株式会社Hubble

本社所在地:
東京都渋谷区

株式会社Hubble

本社所在地:
東京都渋谷区
株式会社Hubble イメージ画像1
株式会社Hubble イメージ画像2
株式会社Hubble イメージ画像3
業種
インターネット
設立
2016年4月
従業員数
35名
資本金
6,046万円
売上高
非公開
お気軽にご相談ください! まずは無料で相談してみる

事業内容・福利厚生例

事業内容
【契約書をはじめとする法務ドキュメント業務に特化したクラウド型ソフトウェアの提供】 同社は「契約を再デザインし、合理化して新しい働き方を支援する」をミッションに、契約業務における摩擦や無駄な負担をなくし、より効率的なコラボレーションを実現するプロダクトを開発・提供します。 https://hubble-docs.com/ https://one-contract.com/ 法務の現場をテクノロジーで支援することを通じて、新しい法務の在り方や働き方を提案していきます。
保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
休日・休暇
慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇
諸手当
在宅支援手当 書籍購入補助・社内セミナー補助
※募集求人によって条件が異なる場合がございますので、詳しくは求人詳細をご確認ください。
ご利用は完全無料!まずは相談だけでもOK 募集求人について話を聞いてみる

株式会社Hubbleの募集中の転職・求人情報一覧

フィールドセールス(マネージャー候補)

想定年収
700〜1,100万円
募集職種
営業(ソフトウェアパッケージ・SaaS)

260:カスタマーサクセス(法務経験者)

想定年収
480〜700万円
募集職種
営業(ソフトウェアパッケージ・SaaS)

140:プロダクトマネージャー(PdM)

想定年収
700〜1,000万円
募集職種
プロダクトマネージャー・PdM

カスタマーサクセス/自社サービス/リーガルテック

想定年収
480〜700万円
募集職種
営業(ソフトウェアパッケージ・SaaS)

100:EM(Engineering Manager)

想定年収
800〜1,200万円
募集職種
プロジェクトマネージャー(Web系)

シニアバックエンドエンジニア(アーキテクト / テックリード)

想定年収
900〜1,300万円
募集職種
Web系SE・PG(自社製品)

リーガルコンテンツ企画

想定年収
500〜700万円
募集職種
Web編集・Webマスター・コンテンツ企画

パートナーセールス(責任者候補)

想定年収
700〜1,000万円
募集職種
営業(メディア・EC・その他IT・Webサービス)

エンジニアリングマネージャー

想定年収
800〜1,200万円
募集職種
プロジェクトマネージャー(Web系)

シニアバックエンドエンジニア(アーキテクト / テックリード)

想定年収
900〜1,300万円
募集職種
Web系SE・PG(自社製品)

プロダクトデザイナー

想定年収
600〜900万円
募集職種
Webデザイナー(自社サービス)

コンテンツマーケター(法務経験者)

想定年収
500〜700万円
募集職種
Web編集・Webマスター・コンテンツ企画

インサイドセールス(マネージャー候補)

想定年収
500〜800万円
募集職種
営業(受託システム開発・ITコンサルティング)

インサイドセールス

想定年収
400〜700万円
募集職種
営業(受託システム開発・ITコンサルティング)

フィールドセールス(マネージャー候補)

想定年収
700〜1,100万円
募集職種
営業(メディア・EC・その他IT・Webサービス)

フィールドセールス

想定年収
400〜800万円
募集職種
営業(メディア・EC・その他IT・Webサービス)

カスタマーサクセス

想定年収
500〜800万円
募集職種
営業(受託システム開発・ITコンサルティング)

この企業の特徴

担当アドバイザー
森谷賢信

【同社プロダクトHubbleとは?契約書版Github!】
Hubbleは、契約書をはじめとする法務ドキュメント業務に特化したクラウド型ソフトウェアを提供しています。Microsoft Wordを利用した書類作成時のバージョンや関連コミュニケーションの管理・共有を効率化し、法務に携わる企業やチームが本当に使いやすいことを考え抜いた無駄のない機能で、業務の生産性を向上をご支援しております。

Hubbleを使うことで、
1. 契約書業務は様々なツールにまたがることで、追跡・検索できない。
→契約業務は各フェーズごとにツールが異なる。ツールが分散するから、情報が分散する 情報が追跡しづらく、見つからない。契約書を管理できない。
2. 最終版の存在感が大きい一方で、それ以前の過程は、ほぼ「見えない」
→どの担当者が何を言って、どのように変更したか、取引先との関係性はどうだったか?などが締結版だけではわからないことが多い。

上記の問題を解決していきます。

【約6.5億円の資金調達を実施】
今回の調達を機に、、プロダクト強化、及び人材の獲得に向けた積極的な採用活動、マーケティング活動に取り組んでまいります。

■Hubbleについて
https://hubble-docs.com/

IT職種に詳しい専門アドバイザーが
ご希望に合う求人を的確に選定してご紹介します。

サイトには載っていない
専門家情報が、転職成功カギになる!

無料 詳しくはこちら
非公開
求人約
9000 *1
*1:2024年1月時点
転職で
年収UP
5人中4 *2
*2:2024年2月時点

ご利用の流れ

STEP01

STEP01ご登録

WEBで
簡単お申し込み

STEP02

STEP02カウンセリング

転職のお悩みや
ご希望条件を
ヒアリング

STEP03

STEP03求人のご招待

ご希望に沿った
求人をご提案

STEP04

STEP04応募・面接

応募書類の添削や
面接対策まで
徹底サポート

STEP05

STEP05内定・交渉

年収や入社日の
交渉も
ギークリー
が代行

STEP06

STEP06ご入社

ご状況に応じて
入社後もフォロー

あなたにおすすめの求人

あなたにおすすめの企業

PayPayカード株式会社の画像

PayPayカード株式会社

【Zホールディングス、ソフトバンクグループともに最注力しているFintech企業】 昨今、コロナ禍において社会は大きな変革期にあり、「新しい生活様式」の普及は人々の意識や価値観の多様化をもたらしました。決済・金融業界においては、スマートフォン決済など様々な決済手段が普及し、既に生活の一部となっています。さらにFintech、IoT、AIといった先進テクノロジーの創出により今後益々キャッシュレス社会が浸透していくと考えられます。こうした環境のなかで、同社はインターネット企業であるZホールディングスグループの中核会社として、PayPayへのブランド統一によりグループ企業との連携を一層強固にしています。 【PayPayアプリ上で完結する便利な支払い方式「PayPayあと払い」を提供】 ヤフー株式会社と共同開発した「Yahoo! JAPANカード」が「PayPayカード」に切り替わっています。このカードを用いて実現しているのが、「PayPayあと払い」です。これは、当月に利用した金額を翌月まとめて支払える「PayPay」の支払い手段です。また、取り扱い金額/会員数は急成長を遂げています。取扱い金額は626憶円(2015年)から2兆円(現在)となっております。また 会員数は取扱い金額は625憶円(2015年)から2兆9千憶円(2022年3月現在)となっております。また 会員数は59万人(2015年)から800万人以上に大きく伸長しております。「インターネット屋がやる金融ビジネスの創造・実現」を目指し、グループ一丸となって邁進している会社です。

業種
金融全般
事業
所在地
東京都千代田区
資本金
1億円
企業の雰囲気や選考情報が詳しく聞ける この企業について相談する