スマートキャンプ株式会社

本社所在地:
東京都港区

スマートキャンプ株式会社

本社所在地:
東京都港区
    スマートキャンプ株式会社 イメージ画像
業種
インターネット
設立
2014年6月
従業員数
147名
資本金
1億円
売上高
非公開
お気軽にご相談ください! まずは無料で相談してみる

事業内容・福利厚生例

事業内容
(1)Webメディア事業 SaaSマーケティングプラットフォーム『BOXIL SaaS』 あすの働き方を変えるビジネスメディア『BOXIL Magazine』 (2)インサイドセールス支援事業 インサイドセールス代行・コンサルティング『BALES』 インサイドセールス管理システム『BALES CLOUD』 (3)イベント事業 SaaSオンライン展示会『BOXIL EXPO』
保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
休日・休暇
慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 週休二日制(土日祝) 産休・育休(性別関係なく取得可/取得実績あり)育児休暇
諸手当
通勤手当 住宅手当 出張手当 健康診断無料 インフルエンザ予防接種費用支給 育児支援制度 書籍購入制度 部活動制度
※募集求人によって条件が異なる場合がございますので、詳しくは求人詳細をご確認ください。
ご利用は完全無料!まずは相談だけでもOK 募集求人について話を聞いてみる

この企業の特徴

担当アドバイザー
村山智也

【国内におけるSaaS普及・浸透によって社会の非効率を無くす】
SaaS活用により働き方の「不」を解消していけると同社は信じており、国内におけるSaaS普及・浸透に努めています。2017年より毎年「SaaS業界レポート・SaaSカオスマップ」を作成し、2019年にはスマートキャンプ主催のSaaSカンファレンス「SCTX2019」を開催、2020年には新規事業として「BOXIL EXPO」を立ち上げ、SaaS普及による働き方改革を牽引していきます。

【2019年11月よりグループ会社としてマネーフォワードグループへ参画】
バックオフィスSaaS領域に強みを持つマネーフォワードとマーケティング&セールス領域に強みを持つスマートキャンプがCollaborationすることで、マネーフォワードグループとしての潜在市場が1兆円から1.9兆円へと約2倍に拡大。SaaSプラットフォーム実現を目指します。

【2021年3月にスマートキャンプとして初の新会社を設立/SaaSに特化したデジタルエージェンシー】
SaaSデジタルエージェンシー「ADXL(アドシル)株式会社」 https://adxl.co.jp/
SaaS領域のマーケティング戦略立案から運用、実行支援、データ分析までを行う新会社を設立しました。自社媒体に限らず中立的な立場で効果の高い媒体を選定でき、アウトソーシングおよびコンサルティングサービスを提供していきます。

IT職種に詳しい専門アドバイザーが
ご希望に合う求人を的確に選定してご紹介します。

サイトには載っていない
専門家情報が、転職成功カギになる!

無料 詳しくはこちら
非公開
求人約
9000 *1
*1:2024年1月時点
転職で
年収UP
5人中4 *2
*2:2024年2月時点

ご利用の流れ

STEP01

STEP01ご登録

WEBで
簡単お申し込み

STEP02

STEP02カウンセリング

転職のお悩みや
ご希望条件を
ヒアリング

STEP03

STEP03求人のご招待

ご希望に沿った
求人をご提案

STEP04

STEP04応募・面接

応募書類の添削や
面接対策まで
徹底サポート

STEP05

STEP05内定・交渉

年収や入社日の
交渉も
ギークリー
が代行

STEP06

STEP06ご入社

ご状況に応じて
入社後もフォロー

あなたにおすすめの求人

あなたにおすすめの企業

株式会社スプラシアの画像

株式会社スプラシア

スプラシアは2007年に設立したIT企業で、2016年にイベント業界最大手の株式会社博展のグループ企業となりました。イベントのプラットフォーム(EXPOLINE)やウェビナーツールなど、イベントDXを実現するITプロダクトの提供が主力事業です。 ◇イベントプラットフォーム『EXPOLINE』◇ EXPOLINEは、イベントの事前作業から当日の視聴・体験、事後フォローまで、ビジネスイベント全体をワンストップで管理できるプロダクトです。イベントの目的に合わせたデザイン、カスタマイズ開発によるオリジナルな機能が搭載可能で、企業のブランディングを高めるイベントを実現します。 ◇ウェビナー管理サービス『Smart Webinar』◇ Smart Webinarは、成果の出るウェビナーを高頻度で開催できるウェビナー特化型のプロダクトです。ウェビナー開催に関するステップをひとつのツールで完結させることで配信者・視聴者双方の体験価値を高め、機会損失を生まないウェビナーが開催できます。 イベント業界には、まだまだアナログな環境が多く存在し、次のステージに進むためにはさらなるDX(デジタルトランスフォーメーション)が不可欠です。新しい技術に挑戦する攻めのエンジニアリングとイベントマーケティングの知見を強みに、イベントDXを実現し、イベント業界の新しい未来づくりに挑戦しています。

業種
インターネット
事業
Saas
所在地
東京都中央区
資本金
9,975万円
企業の雰囲気や選考情報が詳しく聞ける この企業について相談する