1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職準備
  4. 仕事のマンネリ化による退職を転職に活かす方法を解説!マンネリ化の理由は?変化に富んだIT企業に転職!
  • 転職準備

仕事のマンネリ化による退職を転職に活かす方法を解説!マンネリ化の理由は?変化に富んだIT企業に転職!

仕事のマンネリ化は成長意欲が失われ仕事・プライベート・将来のキャリアプランにリスクを抱えている状態です。もし、仕事がマンネリ化していると感じるならIT企業への転職をおすすめします。毎日変化がある業界で成長を実感でき、マンネリとは無縁の新しいキャリア構築ができる可能性に満ちた選択肢といえるでしょう。

仕事,選択,解決

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化した
転職エージェントです

まずは年収診断をしてみる

そもそも「マンネリ」とはどのような状態か?

 

仕事にマンネリ化を感じている状態では、成長がストップしています。改めてチェックして初めて自身のマンネリに気づくこともあります。

 

マンネリしている状態とは?

 

ファサード,構造,建造物

 

マンネリ化している状態とは変化しないことが最優先されている状態です。

特に仕事上マンネリ化している状態の代表例としてスキルアップ・昇進・人事評価・業務内容の無変化が挙げられます。

つまり、やりがい・キャリアアップ・人としての成長を見込めない環境に対し危機感を持てない状態のことと考えられます。

 

マンネリ化チェックリスト

 

イエス,ノー,機会

 

仕事がマンネリ化している場合、惰性で業務をこなせる状態になっているためマンネリに気づけていないことも少なくありません。

知らないうちに仕事に対してマンネリを感じていないかどうか、チェックしてみましょう。

 

・マニュアル通りに業務をこなしていればいいと思う

今の会社でやりたいことがない

・尊敬できる上司先輩がいない

・仕事の成果に対して無感動になっている

・業務中「飽きた」「つまらない」「退屈」と思うことがある

・毎日同じことを繰り返しているような感覚がある

・仕事ではなく作業・ルーティーンをこなしているだけのように感じる

・何のために仕事をしているのかわからない

・仕事中表情が動くことがあまりない

・5年後、10年後を想像した時に今とあまり変化がない

 

仕事がマンネリ化するデメリット

 

仕事のマンネリ化は仕事そのものだけでなく、プライベートやキャリアプランのリスクにもなり得ます。

 

クオリティの高い仕事ができない

 

ユーチューバー,ブロガー,脚本家

 

マンネリ化している時の仕事は作業になりがちです。

必要最低限のことができていればOKという考え方で仕事に臨んでしまうことも多いです。

例えば、営業職がマンネリを感じている時は最低限マニュアル通りの対応ができればよいという思考に陥りがちです。

既存のサービスを販売するだけになってしまい、ユーザーの気持ちに寄り添い要望を汲み取る本来の仕事とかけ離れてしまうことがあります。

 

やる気のなさが周囲に伝わってしまう

 

計画立案,計画,ビジネスパーソン

 

仕事にマンネリを感じているとその気持ちが行動として表に出てしまいます。

例えば、集中して業務に取り組める時間が短くなってしまったり表情の変化がなくなってしまったりといった兆候が表れます。

特に少人数のチームで遂行している業務の場合、身近な人たちはマンネリを敏感に読み取っているものです。

やる気のない雰囲気が周囲に伝染してしまうとチームや部署全体がマンネリ化する懸念があります。

 

プライベートにも影響

 

白,シート,ベッド

 

仕事のマンネリ化はプライベートにも影響することがあります。

仕事で日々ルーティーンをこなしているだけの状態が続くと新しいことにチャレンジするモチベーションも起きづらいです。

休日は寝ていることがほとんど、という方は危険信号かもしれません。

 

AI・ロボットに仕事を奪われるリスク

 

ロボット,金属,人工知能

 

マンネリ化してしまっている場合、仕事ではなく作業の繰り返しになっていることが多くあります。

しかし、その単純作業の繰り返しこそAIやロボットが最も得意とするところです。

2013年、オックスフォード大学からアメリカにある職業の5割弱程度がAI・機械で代替可能という試算をまとめた論文が発表されました。

また、2016年にはAIによって自動的に文章生成された小説が権威あるSF文学賞の一次選考を通過したことも話題になりました。

つまり、マンネリ化した作業の繰り返しではいつかAIやロボットに仕事を奪われる可能性があるのです。

 

仕事がマンネリ化してしまうきっかけ

 

仕事にマンネリを感じてしまうきっかけとして自己評価・他己評価のギャップやオートメーション化が挙げられます。

 

正当に評価されていないと感じる

 

レビュー,意見,フィードバック

 

仕事にやりがいを感じられずマンネリ化してしまう瞬間として、自分が考える自らの貢献度周囲からの評価のギャップが挙げられます。

誰からも一言も感謝を示されない環境では「一生懸命やってもやらなくても同じ?」という疑問を抱いてもおかしくありません。

特に給与・報酬・役職といった明確な指標に変化がない状態はマンネリ化のスタートとしてよくあるものです。

 

仕事内容が広がらない

 

掲示板,ノートパソコン,コンピューター

 

対応している業務の幅が広がらないこともマンネリ化の要因として少なくありません。

毎日同じ業務を繰り返している・部署移動がないなどの状況が続くと徐々に違う業務にも挑戦してみたいと考えるものです。

また、優秀な人イコール様々な仕事を任されるという意識から「自分はもっとできるのに任せてもらえない」と思い至ると危険です。

 

できて当たり前になってしまう

 

事務所のノートパソコン,オフィスデスク,仕事スペース

 

毎日のように同じ業務を繰り返していると流れや業務の進め方が洗練されていきます。

もしマンネリ化している場合、自分が努力して磨いた仕事のやり方が当たり前のことと思われているかもしれません。

できて当たり前のことはイコール評価するほどのことでもない、という見方もできます。

職場内で「できて当たり前」「やって当たり前」と思われていないか確認してみましょう。

 

マンネリ化しないための対策

 

ノートパソコン,仕事部屋,書斎

 

仕事をマンネリ化させない方法、もしくはマンネリを解消する対策として変化を起こす行動の実践をおすすめします。

変化は大がかりなものではなく小さなことでも構いません。

例えば、普段はWordで作成している業務資料をPowerPointで作成する、といったことでも気分転換になるでしょう。

また、将来のキャリアプランにあわせた資格取得を検討する人も多いようです。

中でも特におすすめなのが自分の知らないことやわからないことがたくさんある環境・コミュニティに身を置いてみる方法です。

普段のルーティーンにないことを取り入れるとパターン化している行動に変化が起こり脳にも良い刺激となります。

 

無料転職相談に登録してキャリアプランをアップデートしよう

 

マンネリ化した時に転職するメリット

 

起業,仕事,人

 

転職は仕事がマンネリ化しないためのポイントをパーフェクトにおさえた対策です。

転職は、自分の知らないことやわからないことがたくさんある環境・コミュニティに身を置くことになります。

やったことがない仕事や初めて目にするノウハウの新鮮さはマンネリとは対極の面白さを感じられるでしょう。

これまでの経験・手法・ノウハウが通用しないことも多く仕事に対する姿勢や取り組み方から見直さなければならないことも少なくありません。

業務上のルーティーンもゼロから構築する必要があり目標・やりがいをもう1度見つけるチャンスです。

 

マンネリ化による転職先におすすめの仕事

 

マンネリ化を打破するために転職するならマンネリ化しにくい仕事を検討してみてください。

 

マンネリ化しにくい仕事とは

 

チーム,影,個人

 

マンネリ化を理由とする転職であれば転職先の職種にも注目してみましょう。

日々変化がある仕事や新鮮さが失われにくい仕事であれば毎日にやりがいや充実感を得られます。

 

・ものづくりに携わる

・毎日多くの人とコミュニケーションをとる

・自分で企画提案する

・自分で仕事を作る

目標が明確な数字として表れる

・自分の成果がわかりやすい

・仕事にメリハリをつけやすい など

 

日々、内容やノウハウの変化が楽しめる仕事や成果が見える仕事を検討してみてください。

 

マンネリ化で転職を検討するならIT企業がおすすめ

 

ワークスペース,ノートパソコン,コンピューター

 

仕事のマンネリ化を理由とする転職であればIT企業を検討してみてください。

IT企業・IT業界は技術刷新が日々行われる業界で今日まで常識だったことが明日には時代遅れになっていることもあります。

例えば、WebサイトのSEO改善施策を提案する仕事では検索エンジンで上位評価されやすいコンテンツの提案が必要です。

どのようなコンテンツ内容にするか自分から提案でき成果は検索順位という明確な数字として表れます。

業界内常識のアップデートも目まぐるしく、日々緊張感の中でものづくりに携われる仕事です。

IT企業も幅広い仕事内容がありその他の職種も毎日変化に富んでいてマンネリとは対極にある業界です。

常にPDCA、ブラッシュアップを求められる環境を通して成長を実感することができます。

 

マンネリを転職に活かす方法

 

マンネリ化による転職は一見マイナス思考に見えますが、必ずしもネガティブなことばかりではありません。

 

マンネリをポジティブな転職理由に変える

 

ポジティブ思考,ポジティブ,シンボル

 

マンネリによる転職を上手に利用するためにまずはポジティブに捉えアピールポイントとして考えてみましょう。

例えば、マンネリ化による転職を希望するということは少なからず働く環境を変えたいという動機があるということです。

その奥には「成長したい」「自らの可能性を広げたい」という上昇志向が汲み取れます。

また、マンネリ化はポジティブに考えると安定したパフォーマンスを発揮できる・安定感とも解釈できます。

現職も就職したばかりの頃は失敗やわからないことの方が多かったはずです。

それをマンネリと感じるまでにルーティーン化させる能力は転職活動でアピールポイントとして活用できるでしょう。

 

キャリアを棚卸しするきっかけ

 

マーク,マーカー,手

 

転職を考えた時、自分にはどのようなキャリアがあるのか・どのような仕事であればそれを活かせるのかキャリアの棚卸しが必須です。

特に現職が安定した企業や仕事内容だとキャリアの棚卸しをする機会は中々ありません。

しかし、自分にどのようなキャリアが最適なのかは社会情勢の変化やこれまでのキャリアの積み方によって変わるものです。

マンネリ化がきっかけではありますが、キャリアプランをPDCAする良い機会としてポジティブに捉えてみてください。

 

仕事のマンネリ化による退職を転職のチャンスに変える

 

ドア,入口,インテリアデザイン

 

仕事は人生にとって大切なピースの1つですが、仕事のマンネリ化で人生そのものが楽しめなくなってしまうのは本末転倒です。

もし、現職にマンネリ化を感じているのであれば退職・転職も選択肢として一考する価値があります。

その際は、転職エージェントの利用による転職を検討してみてください。

キャリアの棚卸しや適性職種のアドバイス・企業情報提供など、転職のプロとして客観的かつ親身なサポートができるパートナーです。

 

無料転職相談に登録して転職成功の夢を現実にしよう

この記事の監修者

ギークリーメディア編集部

主にIT・Web・ゲーム業界の転職事情に関する有益な情報を発信するメディアの編集部です。転職者であれば転職市場や選考での対策、企業の採用担当者様であればIT人材の流れ等、「IT業界に携わる転職・採用」の事情を提供していきます。

  • twitter
  • facebook
GeeklyReview バナー