クリニファー株式会社

本社所在地:
大阪府大阪市中央区

クリニファー株式会社

本社所在地:
大阪府大阪市中央区
    クリニファー株式会社 イメージ画像
業種
インターネット
設立
2017年1月
従業員数
30名
資本金
1,000万円
売上高
40億円
お気軽にご相談ください! まずは無料で相談してみる

事業内容・福利厚生例

事業内容
【ヘルスケア業界に革新を】 同社は、「ヘルスケアを変え、世界の人々を幸せに。」という信念のもと世界の医薬品流通の形をITの力で、より良い方向へ変えていく医薬品業界特化型のイノベーション企業です。 ◆ヘルスケアプラットフォーム事業 Synapse 医薬品プラットフォーム https://synapse.inc/ 光成マーケット 国内医療機関向け医薬品プラットフォーム https://kosei.com/ ◆投資事業 ◆医薬品事業
保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
休日・休暇
慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇
諸手当
通勤手当
※募集求人によって条件が異なる場合がございますので、詳しくは求人詳細をご確認ください。
ご利用は完全無料!まずは相談だけでもOK 募集求人について話を聞いてみる

この企業の特徴

担当アドバイザー
冨田昂志

<医薬品事業>
■国内事業
同社のグループ子会社である創業70年の光成薬品は1万件余のお客様(病院、開業医、歯科医、調剤薬局、薬局薬店)に医療用医薬品、OTC 医薬品、PB商品をご提供しております。取扱品目は数万種類を超え、ECでの販売が主流になりつつあります。お客様により安く、多くの医薬品を迅速にご提供するために不断の改善を進めてまいります。
■国際事業
日本の医薬品を世界へ。そして世界中の医薬品を、それを必要としている国の患者様のところへ。
2018年から開始した国際事業も取引先は数百社を超えました。ヨーロッパ、アジア、アメリカなど、世界の国の医薬品関連企業や医療機関へ医薬品を販売しております。各国での医薬品規制を熟知する薬事スタッフ、医薬品の海外輸送のプロフェッショナルを揃え安心して取引していただける体制を整えています。
■医薬品ライセンス事業
日本国内の医薬品メーカー様や創薬ベンチャー様の海外展開をご支援致します。海外での事業展開の経験とネットワークを活用し、必要とされている国・地域での承認をサポートする事で、ライセンサー様の収益拡大と国境による医療格差解消の両立に取り組みます。

<ヘルスケアプラットフォーム事業>
■ヘルスケア関連事業の運営
『Synapse』医薬品プラットフォーム/『光成マーケット』医薬品のクラウド型購買システム/『MedLab』製薬業界経験者向け転職サービス

<投資事業>
■ベンチャー投資事業

IT職種に詳しい専門アドバイザーが
ご希望に合う求人を的確に選定してご紹介します。

サイトには載っていない
専門家情報が、転職成功カギになる!

無料 詳しくはこちら
非公開
求人約
9000 *1
*1:2024年1月時点
転職で
年収UP
5人中4 *2
*2:2024年2月時点

ご利用の流れ

STEP01

STEP01ご登録

WEBで
簡単お申し込み

STEP02

STEP02カウンセリング

転職のお悩みや
ご希望条件を
ヒアリング

STEP03

STEP03求人のご招待

ご希望に沿った
求人をご提案

STEP04

STEP04応募・面接

応募書類の添削や
面接対策まで
徹底サポート

STEP05

STEP05内定・交渉

年収や入社日の
交渉も
ギークリー
が代行

STEP06

STEP06ご入社

ご状況に応じて
入社後もフォロー

あなたにおすすめの企業

OpenStreet株式会社の画像

OpenStreet株式会社

同社の「HELLO CYCLING」はスマホから近くの自転車をレンタル〜返却〜決済までワンストップで対応できるtoCサービスです。通信機能を搭載した「スマートロック」と「操作パネル」を自転車に取り付けることで、利用者が簡単・便利にサービス利用することが可能となり、ユーザーの利便性だけでなく、「事業」や「地域」といった観点の活性化にも有用なサービスであり、続々と利用可能エリアやアライアンスパートナーは増加しています。またシェアスクーターサービス「HELLO MOBILITY」、パーキングシェアサービス「BLUU Smart Parking」の展開などを通じてラストワンマイルにおける多様な移動手段を提供し、MaaS促進を目指しております。 【累計調達額は約52億円に】 2023年3月、新たに第三者割当増資による22億円の資金調達を実施しました。今回OpenStreetは調達した資金により、モビリティのシェアリングプラットフォームの更なる拡大を図るとともに、新たな小型の電動モビリティの実装を行います。この電動モビリティは2023年7月に予定されている道路交通法の改正に伴い公道走行可能となる、特定小型原動機付自転車(特定原付)に該当する規格の車体です。利用者の走行経路や速度等を集計・可視化したデータを行政と連携することで、特定小型原付の利用状況の実態把握、傾向分析に寄与し、より安心・安全な交通環境の構築を目指します。

業種
ハードベンダー
事業
所在地
東京都港区
資本金
53億円
企業の雰囲気や選考情報が詳しく聞ける この企業について相談する