1. HOME
  2. 採用をお考えの企業様へ
  3.        
  4. 採用成功事例
  5. ハイクラス層3名を連続採用|60求人を募集するスタートアップの母集団形成をサポート

ハイクラス層3名を連続採用|60求人を募集するスタートアップの母集団形成をサポート

  • インターネット
  • IT系人材の応募が少ない
株式会社Mobility Technologies

株式会社Mobility Technologies

設立:1977年8月
従業員数:447名(2022年1月現在)
事業内容:国内ダウンロード数No.1*のタクシーアプリ『GO』をはじめとした複数のモビリティ関連事業を展開しています。「移動で人を幸せに。」というミッションのもと、交通課題の解決や社会課題の解決に取り組んでいます。 *App Annie調べ|タクシー配車関連アプリにおける日本国内ダウンロード数(iOS/Google Play合算値) 調査期間:2021年1月1日〜2021年12月31日

お話を伺った方

  • 若色 拓磨 様
    ヒューマンリソース本部 人事部 リクルーター
    若色 拓磨 様
  • 採用における課題
    ・事業拡大のスピードに採用が追い付いていない
    ・60もの採用ポジションを3名で担当しており、限られた工数で最大の成果をあげたい
  • ギークリーを利用して良かったポイント
    ・ハイクラス層含むIT人材の紹介数が非常に多い
    ・レスポンスが早く、候補者へのアプローチを練りやすい

IT業界特化型エージェントの
ギークリーにお気軽にご相談ください

質の高い母集団形成と採用工数削減の両立

 

株式会社Mobility Technologies 事業の展望

 

事業統合から急成長を続けるモビリティDXカンパニー

当社は「移動で人を幸せに。」というミッションを掲げ、日本のモビリティ産業をアップデートする様々なITサービスの提供を行っています。

2020年4月にJapanTaxi株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーのMOV/DRIVE CHART事業などが統合し、現在の株式会社Mobility Technologiesとなりました。

タクシー車両とのリアルタイムな位置情報連携と高度な配車ロジックで「早く乗れる」体験を提供するタクシーアプリ『GO』は、現在国内ダウンロード数No.1となっています。

他にも複数のモビリティ関連事業を展開しており、タクシーのビジネス利用に特化した法人向け管理サービス『GO BUSINESS』や日本初となるタクシーフードデリバリーアプリ『GO Dine』、交通事故削減を支援する次世代AIドラレコサービス『DRIVE CHART』といったサービスなどを展開しています。

 

募集求人は60件、事業の成長に採用が追いつかない

当社では良質な母集団形成と採用工数削減の両立が採用課題になっています。

タクシーアプリ『GO』は現在多くの方にご利用いただけており、アプリの認知度はかなり上がってきています。ただ運営会社としての株式会社Mobility Technologiesはまだアプリの認知度に追いつけていないのが現状です。

一方で、事業は急速に拡大し続けているため、現在60ものポジションで求人を出しています。いずれのポジションにおいても当社の採用要件は高く、Go言語などのモダンな開発経験をもった希少な人材を募集しているうえに、採用担当は3名しかおらず、1ポジションに多くの時間を割けるわけでもありません。

そのため限られた採用工数のなかで、短期間で質の高い母集団を形成し、採用計画を達成していく必要があります。こういった背景から、IT人材の紹介に強いギークリーを利用することには大きなメリットを感じており、今も継続的に利用しています。

 

IT人材の圧倒的な紹介数とスムーズな採用サポート

 

株式会社Mobility Technologies エントランス

 

IT人材を幅広く網羅、紹介数は非常に多い

当社は10社以上の人材紹介会社を利用していますが、エンジニアの紹介数は他社エージェントと比較してもギークリーがずば抜けて多いです。

webエンジニア、AIエンジニア、プロダクトマネージャーなど、幅広い職種をご紹介いただけていますし、ハイクラス層までカバーして紹介いただけるのは、他社ではあまり見られないギークリーならではの特徴です。

当社は募集ポジションが多いぶん、応募求人からのポジション変更なども検討できるので、幅広くご紹介いただけることにはとても助かっています

おかげさまで、コーポレートIT担当、データアナリスト、Webエンジニアの連続採用という実績も生まれました。非常に優秀な方を採用できたので感謝しています。

ただ紹介数が多いだけではなく、やりとりを続ける中で当社との目線もすり合わせていただけていると感じています。

 

レスポンスが早く、戦略立てた採用を進めていける

ギークリーを利用していると、レスポンスがとても早いと感じます。

採用担当は候補者の当社に対する志望順位の変化などにも敏感になり、どうしたら採用できるかプランを立てる必要があるのですが、状況が分からないと何もすることができません。なので、レスポンスの早さは重要です。

ギークリーは候補者の状況をタイムリーにお伝えいただけるので、当社の魅力の訴求方法やクロージングプランといったネクストアクションが立てやすいです。

また、ギークリーから提供いただける情報は候補者の方が面接で話される内容とズレがないので、キャリアアドバイザーの方と候補者の方がしっかり連絡を取れていることが想像できます。

当社とギークリー、ギークリーと求職者、それぞれでしっかり関係が構築できているので、スムーズな採用活動につながっているかなと思います。

 

採用から社会課題を解決できる組織の実現へ

 

株式会社Mobility Technologies 社内風景

 

ギークリーの人材DBは採用要件の調整にも活かせる

新規ポジションで求人を検討している企業には、特にギークリーの利用をおすすめします。

現場から打診される新規ポジションの場合、初めは具体的な人材イメージができておらず採用要件が言語化できていないことの方が多いと思います。

このようなときにギークリーに相談すれば、要件を汲み取って幅広い人材プールのなかから人材を紹介してもらえます。例えばブラインドレジュメをもらって自社の現場に展開し、要件をすり合わせていくということもできるので、そこから求人をブラッシュアップしていけば、希望する人材の母集団形成につながっていくと思います。

 

ミッションに共感した方々の採用を実現し、「移動」による社会課題の解決へ

当社は、「移動で人を幸せに。」というミッションを掲げており、このミッションに共感していただいた方に多くジョインいただいています。

候補者からは、現状のタクシー課題の解決の先にある交通課題の解決、ひいてはモビリティにおける社会課題の解決ができる企業になっていくポテンシャルを魅力に感じていただいております。

今後も当社はモビリティDXカンパニーとしてドライブレコーダーや自動運転、脱炭素社会といった未来につながる領域でビジネスを展開していきます。特に当社は半分以上がエンジニアの組織なので、純粋な採用拡大はもちろん、ハイクラス層の方やニッチなスキルをもつ方の採用が非常に重要です。

このあたりの層も幅広くカバーしているギークリーにはまず相談していきたいですし、引き続きたくさんの人材をご紹介いただけることを期待しています。

ギークリーで採用した人材が当社のビジネスを広げてくれたら嬉しいです。