化することもあります。

睡眠を充分に取ったにも関わらず、体調が優れなかったりすることも多々ありますので、何が起きるかわからないからこそ準備は必要以上に行いましょう。

 

連絡先は必ず控えておく

 

携帯電話を持って行くのを忘れる可能性もありますし、携帯電話を道中で落とす可能性もあります。

面接へ行く企業の電話番号は携帯電話に登録するだけではなく、紙に書いても絶対に忘れない様にスーツのポケットや財布の中に事前に準備しておくと、トラブルがあった際にも対応できます。

「そこまでやるの?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、面接は人生の大事な転機となりうる場です!!備えあれば憂いなし。ぬかりなく準備をしましょう。

 

まとめ

 

遅刻をしてしまう可能性は誰にでもあります。

しかし実際に遅刻をするとわかった時にとる対応、行動でこれからの将来が変わると言っても過言ではありません。

正しい行動をすることにより、あなたを正当に評価してくれて実力を認めてくれる可能性も十分にあります。

 

しかし、嘘をついたり他人のせいにしてしまい、あなたの本当の実力を判断されずに面接不合格になることもあります。

自分の気持ちに正直に嘘をつかずに真っすぐ真摯に向き合うことで、遅刻をしてしまった場合でも面接官の気持ちを揺さぶるような真っすぐな自分の言葉で説明することによってピンチでをチャンスに変えるぐらいの気持ちで望みましょう。

 

遅刻をしてしまったからといって絶対に不合格になるわけではありません。

他の候補者に比べて不利にはなると思いますが、自分の実力をしっかりと判断してもらえる場所を自分で用意するのもやるべきことの1つです。

 

また、どのような事情があるにせよドタキャンだけは絶対にやってはなりません。

これは面接だけではなく働くうえでも日常生活でもとても重要なことなので、当たり前ですよね。

やむをえない事情で遅刻をしてしまっても諦めずに誠心誠意気持ちを込めて謝罪すれば、きっと面接官にも響いてあなたを受け入れてくると思います。謙虚な姿勢で面接に望みましょう。

おーちゃん

Geekly Media
ライター

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。