カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 技術・テクノロジー
  4. スリープテックとは?睡眠を変えるIT技術を解説!企業が業界に続々参入する理由を転職エージェントが紹介
  • 技術・テクノロジー

スリープテックとは?睡眠を変えるIT技術を解説!企業が業界に続々参入する理由を転職エージェントが紹介

睡眠の質を向上させるテクノロジーとして注目されているのがスリープテックです。なぜ今スリープテックが注目されているのでしょうか。スリープテックの概要や用いられている技術、業種・業界をまたいだ多くの企業が参入する理由を幅広く紹介します。

ベッド

スリープテックとは

 

ベッド

 

テクノロジーを利用して自分の睡眠状態を知り、安眠を図ることをいいます。

安眠を図る取り組みは、かつて医療現場や研究機関で行われていたものであり、産業利用はされていませんでした。

しかし現代ではテクノロジーの発展によってスリープテック技術が身近な商品・サービスとして提供されています。

現在は脳科学を利用したビジネスという位置づけです。

 

スリープテックのIT技術を解説

 

基本的な仕組み

 

パソコン

 

睡眠の質を上げるには、初めに自分の睡眠状態について知る必要があります。

その為に心拍・呼吸・体動・体温・脳波などの情報を総合的に観察していきます。

ではどのように情報を集めるのでしょうか。

これには医療機器で各情報を得るときに使われる技術が利用されています。

睡眠状態を知ることができれば、睡眠の質を良くするための様々なアプローチが可能になるのです。

 

スリープテックのアプローチ方法

 

睡眠の状態は人それぞれであり、不満や悩みも人によって異なります。

例えば寝入りを良くしたい人もいれば途中で起きずに寝ていたい人、寝起きを良くしたい人など様々です。

そのため睡眠の質を良くするには、それぞれの悩みに合ったアプローチが求められます。

寝入りを良くするためには心地よい音や香り、暗めの光で室内環境を調整する必要があるでしょう。

途中で起きずに朝まで眠るには寝床の温度を調整します。寝起きを良くしたいのであれば光を調整が有効です。

これらそれぞれを調整してくれるスリープテックの商品が続々出てきています。

 

睡眠の質が良くなることで得られる効果

 

ベッド

 

睡眠の質を良くすることはお分かり頂けたと思います。

ただし睡眠の質が良くなるだけでは意味がありません。睡眠の質が良くなることでどのような効果が得られるのでしょうか。

 

免疫力アップ

 

睡眠中に成長ホルモンが分泌され身体の補修を行ってくれます。特に22時〜翌日2時に成長ホルモンが最も分泌されます。

睡眠が不十分であると補修が間に合わず、身体がボロボロになり病気を引き起こす原因になります。

最悪死に至るケースもあるため睡眠はとても重要であり、社会的問題にもなっています。

 

学習能力アップ

 

勉強

 

人は睡眠中に記憶の整理を行います。質の良い睡眠を取ることで記憶の定着が良くなります。

皆さんは、学生の頃に徹夜で勉強をしてテストを受けた経験はありませんか。

徹夜で勉強したところで覚えていることはすぐに忘れてしまいます。

質の良い睡眠を取り入れることは学習能力アップに繋がるのです。

また集中力も出てきますから作業効率が向上し、成績アップも目指せます。

 

感情の安定

 

誰しも毎日ストレスの中で生活しています。深い睡眠がとれると副交感神経が働いて身体をリラックスさせてくれます。

ストレスを軽減させてくれる為、プラス思考で気持ちを明るく保つことができるのは大きなメリットです。

また睡眠のリズムが定着すると規則正しい生活を送れるようになります。

イライラしにくいこともあり生活に対する充実感も生まれ、精神疾患の予防にも繋がります。

 

スリープテックの種類

 

ウェアラブル型

 

布団

 

ウェアラブルとは、身に付けられる端末のことを示しています。

ウォッチタイプやアイマスクタイプ、ヘッドバンドタイプなどあります。

直接身体に触れて心拍や呼吸、体温、脳波などを計測して睡眠状態を察知しています。

端末からアプリに連動して管理できる形式が増えてきています。

 

寝具一体型

 

寝具に脳波や体動などの睡眠状態を把握する装置が装備されています。

普段通り寝るだけで安眠を図ることが出来ます。身体に装着することが苦手な人にはおすすめです。

こちらもアプリと連動して睡眠状態を管理出来るアプリが出ています。

 

アプリ単体型

 

アプリで睡眠状態を把握し、スマートフォンに内蔵しているマイクや加速度センサーで呼吸や体動を感知しています。

スマートフォンを持っていれば使えるためとても手軽に利用出来ます。

 

スリープテック業界に企業が続々参入する理由

 

ビル

 

スリープテック市場では9兆円に達すると想定されています。

なぜそのような規模になると想定されたのでしょうか。

その理由として、リモートワークが増え健康意識が高くなっており、多くの人が現在の睡眠状況に不満を持っていることです。

日本では睡眠不足に悩む方が多く、社会課題として捉えられています。

平均的な睡眠時間は6時間ほどですが、本来は8時間前後の睡眠が必要です。

睡眠に対する不満が質の良い睡眠を手に入れたいという欲求となり、社会で求められるようになってきます。

これが需要です。睡眠に不満を持ち、それを解決する為に求めている事に対する経済的価値が9兆円にも及ぶというわけです。

需要の高まりに対して供給が間に合っていません。

そこで様々な分野の企業がスリープテック技術を利用した商品開発やサービス提供に乗り出しました。

まだ満たされていないユーザーニーズをキャッチアップすることで社会課題を解決し、自社の売上を向上させる。

これこそが、多くの企業がスリーステップ業界に参入する理由です。

また、職員にスリープテックを利用してもらって睡眠の質が良くなることで作業効率が良くなり生産性が上がります。

そしてさらなるアイデアが生まれることもメリットの1つです。これらの相乗効果で企業の成長が見込めます。

 

無料転職相談に登録してスリープテック業界に転職しよう

 

スリープテック企業に転職者が増えてきている

 

仕事に追われるサラリーマンたち

 

ベッド

 

世の中のサラリーマンは朝8時から出勤して仕事に追われ、17時になっても仕事が終わらず残業に。

そして深夜に帰宅するということが多いのではないでしょうか。

中には自宅に帰っても仕事をしなければならない人は沢山いるでしょう。

それによって家族との時間が少ししかなかったり、睡眠が削られてしまいます。

睡眠不足で仕事に向かう訳ですからさらに作業効率が下がり、さらに残業といった悪循環になります。

そんな働き方に不満を抱いているサラリーマンたちは多いのではないでしょうか。

 

スリープテック企業に転職した人たち

 

スーツ

 

そんな仕事や生活に対する不満の中で睡眠がとても重要です。

睡眠が規則正しく取れることで仕事とプライベートを充実させることができると思った人たちが転職しています。

自分のワークライフバランスを整えるために努力するのは社会人として当然のことかもしれません。

それに加え、労働者全体のワークライフバランスを整えることに貢献したいと思っている方々が転職する傾向です。

自分のためではなく相手のことを考える、というのは当たり前のように思いますが中々できるものではありません。

誰かのためにものづくりをすることに誇りを持ち、楽しんで仕事しています。

スリープテックの需要が高くなってきているためその企業の求人も増えています。

 

スリープテック企業に向いている人

 

探究心のある人、クリエイティブな発想が出来る人

 

机

 

スリープテック企業では睡眠に不満を持った方に対して使える商品の開発をしていきます。

そのため使いやすい利便性の高い商品でなければなりません。

そこで使いやすさなどを追求できる人や固定概念に囚われることなく面白い発想ができる人たちが必要です。

人の想像力は可能性に溢れていますので、そのような人材がいることはさらなるスリープテックの発展に繋がっていきます。

 

ワークライフバランスや睡眠に興味ある人

 

商品を開発するにあたって前提として、睡眠に興味や悩みがなければ探究したいとは思えません。

そして人それぞれ睡眠い対する悩みも違ってきます。

例えば寝入りが難しい人がいて、音楽で寝入りが出来る人あるいは出来ない人もいます。

その違いが新たな商品開発にも繋がります。

 

プログラミングやITに興味ある人

 

理想の商品像が出来ていても実際に現実の物にするには技術が必要です。その技術を駆使してものづくりするのはエンジニアです。

ものづくりが好きなことも必要ですが、実際にプログラミングやIT系に詳しい人材は必要不可欠です。

スリープテックの商品は市場に出始めたばかりですので、自分の技術でものづくりに挑戦していきたいという思いのある方は必要となってきます。

 

スリープテックのIT技術が各業界に入る

 

職員の健康管理による事故防止

 

ジャンプ

 

各企業の職員に対してスリープテック商品によって睡眠の質を良くします。

睡眠だけでなく心拍や体温など体調管理も出来ます。人は体調が悪いとミスをしやすくなってきます。

集中力低下や注意散漫になり事故にも繋がります。そういった事故を防ぐことが出来ます。

質の良い睡眠を取ることでその日のコンディションが良いため効率が良くなりますね。

現在最も取り入れやすく実践されている方法です。

 

メンタル不調の早期発見

 

企業では定期的に健康診断が行われていますが、主に身体面のチェックばかりなのでメンタルの部分まではわかりません。

メンタル不調の早期発見として睡眠が重要とされているためスリープテックが有用です。

睡眠状態が良くなると感情が安定しやすいですから、睡眠が短い日が続いているとメンタル不調の発見に至るケースがあります。

こういった取り組みも徐々に増えてきています。

 

クライアントの健康状態把握による保険料の見直し

 

様々な保険の種類があるため自分にはどれが当てはまるのかわからないといった経験はありませんでしょうか。

そのような時に先ずスリープテックの技術を利用してクライアントの健康状態を計測します。

そしてクライアントに合った保険料の設定が可能ではないかと取り組みが進められています。

このようにスリープテックは睡眠の質を良くするだけでなく睡眠データや健康チェックを利用することで他業界のビジネスにも繋がります。

これからよりスリープテックの発展とともに私たちのワークライフバランスの充実度も上がっていくでしょう。

 

無料転職相談に登録して憧れのIT業界へ転職しよう

Geekly Media
ライター

ベッド

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。