カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職活動
  4. 【ファッションテック】ECビジネスの有名企業5社を紹介!アパレル業界に転職するならサービス内容も確認
  • 転職活動

【ファッションテック】ECビジネスの有名企業5社を紹介!アパレル業界に転職するならサービス内容も確認

近年注目を集めているのが、インターネット上でショッピングを完結できるECサイトサービスです。実店舗を持たなくても商品の販売・サービス・宣伝ができるため、今後さらに発展が期待されています。アパレル業界でも、Fashion(ファッション)とTechnology(テクノロジー)をかけ合わせた「ファッションテック」が急成長を遂げているのです。この記事では、ファッションテックを牽引するECビジネスの有名企業とサービス内容、またアパレル業界の業務と現状を紹介します。

ジーンズ

auコマース&ライフ株式会社

 

ショッピングモール

 

国内大手のKDDIグループである、auコマース&ライフ株式会社

 

・幅広いジャンルの商品を扱うモール型ECサイト「au PAY マーケット」

・提案型ECサイトの「LUXA」

 

などの運営を手掛けるEC企業です。

 

事業・サービス内容

 

「au PAY マーケット」の企画・運営(総合ショッピングモールECサイト)

「LUXA」の企画・運営(プレミアム・タイムセールサイト)

「&LUXA」の企画・運営(有料会員制サービスサイト)

「au PAY マーケット ダイレクトストア」の運営

 

採用情報

 

新卒採用だけでなく、キャリア採用も行っています。

プログラミングやディレクター経験が活かせる部門が多くあるのも特徴です。

指導・育成を担うプロジェクトマネジメント業務を初め、マーケティング業務・サイト編成や運用・UI/UXディレクターなどがあります。

 

BASE株式会社

 

オンラインショッピング

 

初心者でも気軽にネットショップを開設できる「BASE」を運営する上場企業です。600万にも上るユーザーがサービスを利用しています。

ファッションだけでなく、インテリアや家電、食品や飲料品など多岐に渡る商品を扱うECサービスです。

 

事業・サービス内容

 

「BASE」の運営(ネットショップ作成サービス、ショッピングアプリ)

「YELL BANK」の運営(資金調達/金融サービス)

「PAY.JP」の運営(オンライン決済サービス)

「PAY ID」の運営(ID決済サービス)

 

職場環境

 

平均年齢31歳と、若い世代が活躍している企業です。社員の半数がプロダクト組織で構成されています。

フレックスタイムなど近代的な働き方を取り入れているのも特徴の一つです。

 

ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社

 

キーボード

 

自分でネットショップを作成できるサービス、「STORES」を運営する企業です。

毎月、約1万人ものユーザーがショップを始めていることでも注目の企業だといえます。

 

事業・サービス内容

 

「STORES」の運営(予約販売や顧客管理機能といった本格的なシステムの他に、SNS連携機能も備わったショップ運営のECサイト)

 

採用情報

 

上場企業である「ヘイ株式会社」グループとして、EC事業や決済サービスを提供しています。そのため実に幅広く人材を募集しているようです。

バックエンドエンジニアやフロントエンドエンジニアといったテクノロジー部門だけではありません。

プロダクト部門やカスタマー部門、人事などを担当するコーポレート部門での求人もあります。

オンラインでの会社説明会も行っているので、転職を検討している人は活用してみることをおすすめします。

 

株式会社アクティブソナー

 

シャツ

 

日本最大級のハイブランドリセールストア「RECLO(リクロ)」を運営する企業です。

プロの鑑定士による査定と値付けの上で出品をすることができます。

ハイブランドのリユース品を自宅にいながら売買できる注目のECサイトビジネスを手掛けているのも特徴です。

 

事業・サービス内容

 

「RECLO(リクロ)」の運営(リユース品におけるコンシェルジュ型ワンストップサービス)

「RECLO CHINA」の運営(中国国内向けのスマートフォンECサイト)

アライアンスサービス(国内の大手ECサイト、百貨店、各種会員サービスと提携しやリユースサービスの協業運営)

 

採用情報

 

ECスタッフやサービス開発・運営といった、ECビジネスに関する部門の募集を行っています。

さらに撮影スタッフや顧客対応を担うカスタマーサポート、鑑定士といった幅広い職種での求人も多いです。

 

株式会社ロコンド

 

アパレル

 

TVでCMも放送されている「ロコンド」を運営する成長企業になります。

「ネットで靴の販売」「自宅で試着、気軽に返品」など独自のサービスを手掛けていることが特徴です。

EC事業の他に、ブランド企業に向けたプラットフォーム事業の運営を行っています。

 

事業・サービス内容

 

「LOCONDO.jp」「LOCOMALL」の運営(ECサービス)

「BOEM」「e-3PL」「LOCOCHOC」「LOCOPOS」の運営(プラットフォーム事業)

「MANGO」の運営(ブランド事業)

 

採用情報

 

幅広いサービスを手掛ける「株式会社ロコンド」

社員の平均年齢は30代が44%、20代が38%と若い世代が広く活躍しています。

男女比率は50%ずつと女性も活躍しやすい企業のようです。

エンジニアやWEBディレクター兼デザイナーを始め、営業職や経理などの採用も行っています。

 

アパレル業界におけるECビジネスの業務内容

 

ハンガーにかかった服

 

ECビジネスを展開するファッション・アパレル業界では、主に2つの業務が求められます。

ユーザーの目に直接触れる、サイトの表部分に携わる「フロントエンド業務」と、サイトの内部を担当する「バックエンド業務」です。

この2つが合わさって初めてECビジネスは成り立つといっても過言ではありません。

ここでは、2つの業務について詳しく解説します。

 

フロントエンド業務

 

フロントエンド業務は、

 

・トレンドやターゲット層を意識した商品の企画や開発を行う

・販売促進のためのキャンペーンを考える

 

といった企画力発想力が鍵を握る分野です。

また、ECサイト内でのユーザーの動向を分析、アパレル業界でのトレンドの推移など、マーケティング業務も担います。

ファッション業界に携わるECサイトなので、消費者への販売促進のための宣伝活動も行う面もあるでしょう。

SNSやブログを使って商品の宣伝をする他、外部業者にアフェリエイト広告を依頼するなどといった広報活動も業務の内です。

この他にもブランドや外部企業とのタイアップを検討したり、バナーやサイトデザインを設計したりと多岐に渡ります。

ファッション・アパレル業界が未経験でも、WEBデザインやECサイト業務の知見があれば転職しやすいことも特徴です。

 

バックエンド業務

 

バックエンド業務はフロントエンド業務と違って、ユーザーの目には直接触れないECサイトの裏方業務を担います。

ECサイト内で商品登録・入れ替え時における入力作業や在庫管理、売上データや経費の管理など、業データの管理も大切な業務の一環です。

商品の受注から梱包に納品書の作成、発送、消費者への発送完了メールの送信などを一括して担っていることが特徴です。

バックエンド業務はあくまで裏方仕事ではあります。

しかしECサイト内におけるユーザーへのサポートや返品受付など、顧客サービス対応も担っており、接客スキルが求められる部門でもあります。

 

アパレル業界におけるECビジネスに求められるスキル

 

タッチスクリーン

 

ファッションやアパレル業界が未経験でも、WEBへの知見があれば有利になるのがECビジネスへの転職です。

テクノロジーを活用したサービスでは、どのようなスキルが求められるのかをご紹介します。

 

フロントエンド

 

フロントエンド業務に求められるスキルは多岐に渡ります。ECサイト内でのユーザー獲得に大きく関わる「企画力」もそのひとつです。

外部企業やブランドとのタイアップを計画するため、発想力や積極性が求められるのです。

こうしたキャンペーンや商品開発は、ECサイトの宣伝活動にも大きく関わることになります。

フロントエンドのマーケティング業務で欠かせないスキルは分析力や、SEO対策スキルが必要となります。

ファッション・アパレル業界はトレンドの変化が目まぐるしいので、最先端のトレンドを追うトレンドの先読み力といった思考力も大切です。

フロントエンド業務に転職するなら、WEBデザインに関する知識があれば有利に働きます。

バナー制作やサイトのデザインを外部委託している企業も多く、WEBデザインへの知見はECビジネスへの転職に大きく役立つのです。

 

バックエンド

 

ECサイトのシステム部分を担うバックエンド業務では、主にPCスキルが求められます。

商品情報を入力する際にミスを起こさない丁寧さはもちろん、入力をスピーディーに行うためのタイピングスキルが重要です。

また消費者の元へ確実に商品が届くよう在庫の管理、発送状況をきちんと把握できる誠実さも大切なスキルのひとつとなります。

バックエンド業務では、カスタマーサービスにおけるユーザーとのやりとりが何かと必要です。

接客スキルが求められる他、売上データやユーザー管理など数値化したデータを扱うことも少なくありません。

そのためコミュニケーション能力だけでなく、エクセルスプレッドシートを使える人材が重宝されます。

自社でECサイトを抱えている企業であれば、サイトの改修・更新が行えるプログラミングスキルがあると転職する際に有利になります。

 

ECビジネスに携わる企業の求人一覧をチェック

 

アパレル業界(ECビジネス)に転職するメリット

 

部屋の壁

 

ECビジネスを活用したファッション・アパレル業界への転職は、大きく分けて4つのメリットがあります。

ファッション業界が注目される理由でもありますので、転職を考えている人はぜひ参考にしてください。

 

成長市場

 

インターネット上で商品の販売が行えるECビジネスの中でも、ファッション・アパレル業界が占める割合は大きいです。

2020年7月に経済産業省が発表した「衣類・服装雑貨等」の市場伸び率は7.74%でした。

急速に発展を遂げる成長市場では、人材が不足するため転職しやすいこともメリットとして挙げられます。

 

経験を活かせる

 

ファッション・アパレル業界での仕事が未経験であっても、WEB業界での経験を活かした転職ができることもECビジネスの特徴です。

WEBデザイナーやプログラマー、エンジニアなど、行かせる経験は多数あります。

さらに接客や営業経験も活かせるので、ECサイトを活用したファッション・アパレル業界は、さまざまなスキルを活用できる場なのです。

 

働き方が多様化する業界

 

ノートパソコン

 

実店舗に赴かなくても、PCがあれば業務を遂行できることがECサイトビジネスの特徴です。

昨今注目を集めているリモートワーク・テレワークなど、多種多様な働き方が可能になっています。

これもECビジネスならではのメリットといえるでしょう。

 

トレンドの先端を追える

 

ファッション業界とIT業界は、どちらも常に進化し続ける業界です。

ファッションとテクノロジーをかけ合わせたファッションテック業界では、常に最新のIT技術知識流行の先端を追うことができます。

物事を追求する楽しさを味わえる職種です。

 

まとめ

 

スニーカー

 

ファッション業界・アパレル業界におけるECサイトビジネスは、成長市場であることから今後の更なる発展が望めます。

プログラミングやWEBデザイン、接客スキルなど、これまでの経験を活かした転職ができるため注目したい職種の一つです。

AIやVRを活用することで、実店舗を訪れなくても試着可能なアプリが開発されたことで話題にもなりました。

スマートフォンユーザーが著しく増えていることなども、ファッション・アパレル業界が注目を集める要因となっています。

アパレル業界をITで変えていきたい方はぜひ転職エージェントにご相談ください。

 

無料転職相談に登録してECビジネスを行っているアパレル業界に転職しよう

Geekly Media
ライター

ジーンズ

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。