日本コンベンションサービス株式会社

本社所在地:
東京都千代田区

日本コンベンションサービス株式会社

本社所在地:
東京都千代田区
    日本コンベンションサービス株式会社 イメージ画像
業種
専門サービス
設立
1967年12月
従業員数
354名
資本金
1億円
売上高
非公開
お気軽にご相談ください! まずは無料で相談してみる

事業内容・福利厚生例

事業内容
同社は日本初のコンベンション企画運営会社として1967年に設立し、半世紀以上の歴史を重ねる、日本のコンベンション業界のリーディングカンパニーです。 主要国首脳会議(Summit)やアジア太平洋経済協力(APEC)、G20貿易・デジタル経済大臣会合などの国際会議や、国内最大の学会、日本医学会総会などの大型医歯薬学会の運営、通訳・翻訳、人材サービスを主な事業とし、オンラインイベント、オンラインと現地開催を融合するハイブリッドイベントの企画運営も数々の実績を積んでいます。また国際会議場や図書館などの公共施設運営サービス、医療と最先端技術のマッチングなど、政府や自治体と連携した事業を行い、地方創生の一翼も担うコンベンション企画運営会社で、数多くのMICE(Meeting/会議、Incentive/報奨旅行・研修、Convention/国際会議・学術集会、Exhibition/展示会)に関わる事業を展開しています。 MICEビジネスは社会状況の変化に伴い、刻々と進化し続けます。また、社会課題の解決に向けて話し合う場、イノベーションを生み出す場として、さらに重要性が高まることが予想されます。 同社はこれまでの実績で積み重ねたノウハウを活かしながら、新たな変化にチャレンジし続けます。
保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
休日・休暇
慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇
諸手当
通勤手当
※募集求人によって条件が異なる場合がございますので、詳しくは求人詳細をご確認ください。
ご利用は完全無料!まずは相談だけでもOK 募集求人について話を聞いてみる

この企業の特徴

担当アドバイザー
田代光一

同社は、1964年に外資系ホテルの一角で、海外からのお客様に通訳、翻訳のサービスを提供するサポートデスクを構えたことが原点です。

時代は世界的なスポーツイベント一色で国際会議の開催も急速に増えていきました。その国際会議の準備運営を総合的に引き受ける新たな企業として1967年12月7日に同社は誕生しました。以来、大阪万博、サミット、APECやASEANなど数々の国際会議や医学会の運営、博覧会や世界的なスポーツイベントなどの国家的行事のお仕事に携わらせていただき、日本の社会・経済・学術・文化・スポーツ、国際交流の発展の一端を担ってまいりました。

これからの時代は、さらに世の中の変化もめまぐるしく、IoTやAIの発達、国内外の交流人口の増加、少子高齢化、環境への配慮、ダイバーシティなど多様な社会への柔軟な対応が必要不可欠となります。同社は、50年以上の歴史がありますがこれまでのノウハウを活かし、クライアントのコミュニケーションの場をさらに強力にプロデュースしていきます。

<Create The Future Communication>
これが同社の使命です。「変化」「愛情」「結束」「裏方」「誠実」の5つの行動指針を掲げ、社員一人ひとりの力を結び合わせ、明日の社会のために貢献できる企業を目指しています。また、クライアントが、パートナー企業の方々が、スタッフの方々が、なによりも社員全員がハッピーな会社であり続けることを目指しています。

IT職種に詳しい専門アドバイザーが
ご希望に合う求人を的確に選定してご紹介します。

サイトには載っていない
専門家情報が、転職成功カギになる!

無料 詳しくはこちら
非公開
求人約
9000 *1
*1:2024年1月時点
転職で
年収UP
5人中4 *2
*2:2024年2月時点

ご利用の流れ

STEP01

STEP01ご登録

WEBで
簡単お申し込み

STEP02

STEP02カウンセリング

転職のお悩みや
ご希望条件を
ヒアリング

STEP03

STEP03求人のご招待

ご希望に沿った
求人をご提案

STEP04

STEP04応募・面接

応募書類の添削や
面接対策まで
徹底サポート

STEP05

STEP05内定・交渉

年収や入社日の
交渉も
ギークリー
が代行

STEP06

STEP06ご入社

ご状況に応じて
入社後もフォロー

あなたにおすすめの求人

あなたにおすすめの企業

企業の雰囲気や選考情報が詳しく聞ける この企業について相談する