日成共益株式会社

本社所在地:
東京都千代田区

日成共益株式会社

本社所在地:
東京都千代田区
日成共益株式会社 イメージ画像1
日成共益株式会社 イメージ画像2
日成共益株式会社 イメージ画像3
業種
食品・穀物商社
設立
1939年3月
従業員数
160名
資本金
2億1,822万円
売上高
441億円
お気軽にご相談ください! まずは無料で相談してみる

事業内容・福利厚生例

事業内容
【「食品・化学品・建材」の原材料を国内外から輸入・販売する専門商社】 同社は、海外から輸入した食品・化学品・建材の原材料を、日本国内の大手食品・乳業・製紙・化学品メーカー等に販売するBtoBビジネスモデルで創業以来、安定的に業績を拡大してきました。海外にも拠点を設立し、世界30カ国以上にビジネスを展開しています。取り扱う商材は幅広く、特に乳製品に含まれるタンパク質の一種ミルクカゼインではシェアNo.1を誇っています。同社の提供する原材料は表には見えにくいですが、裏側ではその製品の品質を決める「不可欠な存在」であり、各部門が連携して仕入れた原材料に付加価値をつけて安定供給していくことが、同社の存在意義であると確信しています。
保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
休日・休暇
慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 完全週休二日制
諸手当
通勤手当 家族手当制度 確定拠出型年金 提携スポーツクラブ月6回まで無料 語学補助制度 通信教育補助制度 社員持ち株会
※募集求人によって条件が異なる場合がございますので、詳しくは求人詳細をご確認ください。
ご利用は完全無料!まずは相談だけでもOK 募集求人について話を聞いてみる

この企業の特徴

担当アドバイザー
佐藤紗良

【社内外問わず、関係性を大切にします】
■サプライヤーとの関係にある強み
同社がクライアントのニーズに応え原材料を継続的に提供できるのも、サプライヤーからの安定供給があってこそです。同社のサプライヤーネットワークは世界中に広がり、常に高品質な原材料の調達が可能です。さらに、シンガポール、ニュージーランドに海外拠点を設置しており、新規サプライヤーの開拓にも有利な事業環境を整えています。

■開発部を持つ強み
同社は、開発部門を有する数少ない専門商社の一つです。営業活動において特に難しいのは、原材料自体から最終製品のイメージを湧かせること。そんな時、開発部で製作した試作品で、わかりやすく伝えることができます。さらに、研究員が原材料に関する豊富な知識を活かして、新たな商品を開発・提案することも可能です。

■クライアントとの間にある強み
同社とのお付き合いが長いクライアントが多いのはなぜか。それは、同社が単にオーダーどおりの原材料を供給するだけでなく、誰よりもクライアントの会社と商品を理解したうえで、市場ニーズを先取りした原材料や商品の提案を積極的に行っているからです。クライアントにとってのオンリーワン企業になる――それが強い信頼関係を築き上げているのです。

IT職種に詳しい専門アドバイザーが
ご希望に合う求人を的確に選定してご紹介します。

サイトには載っていない
専門家情報が、転職成功カギになる!

無料 詳しくはこちら
非公開
求人約
9000 *1
*1:2024年1月時点
転職で
年収UP
5人中4 *2
*2:2024年2月時点

ご利用の流れ

STEP01

STEP01ご登録

WEBで
簡単お申し込み

STEP02

STEP02カウンセリング

転職のお悩みや
ご希望条件を
ヒアリング

STEP03

STEP03求人のご招待

ご希望に沿った
求人をご提案

STEP04

STEP04応募・面接

応募書類の添削や
面接対策まで
徹底サポート

STEP05

STEP05内定・交渉

年収や入社日の
交渉も
ギークリー
が代行

STEP06

STEP06ご入社

ご状況に応じて
入社後もフォロー

あなたにおすすめの求人

あなたにおすすめの企業

テックファームホールディングス株式会社の画像

テックファームホールディングス株式会社

【99%以上がプライム開発のWeb系SIerです(客先常駐は一切無しの自社内開発)】 同社はマルチベンダーとして幅広い分野において実績を持っております。最新技術 をいち早く取り入れたシステム開発をしております。現在では、99%以上がプライム開発(客先常駐は一切無しの自社内開発です)にて行なっております。また受託開発で終了するのではなく、運用まで受託することで安定収益源を得ております。開発スタイルとしても、決まった要件を受託開発することはほとんど無く、ざっくりしたアイデアからユーザーから発生した際に、企画段階から同社が提案を致しますので、技術力プラス企画力がユーザーに高く評価されております。 【デザインシンキングによってIT開発現場のジレンマを解決】 デザインシンキングとは、「利用者はどう使うのか?なぜ必要なのか?を試作によって確認しよう」といった「デザイナーのような発想で考える」という姿勢です。シリコンバレーをはじめとする世界の先進的な事業開発現場で、デザインシンキングは、もはやトレンド以前の必要最低限のマナーとなっています。デザインシンキングは、一歩間違えれば「勝手に解釈して、勝手に行動する」ということだと思われがちです。当然のことながら、信頼関係がなければ「みずから発想して行動する人」には不安で仕事は任せられません。しかし、言われないと何もせず、口を開けて待っているだけの人にお金を払うというのも納得できないでしょう。ITシステムやITサービスの開発現場で多くみられるこういったジレンマを、テックファームはデザインシンキングによって解決します。

業種
SIer
事業
独立系SIer
所在地
東京都新宿区
資本金
18億2,326万円
株式会社メディカルフロンティアの画像

株式会社メディカルフロンティア

【大手美容クリニックグループは設立9年で業界トップクラスのシェア拡大!美容外科を全面支援】 同社は、2015年の設立よりバックオフィスの役割で主要取引先の1つであるTCBグループ(東京中央美容外科グループ)の経営に携わり、全面的なクリニックプロデュースを行ってきました。2023年時点で全国に78院、美容クリニック業界で第2位の規模にまで拡大させている、急成長中の医療美容系ベンチャー企業です。主要取引先の1つであるTCBグループの各クリニックに対して、開設〜運営・PR/広告をトータルプロデュースしています。 【メディカルフロンティアとは?】 自由診療を中心とした医療経営コンサルティング事業を展開しています。 主要な取引先のTCB東京中央美容外科に対しては、 広告・法務・経理・人材採用・育成等、総合的にコンサルティング支援を行っております。 ※大手美容クリニックグループは、設立9年目で業界トップクラスのシェアを確立しており、 全国に100院以上を展開するグループへと成長。※ その成長力を支えるのは、メディカルフロンティアの盤石の組織体制と広告の優位性です。 企業の優位性を生かして3期連続の増収増益、今期も前期比約30%の増収見込みと着実に成長を続けております。 コンサルティング業務、サポート支援を行うクリニック数も増え、創業から現在に至るまで、月間数十億円という売上規模の企業へと急成長しました。

業種
その他専門コンサル
事業
所在地
東京都港区
資本金
4,800万円
企業の雰囲気や選考情報が詳しく聞ける この企業について相談する