開発エンジニア(遠隔画像診断支援サービス)

開発エンジニア(遠隔画像診断支援サービス)

求人募集要項

年収
360〜550 万円
勤務地
東京都港区
雇用形態
正社員
就業時間
9:00~18:00

仕事内容

同社の「Tele-RAD」「Virtual-RAD」を始めとする遠隔画像診断支援サービスのシステム開発をお任せ致します。エンドユーザーとなる「医師(読影医)」「医療従事者」「サービスオペレータ」などのニーズから要件化された、各種サービス改善や新機能の開発に従事して頂きます。

【待遇面補足】
・昇給年1回
・賞与年2回

保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
諸手当
通勤手当
休日休暇
慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 完全週休2日制(土・日・祝)

担当コンサルタントからのコメント

「いつでもどこでも、高品質な画像診断を。」 企業理念の実現に向けて、日本の医療に貢献していきます。

【遠隔画像診断サービスで医療業界の常識を変えています】
日本には約10万件の医療機関があり、その内CTやMRIなどの撮像装置が設置されている医療機関だけでも3〜5万件あるといわれています。 一方で、医用画像を診断する専門医である放射線診断専門医は全国で約5000名しかいません。

会社概要求人ID:105513

会社名
株式会社ドクターネット
業種
インターネット
資本金
1億円
売上高
非公開
所在地
東京都港区
従業員数
103名
設立
1995年1月
事業内容
【業界ではパイオニア的存在:遠隔画像診断サービスを提供している国内最大手企業です】
同社の遠隔画像診断支援サービスは、CT/MRIなどの医用画像の診断依頼を医療機関から遠隔で受け付け、翌日昼までに診断レポートを返却するサービスです。同社は1995年の設立以来、業界のパイオニア的存在として発展を支えております。現在、全国約700施設の医療機関にサービスを導入していただいており、国内の放射線診断専門医6000名のうち700名が、同社サービスで読影医として活躍しています。

2017年度からは24時間365日サービスを提供しはじめ、夜間・休日の救急ニーズにも対応できるようになりました。現在では年間100万症例、1日3000症例を遠隔診断しており、症例数は毎年増加。 専門医が不足している中、医療における画像診断の質と安全の担保に、日々貢献しています。

この求人に似ている求人情報

株式会社ドクターネットが募集している求人情報