1. HOME
  2. 求人検索
  3. 【品質保証室】ソフトウェア検証リーダー 株式会社AIメディカルサービス

【品質保証室】ソフトウェア検証リーダー

  • 予定最高年収 900万円
  • 勤務地 東京都豊島区
  • 雇用形態 正社員

求人募集要項

仕事内容
【募集背景】
多くのプロダクトを速やかにリリースできるよう組織強化のため積極的に募集しております。

ソフトウェア検証を推進するリーダーとして、内視鏡画像認識AIを利用するプロダクト開発およびサービス開発において、プロダクト全般の検証計画の策定から体制構築、設計、試験とチームおよび検証活動の推進を担当いただきます。

【具体的には】
・内視鏡診断支援ソフトウェアの検証計画、システム試験設計、システム試験
・内視鏡診断支援ソフトウェアの画像認識モデル性能試験
・内視鏡診断支援ソフトウェアのバリデーション

【開発環境】
・言語 : Python/C++など
・フレームワーク : PyTorch/TensorFlowなど
・コミュニケーションツール : Slack/Trelloなど
※最新のツール、技術の取り込みに積極的な社風です

【魅力】
・世界最先端のAIを用いた製品開発に携われる
・現場の医師と一緒に世界の医療を変えるポテンシャルを持った製品開発に携われる
・多様な価値観を尊重し認め合うオープンな文化
・スタートアップならではのスピード感のある仕事

【配属先】
品質保証室は正社員および協力企業メンバー含め6名が在籍
保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
諸手当
通勤手当 ランチ補助 フリースナック・ドリンク インフルエンザ予防接種 フィットネスクラブ 健康診断人間ドック10万円補助 書籍・研修費用、資格受験費用
休日休暇
慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 完全週休2日制(土日祝) 看護休暇 介護休暇 育児休暇 産前産後休暇 母性健康管理休暇 その他特別休暇

会社情報求人ID:120251

会社名
株式会社AIメディカルサービス
業種
ソフトベンダー
資本金
58億3,999万円
売上高
非公開
所在地
東京都豊島区
従業員数
24名
設立
2017年9月
事業内容
【医療xAI:「内視鏡の画像AI」特化で、技術はすでに世界をリードしております】
同社は確固たる研究成果を基盤に創業しており、その技術力を活かして、初の製品開発を行います。消化器すなわち「食道・胃〜小腸・大腸」に対する「がん関連病変」の内視鏡検査で、専門医の診断を支援するシステムの実現を目指しています。同社の技術は、他分野でも活用できるポテンシャルがありますが、創業の理念どおり「内視鏡」にこだわっています。医療という責任ある現場で本当に使える製品を実現し、世界の患者を救うことに専心しています。

内視鏡は、日本が世界をリードしている先進の医療分野。ところが足もとでは、「病変見落としが医師によっては2割以上」「大量の2重チェック負担で専門医が疲弊」という現実。この問題にAI(人工知能)で立ち向かい、世界の内視鏡医療に貢献したい。食道・胃から小腸・大腸まで、がんを早期のうちに見つけ、壊滅できるようにしたい。そんな想いで創業したベンチャーです。

担当コンサルトからのコメント

担当コンサルタント
柳宏明
私がおすすめするこの企業のポイント
内視鏡検査は、「がんの見落としが医師によっては2割以上」「大量の2重チェック負担で専門医が疲弊」が実態です。まして専門医が少ない地域では大変に苦労しています。もしもAI(人工知能)が画像診断支援できれば、食道・胃〜小腸・大腸までがんを早期のうちに見つけて「人の命を救う」ことにもつながります。内視鏡は、日本が唯一、世界を圧倒的にリードしている医療分野です。つまり、日本での成功が世界市場に直結するという、莫大な魅力があります。それは日本のベンチャーがやり遂げなければいけない世界への責任とも言えます。

【設立背景】
代表の多田氏はただともひろ胃腸科肛門科院長として、2万例を超える内視鏡検査を施行し、現場ならではの悩みに直面してきました。そのたび解決策を考え、周囲の先生方の力を借りながら、より良い方法を研究し続けております。(たとえば、穿孔事故を防止する方法論を体系化して『患者に優しい“無痛”大腸内視鏡挿入法』を上梓したり、大腸ポリープ切除術後出血をほぼゼロにするCold Polypectomyを学会発表しています)
そして今は「がんの見逃し」撲滅に挑戦しています。臨床医は誰もが「見逃し」をしたくないし、そのため日々精進しています。とはいえ、炎症ある胃内壁のなかに小さな病変を見つける作業は、経験10年以上の専門医でも難しく、またダブルチェック担当の医師も1日3000枚もの読影負荷に疲弊しているのが現状です。まして専門医の少ない地域の先生方は検診現場で本当に苦慮しています。

取り組みのきっかけは、「AIの画像認識能力が人間を上回り始めた」との東大・松尾准教授の話でした。「現場の苦しみを解決できるかも!」と思った私たちは、膨大な数の画像を一枚一枚精査してデータベースを構築し、ディープラーニング(深層学習)を活用した研究を積み重ね、とうとう専門医の平均を上回る判別精度に到達しました。臨床現場で使うにはまだまだ改善が必要ですが、急ピッチで開発を進めています。
日本の内視鏡は、機器シェアが世界7割を占めるだけでなく、専門医の技量も世界一です。その素晴らしい英知を結集させていただくことで、世界の内視鏡医療に貢献したいと考えています。

応募方法・選考

応募方法
Geeklyの転職相談フォームより、ご応募ください。
選考プロセス
ご応募から内定までは、2週間~1ヶ月程度とお考えください。
【STEP1】Geekly応募フォームによる書類選考
  ▼
【STEP2】配属先担当者との面接
  ▼
【STEP3】役員との面接
  ▼
【STEP4】内定

※選考ステップは変更となる場合もございます。
※選考においてはなるべくスピーディーに行います。
※面接日等は考慮しますので、ご相談ください。

この求人に似ている求人情報

【株式会社AIメディカルサービス】【品質保証室】ソフトウェア検証リーダー
  • 予定最高年収 900万円
  • 勤務地 東京都豊島区
  • 雇用形態 正社員
求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。