カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職活動
  4. 転職エージェントの仕事とは?求職者と企業がマッチングするまでのサポートを徹底解説します!
  • 転職活動

転職エージェントの仕事とは?求職者と企業がマッチングするまでのサポートを徹底解説します!

転職活動を始めてみたはいいものの、仕事をしながら全て自分でやるのはとても大変。転職エージェントの手を借りようと思っているけど、そもそも転職エージェントが何をしてくれるのか分からず、登録に踏み切れないという人も多いのでは?そこで今回は、転職エージェントの仕事内容から、転職エージェントの利用に向いている人まで詳しく解説していきます!

転職エージェントとは?

 

 

転職エージェントは、求職者の転職活動をサポートする人材紹介サービスです。

登録すると、キャリア相談や求人の紹介、面接のセッティングから年収交渉まで、転職に必要なことを全て無料でサポートしてくれます。

転職サイトには掲載されていない非公開求人を多く保有しているため、情報収集の目的で活用することも可能です。

履歴書や職務経歴書の作成代行や面接対策などのサポートはもちろん、企業との連絡も全て代わりに行ってくれますし不安なことがあればいつでも相談できるので、転職を検討している方には是非活用していただきたいオススメの存在なのです。

とはいえ、これだけの簡単な説明では転職エージェントがどんな仕事をしているのか、転職成功までどのようにサポートしてくれるのかは分からないですよね?

また、自分が転職エージェントの利用に向いているのかどうかも判断しづらいでしょう。

そこで今回は、「転職エージェント」というサービスはどういうものなのか休職者が登録してから転職に成功するまでの過程でどのような役割を担うのかを解説し、転職エージェントを利用するか否かを決断するための「ヒント」をお伝えしたいと思います。

 

転職エージェントの仕事

 

イメージ画像-提案する人

 

転職エージェントの仕事は、担当する工程によって大きく3つのポジションに分けられます。

 

〇マーケティング(MA)

〇キャリアアドバイザー(CA)

〇リクルーティングアドバイザー(RA)

 

はじめにマーケティング担当が、転職サイトに登録した求職者にスカウトメールを送るなどして集客を行います。エントリーして下さった方と面談の日時を調整します。その後キャリアアドバイザーが面談を行い求職者の条件や経歴に合う企業を紹介します。その、応募先の企業を担当するリクルーティングアドバイザーとコミュニケーションを取りながら、求職者を内定まで導いていきます。

このように3つのポジションが互いに連携して仕事をすることで、求職者の方へ最適なマッチングを提供しているのです。では、具体的に各ポジションどのような役割を担っているのでしょうか。

 

マーケティングの仕事

 

MAの役割は、一言で言うと集客です。『リクナビ転職』や『エン転職』などの転職サイトに登録し求人を探している求職者に対して、「弊社で転職活動のご支援をさせていただけませんか?」という旨のスカウトメールを送り、「是非サポートして欲しい!」「一度面談したい」という方を募る役割を担っています。

また、スカウトメールに返信してくださった求職者と面談の日時を調整し、CAにパスするのもMAの仕事です。

集客ができないと、そもそも面談をすることはできないですし、希望のキャリアを叶えるお手伝いもできません。このようにMAは、転職エージェントが提供するサービスの「入口」を任されているのです。

 

キャリアアドバイザーの仕事

 

MAが面談をセッティングしたら次はCAの出番です。CAの役割は、名前の通りキャリアについてアドバイスをすることです。面談時には、1対1で求職者と向き合って、詳細な経験や希望を伺い、転職活動や今後のキャリアに関する悩みに応えます。

求職者の方の潜在意識にしっかり寄り添い、希望のキャリアにマッチした求人を提案すること。また、ネットなどの媒体から得ることのできないオンリーワンの情報により、求職者の方に新たな発見や気づきを与えること。これがCAの役割です

もちろん面談して終わりではありません。その後企業に応募するにあたっては、選考に必要な書類の添削や作成代行、面接の対策などを行い、内定、そして承諾し入社するその日までサポートし続けます。

このようにCAは、転職エージェントが提供するサービスの「中核」を任されているのです。

 

リクルーティングアドバイザーの仕事

 

CAが求職者の方と面談し、企業への応募が決まったらいよいよRAの出番です。RAの役割は、採用活動を行っている企業が欲している人材をマッチングさせることです。

求職者にとっても企業にとっても入社後のミスマッチは避けたいもの。そこで、企業から求職者に対して求めることをヒアリングしCAに伝えたり、求職者が企業に対し不安に感じている点をCAから聞いて採用担当に伝えたりと、認識の齟齬をなくし相互理解に努めることがRAの仕事なのです。

また、年収など金銭面の交渉はもちろん、求職者の方に内定が出るよう、面接で求められる態度や発言に関する情報を予め入手することもできます。

このようにRAは、転職エージェントが提供するサービスの「キーマン」を任されているのです。

 

登録から転職成功までの流れ

 

 

転職エージェントへの登録から転職先決定までの一般的な流れは、図の通りです。

 

▼転職サイトに登録

転職を考え始めたらまずは転職サイトに登録しましょう。

転職サイトに登録すると、その過程で「転職エージェントに申し込む」「転職エージェントからスカウトメールを受け取る」など選択する画面が出てくることがあるので、こちらの手続きも同時に行います。

 

▼スカウトメール受信

転職エージェントの利用を申し込んだ求職者の方には、スカウトメールが届きます。

スカウトメールへ返信するとエージェントへの登録・エントリーが完了し、転職活動の支援スタートという流れです。

 

▼エントリー・面談日時調整

エントリー後には、転職エージェントから電話もしくはメール等で面談の日程調整に関する連絡が来ます。まずは予定を確認し、都合の良い希望日時をいくつか挙げて、面談の日取りを決めましょう。

 

▼面談

面談では、前の章で紹介したキャリアアドバイザーと対面もしくは電話で話し、経験や希望のヒアリング、キャリア相談、求人の紹介などを行います。転職活動に関する質問や、業界の動向に関する情報収集もできるので、気になることはどんどん相談しましょう。

 

▼企業への応募

紹介された求人の中で興味のある案件や選考を受けたい案件があった場合は、キャリアアドバイザーにその旨を伝え、企業に応募します。

 

▼選考

企業に応募したら次は選考です。一般的に企業の選考は、書類審査→1次面接→2次面接or最終面接の順に行われますが、書類の提出や企業との面接日程調整は全て転職エージェントが代行します。ただし面接本番には同行できませんので、キャリアアドバイザーと連絡を取り事前に準備・対策をして臨みましょう。

 

▼内定・承諾

選考の結果、見事内定を勝ち取ることができたら、それを承諾し入社するか否かを判断しなけれななりません。人によっては複数社から内定が出ることもあるため、入社したい1社を選択しその他を辞退しなければならないという状況も起き得るでしょう。

1人で判断するのは難しいという方もいらっしゃると思いますが、その際も転職エージェントがサポートしてくれます。1社1社の内定企業に対する懸念点や不安を解消し、転職軸を再確認しながら最適な選択ができるように背中を後押ししてくれるので、思っていることや考えていることを遠慮なく相談しましょう。

 

こうして本当に入社したい企業を1つ導き出し、入社日を迎えることができたら、転職成功です

以上が、転職エージェントを利用した場合の転職成功までの流れとなります。お分かりいただけましたでしょうか。

 

転職エージェントを利用するメリット・利用に向いている人

 

転職エージェントを利用するメリットは、主に以下の3つに集約されます。

 

〇転職のプロだから実現する豊富な情報量と非公開求人がある

〇転職に必要な煩わしい作業も全て無料でサポートしてもらえる

〇書類や面接などの通過率が上がり短期間で転職成功を叶えられる

 

転職エージェントは、人材紹介の成功報酬として、採用した企業側が費用を支払う仕組みになっているため、求職者は1円も支払うことなくサービスを利用できます。

転職活動を始めた方の多くは仕事をしながら転職先を探さなければならないため、スケジュール管理や応募先企業との日程調整は手間のかかる大変な作業ですが、このような面倒なことも、年収や入社時期の交渉も全て代理でやってくれるので、忙しい方でも仕事と転職活動の両立が可能になります

また、リクルーティングアドバイザーを通して、応募企業の社内の雰囲気や裏情報、面接に関するアドバイスなどを聞き出すことができるので、限りなくスピーディーにミスマッチなく転職を実現できるのです

このようなメリットを踏まえると、以下のような方が、転職エージェントの利用に向いていると言えます。

 

〇今後の転職業界や職種に悩んでおり、求人だけでない多くの情報を入手したい人

〇未経験業界や職種にチャレンジしたい人

〇書類選考の通過率が悪かったり、面接に自信がない人

〇ブラック企業に引っかかるなどのミスマッチを防ぎ自分の希望にベストマッチした企業に出会いたい人

 

最後に

 

 

転職エージェントの仕事と利用した際の転職成功までの流れ、メリットなど紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事を読んで、「転職エージェントにサポートして欲しい」と思った方は是非登録していただきたいと思いますが、もちろん「私には向いてないかな」という印象を持った方もいるでしょう。

 

今回は「転職エージェント」を1つの職業として解説してきました。しかし実際には、一口に転職エージェントといってもサポート内容やターゲットが異なる様々な転職エージェントが存在します

効率的に最適な転職先とのマッチングを叶えるためには、どの転職エージェントを使うかも重要です。より自分に合った転職エージェントを見つけたいという方は、以下の記事も是非読んでみてください。

 

転職エージェントの種類を詳しく知る>>

 

弊社は、IT/Web/ゲーム業界専門の特化型転職エージェントです。非公開求人を含む100000件以上の豊富な求人を用意し、ご転職活動のご支援をさせていただいております。少しでもご興味をお持ちの方は、お気軽にお声がけいただけますと幸いです。

geekly

Geekly Media
ライター

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。