カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 職種・ポジション
  4. CREとは?仕事内容/将来性/年収/転職に必要なスキルを紹介
  • 職種・ポジション

CREとは?仕事内容/将来性/年収/転職に必要なスキルを紹介

CRE(顧客信頼性)エンジニアリングになると、どのような仕事をするのでしょうか。そこで、今回はCREについて仕事内容から将来性、年収、転職に必要なスキルに至るまで徹底解説していきます。記事の後半では未経験から転職するためのポイントも紹介していきますので、少しでも興味のある人は必読です。

CREとは

  • twitter
  • facebook

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです

まずは相談してみる

CRE(顧客信頼性エンジニアリング)とは

 

CREとは

 

CRE(顧客信頼性エンジニアリング)とは何なのでしょうか。

ここではCREの概要について説明していきます。

 

そもそもCRE(顧客信頼性エンジニアリング)とは

 

CREとは顧客信頼性エンジニアリング(Customer Reliability Engineer)をアルファベット3文字に略した名称です。

不動産業界のCRE(企業不動産)と混同してしまう人もいますが、今回紹介するCREとは別物です。

CREはもともとグーグルが顧客の信頼性を担保するエンジニアの役職として提唱したのが始まりとされています。

 

CREと時を同じくしてグーグルによって提唱されたSREと混同してしまう人もいますが、SREの場合はサービスの信頼性を保つというところに焦点が当てられているので、CREとは別物です。

CREがどれほど顧客の信頼性を保っているか、その具体的な仕事内容については後ほど改めて説明していきます。

 

CREの仕事内容

 

CREの仕事内容

 

ここではCREが主に担っている仕事内容について紹介していきます。

CREの業務範囲は会社などによって様々ですが、大きく分けると3種類の領域に分かれます。

 

サポート業務

 

具体的には、カスタマーサポートやテクニカルサポート、セールスサポートなどといった業務が該当します。

これらの業務では問い合わせや相談を受けてからサポート(解決)へ向けて動くというスタンスになっています。

 

顧客課題の解決提案

 

課題を解決するという意味では先ほど紹介したサポート業務と違いがないように見えますが、スタンスが異なります。

ここではヒアリングで聞いた課題のみならず、潜在的に解決すべき課題も含めてソリューションを提供することを目指します。

 

この課題解決提案をエンジニア目線で行うのがCREで、この業務はまさにCREの真骨頂です。

いいかえれば、エンジニア目線を取り入れたコンサルティングとも呼べるでしょう。

 

技術広報

 

CREの仕事内容は先ほど紹介したような課題解決の提案だけにとどまりません。

CREは技術広報のような業務も担っています。

具体的には関連するセミナーの開催や、技術紹介記事の作成などといった業務が該当します。

 

CREの平均年収

 

CREの年収

 

CREの年収はどうなっているのでしょうか。

CREの求人はまだ多くないですが、高年収の求人も目立ちます。

 

CREの求人で年収が高いものでは900万円から1000万円以上にものぼります。

それ以下であっても600万円程度と、決して低くはありません。

 

CREの需要と将来性

 

CREの将来性

 

CREはまだ歴史の浅い職種ではありますが、注目度は着実に上がっています

グーグルが提唱したということもCREの注目度が上がっている要因ですが、それだけにとどまりません。

近年では国内でもメルカリやはてな、ランサーズなどが行っているように、CREのチームを立ち上げる動きが活発化しており、需要は着実に伸びていることが分かります。

 

後ほど詳細は解説しますが、今や企業のDXにおいても重宝されるようになっており、CREの将来性は今後も要注目です。

 

CREが企業のDXに欠かせない理由

 

CREがDXに欠かせない理由

 

先ほど、CREが企業のDXに欠かせなくなっていると言及しましたが、それは何故なのでしょうか。

ここではCREが企業のDXに欠かせない理由について解説していきます。

 

企業の不安を取り除くため

 

冒頭でも述べたように、CREとは顧客の信頼性を担保する役割を担うエンジニアです。

 

業務範囲の広いCREですが、顧客の不安を取り除くことで信頼性を担保する役割が重要視されています。

昨今においてよく耳にするようになったDXですが、DXが企業でなかなか進まない理由の中にはそもそもDXがよく分からないという不安があります。

 

そんな不安を取り除く役割を期待されているのがCREです。

 

エンジニアリング目線で信頼度を高めるため

 

仕事内容でも紹介したように、CREにはエンジニアリング目線を生かして顧客課題の解決提案をするという仕事があります。

企業のDXにおいては先ほど紹介したように不安を取り除くだけでなく、エンジニアリング目線を生かして信頼度を高めるという役割も求められています。

 

CREの求人を紹介してもらう

 

CREに転職するために必要なスキル

 

CREに転職するために必要なスキル

 

CREに転職するにはどのようなスキルが求められるのでしょうか。

ここではCREに転職するのに求められるスキルを紹介していきます。

 

コミュニケーション

 

CREのみならず、全ての職種に当てはまることですが、コミュニケーションは必須のスキルです。

顧客から課題をヒアリングするときはもちろん、業務を進める上で他の各部門とも関わりながら仕事を進めることになります。

そのため、コミュニケーションスキルは絶対に必要です。

 

課題解決力

 

記事の前半でも紹介したように、CREの仕事内容には顧客課題の解決提案が含まれています。

課題解決のためのソリューションを提供することを目指すため、課題解決力も重要です。

課題をヒアリングし、さらには潜在的な課題も見つけた上でのソリューションの提供が求められます。

そのため、解決につながるような豊かな発想力があると強みを発揮するでしょう。

 

学習意欲

 

CREに転職する上で、学習意欲があることも重要です。

CREとして仕事をしてみると、関わるテクノロジーの範囲は極めて広いです。

 

同じ社内であっても提供しているサービスや部署などによってテクノロジーは様々だからです。

このような幅広いテクノロジーに対応しながら仕事をすることになるので、学習意欲が高いと業務をスムーズに進めやすくなります。

 

CREへの転職方法

 

CREへの転職

 

ここではCREへ転職するためにおすすめな方法について紹介していきます。

 

転職エージェントを活用する

 

CREへ転職するのであれば、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

単独で転職活動をすると、求人検索から面接の日程調整など、全て1人で行うので大変です。

 

しかし、転職エージェントを利用することで転職活動を効率よく進めることができます。

転職エージェントは求人の提案をするだけにとどまらず、応募書類の添削や模擬面接、面接日程の調整まで幅広くサポートしてもらうことができます。

 

IT業界特化型の転職エージェントがおすすめ

 

一口に転職エージェントとはいっても、転職エージェントごとに強みとする業界は異なります。

今回紹介しているCREへ転職する場合、IT業界に特化した転職エージェントを利用するのがおすすめです。

 

なぜなら、CREは主にIT業界を中心に活躍しており、IT業界に特化した転職エージェントの方が求人を見つけやすいからです。

 

未経験からCREへの転職

 

未経験からのCREへの転職

 

未経験からでもCREへ転職することはできるのでしょうか。

結論としては可能です。

ここでは未経験からCREへ転職するためのポイントについて紹介していきます。

 

未経験可の求人を探す

 

未経験からCREへ転職する上で、まず心がけておきたいポイントがあります。

それは未経験可の求人を探すということです。

このような求人であれば未経験であっても間違いなく応募することができます。

 

IT技術に関する知識

 

未経験から転職する際、ある程度知識があるとさらに心強いです。

 

CREは基本的にIT業界を中心に活躍しているので、未経験であってもIT技術について何らかの基礎知識があると今後の業務においても強みになります。

そのため、転職活動を進めつつ、ITについて勉強してみるのもおすすめです。

 

データ分析や統計に長けていると心強い

 

CREの仕事内容には顧客課題の解決提案も含まれています。

実際に顧客に対して解決策を提案する際、様々なデータや統計を見ながら仕事を進めていくことになります。

 

そのため、データ分析や統計に長けているとなお心強いです。

 

誰にでも伝わるコミュニケーション

 

CREに転職するのにコミュニケーションスキルは必須と言及しましたが、未経験であればなおさら意識してほしいポイントです。

 

仕事を進める中で、顧客やその他の部署など、多くの人と関わることになります。

その中で、誰にでも伝わるような分かりやすいコミュニケーションを心掛けることが大切です。

 

未経験可の求人を紹介してもらう

 

まとめ

 

まとめ

 

今回はCREについて、仕事内容から将来性、年収、転職に必要なスキルまで紹介してきました。

将来性が見込まれているCREは未経験からでも転職することは可能です。

 

少しでも興味を持ったら、まずは転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

株式会社ギークリーがIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

キャリアアップやキャリアチェンジに関してもご相談ベースから承っていますので、まずは下記ご登録ボタンよりお気軽にご登録ください。

 

まずはキャリアの相談をしてみる

CREとは

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook