音声通信サーバエンジニア

求人募集要項

年収
500〜1,000 万円
勤務地
東京都渋谷区渋谷※転勤なし。海外出張あり。
雇用形態
正社員
就業時間
11:00~14:00

仕事内容

【募集背景】
事業拡大に伴う、増員募集でございます。

・音声通信サービス、AIによる音声認識技術を支えるインフラストラクチャの設計・構築・運用
・サービスの安定運用や処理効率改善の取り組み
・高度なセキュリティ要件を満たすシステムアーキテクチャの設計
・上記を支える自動化技術のコーディング及びテスト
・新規テクノロジーの研究開発及び評価

保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
諸手当
通勤手当
休日休暇
慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇

担当コンサルタントからのコメント

【設立背景:日本のコミュニケーションの在り方をテクノロジーで変える】
同社の代表取締役が商社に勤務していた頃、世界中の人と仕事をする中で「日本の生産性はG7の中で最下位とされているが、本当にそうなのか」という疑問を持つようになりました。生産性=能率×効率だとすると、日本人は教育水準・倫理観共に高い為、能率は担保されています。従って、効率が悪い為に生産性が低いことになります。効率が悪い理由は有象無象にありますが、主要因は「コミュニケーションコストが高いこと」という結論に至りました。すなわち、日本社会では「何を言ったか」ではなく、「誰が誰に言ったか」や「どう言ったか」に焦点が当たるようなコミュニケーションが多いということです。このコミュニケーションのあり方をテクノロジーで変えることが出来れば、日本の生産性は劇的に上がると考え同社を設立しました。

【アポ獲得、成約理由を可視化、分析】
現在、インサイドセールスやカスタマーサクセスに注目が集まっています。確かにインサイドセールスやカスタマーサクセスにより生産性は向上するのですが、効果を最大化する為にはテクノロジーの導入が欠かせません。実際CRMやSFA等のツール導入が進んでいるのですが、これらのツールは「How(どのように)」に主眼を置いたサービスであり、「Why(なぜ)」という観点が欠落しているため、結局「なぜ成約・失注したのか、なぜパフォーマンスにバラつきがあるのか」分からず労働集約型の属人的営業に陥っているのが実情です。これは、担当者と顧客が何をどの様に話しているか分からない「ブラックボックス問題」が常態化している為です。そこで、何をどの様に話しているかをAIで解析・可視化してブラックボックス問題を解消するサービスの展開を行っております。

会社概要求人ID:120709

会社名
株式会社RevComm
業種
ソフトベンダー
資本金
9億7,100万円
売上高
非公開
所在地
東京都渋谷区渋谷
従業員数
47名
設立
2017年7月
事業内容
【音声データを可視化する電話サービス】
同社は、BtoBサービスの第一弾として「MiiTel」というAI搭載型クラウドIP電話サービスを提供しています。端的に言うと、電話営業・顧客対応を人工知能で解析・可視化する事により企業の生産性を飛躍させるサービスです。電話営業や顧客対応の内容をAIがリアルタイムで解析し、成約率を上げ、解約率と教育コストの低下に繋げます。また、顧客管理システムとの連携により、顧客名をクリックするだけで簡単に発信できたり、着信時に顧客情報を自動表示し、生産性向上に役立てます。会話内容は顧客情報に紐付けてクラウド上で自動録音されるので、振り返りたい録音データにいつでも・どこでも・すぐにアクセスすることができ、教育目的やコンプライアンス目的など、多業界で幅広くご活用いただいています。

この求人に似ている求人情報

株式会社RevCommが募集している求人情報