求人情報

株式会社エス・エム・エス
紹介実績あり

デザイナー
株式会社エス・エム・エス
予定最高年収 770万円
勤務地:東京都港区
紹介実績あり
年収 500〜770万円
仕事内容

【募集背景】
増員のため

カイポケ内複数の機能やコンテンツを横断して、ユーザー一連の体験におけるサービスの価値を見出し、マーケティング全般のデザインの提案・制作を関わっていただきます。
具体的にはプロモーションやCRMチームなどに参画し、サービスのLPだけでなく、パンフレットや会報誌などのデザイン業務を担当していただきます。

【具体的には】
・マーケティング全般のデザインやコンテンツ企画と実施・サービスのLPやバナー、メルマガのデザイン制作、コーディングまでの実施
・製品パンフレットやチラシの制作
・施策の効果測定や改善活動の実施
・業務オペレーションの設計及び実行推進

など

仕事内容

求める経験
・HTML5、CSS3、JavaScriptなどフロントエンド開発のスキル
・レスポンシブWebデザイン開発のスキル
・Web/タブレット/モバイルアプリに関するUIデザインの経験
・コンテンツ設計及びワイヤフレーム制作
・Illustrator 、Photoshopなどのアプリケーションを用いてデザインスキル
・A/BテストやLPO施策立案に関する知識
・GoogleAnalyticやHeatmapツールを用いて効果測定、デザイン改善の経験

求める経験

雇用形態 正社員
保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
諸手当 通勤手当 従業員持株制度(拠出金に対し10%の奨励金を付与) 退職金 ゴールデンウィーク手当(全社員に、給与とは別に15万円)
休日休暇 慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 完全週休2日制(土日祝) アニバーサリー休暇 産前産後休業 育児休業制度 育児短時間措置 介護休業 介護短時間措置
職種コード:webデザイナ(自社サービス)
会社情報
求人ID 105737
会社名 株式会社エス・エム・エス
業種 インターネット
資本金 22億800万円
売上高 308億3,600万円
所在地 東京都港区
従業員数 2,438名
設立 2003年4月
事業内容

【展開サービス(介護/医療/ヘルスケア、海外分野の4分野で展開)】
高齢社会を介護、医療、キャリア、ヘルスケア、シニアライフ、海外と捉え、情報が価値を生み出すサービスを多数開発、育成、運営しています。その結果、2003年の創業以来、40を超えるサービスを開発。特に、介護、医療、キャリアの分野では業界No.1のサービスも多数運営しています。

・介護分野:人材関連サービス、介護事業者向け経営支援、コミュニティ等、様々なサービスを運営しています。
・医療分野:コミュニティや通販、雑誌/書籍などの各種看護師向けサービス、薬剤師及び薬局向けサービス、病院経営/運営者向けサービス等を運営しております。
・キャリア分野:介護/医療業界の従事者の方や事業者の方向けに、人材紹介及び求人情報サービスを提供しております。
・ヘルスケア/シニアライフ分野:ヘルスケア分野では、健康に関するQ&A、認知症や育児に関する情報サービスを提供しております。

【海外展開】
現在14の国と地域で事業を展開。核となるのは、アジア最大規模の医薬情報サービスを手がけるMIMSグループ。アジア・オセアニア全域に広がるMIMSグループの事業プラットフォームを基盤に、これまで日本で作り上げた様々なビジネスも横展開していきます。

事業内容

コンサルタントからのコメント


【成長市場における同社】
日本の高齢化率は2014年に25%、2030年には31.6%と世界的に類を見ない数値で推移しており、それに伴い医療・介護の社会保障費も年々増加をしており2020年には約60兆円規模まで拡大します。
同社は、企業理念「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」ことを企業理念に掲げ、高齢社会に求められる事業分野である介護、医療、キャリア、ヘルスケア、シニアライフ分野に対し、情報がコアバリューとなるサービスを多数運営しています。

【事業の広がり】
日本は諸外国と比較しても高齢化が非常に速いスピードで進展しています。その人口動態を背景に、社会保障費は増大し、人々や企業の関心も高まっていくことで、高齢社会に関連する市場は、日本において数少ない成長市場として注目を集めています。
一方で、介護や医療に関する情報は専門性が高く、一般の人では情報の真偽や質が判断しにくいため、情報の非対称性が非常に大きくなる傾向があります。よって、高齢社会において情報インフラとなるサービスに対するニーズは今後も拡大していくと考えられます。

このような背景から、同社は、高齢社会における情報インフラは、それ単体で一つの「産業」と呼ばれる程の規模になると考えています。そこには、まだ顕在化していないものも含め、様々なニーズがあり、膨大な事業機会が存在します。
同社は、そのような市場に対し、様々なサービスを数多く生み出し、サービス間でのシナジーを形成しながら、「高齢社会の情報インフラ産業」を形作っていきたいと考えています。

コンサルタントからのコメント

登録すると非公開求人を含むすべての求人がご覧になれます