1. HOME
  2. 求人検索
  3. Rubyエンジニア(研究開発) 株式会社LegalForce

Rubyエンジニア(研究開発) 紹介実績あり

  • 予定最高年収 1,000万円
  • 勤務地 東京都千代田区
  • 雇用形態 正社員

求人募集要項

仕事内容
【募集背景】
事業拡大に伴う増員募集です。

【職務内容】
法務プロフェッショナル向けSaaSであるLegalForceの研究開発部門にて、API開発を担当していただきます。

・創業メンバーが同時に立ち上げた弁護士事務所ZeLoが隣にオフィスを構えているため、開発したものを弁護士がすぐ試用しすぐフィードバックを返してくれるスピード感のある開発環境です。

・Rubyの開発者であるまつもとゆきひろ氏(Matz)に弊社の技術顧問としてご参画頂き、開発についてアドバイスを頂いています。Matzに会いたい、Rubyについて話してみたいという人にもおすすめです。

創業フェイズに参画し、リーダーシップをもって開発の一画を担ってくれるエンジニアメンバーを募集中です!


【開発環境】
言語: Ruby 2.6、JavaScript
フレームワーク: Hanami、Sinatra、Ruby on Rails、Vue.js
ツール: Swagger (OpenAPI 3)
インフラ管理: Docker、Terraform、AWS(ECS、EC2、RDS、 S3、route53)、GCP(BigQuery、CloudFunction、GKE、 CloudStorage)、 Kubernetes、Digdag、Embulk、Fluentd
ミドルウェア: MySQL、Elasticsearch
監視: Mackerel、Datadog
タスク管理: Notion
保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
休日休暇
慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 産前産後・育児休業 介護休業

会社情報求人ID:105102

会社名
株式会社LegalForce
業種
インターネット
資本金
15億3,000万円
売上高
非公開
所在地
東京都千代田区
従業員数
60名
設立
2017年4月
事業内容
【契約書作成を包括的にサポートするSaaSプロダクトの開発・販売】
AIによる契約書レビューサービスを軸に企業の契約書作成を包括的にサポートするSaaSを開発・販売しています。LegalForceは、契約書レビューの精度を高めつつ、業務負荷を軽減するためのAIです。契約書に潜むリスクの洗い出しにかかる時間は、わずか1秒です。 修正の参考となる条文例を、瞬時にリサーチし、法務に特化した人工知能による手厚いサポートを行います。これからの契約書レビューに欠かせないパートナーとして、高みを目指す法務プロフェッショナルに貢献します。

【ビジネスモデル/企業の法務部向けサブスクリプションモデル】
β版として開発を進めていたAIを搭載した契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」について、 法務実務のニーズを踏えた新機能の搭載と、フィードバックに基づく既存機能の改善及びAIの精度向上を踏まえ、2019年4月に正式版として提供を開始しました。
企業の法務部、弁護士事務所を相手にして事業を展開しています。
基本料金 (ユーザ1人含む) 100000 円/月 追加ユーザー1人当たり 20000 円/月

担当コンサルトからのコメント

担当コンサルタント
清水池豊
私がおすすめするこの企業のポイント
【IT、クラウド化に後れを取る法務領域にメスを入れる新鋭ベンチャー】
契約書はWordファイル上でチェックし、コメント機能で赤入れ、締結することになって契約書は紙で保存、裁判所への書面提出はFAXか郵送…
経理や人事がクラウドサービスを使いこなしてどんどん仕事を効率化していく傍らで、法務やそれを支える弁護士は長時間労働を余儀なくされています。伝統を体現する「法」を最先端の「テクノロジー」と結びつけることで、今以上の価値を企業社会にもたらし、法のために働く人たちの幸福に寄与するために、同社は創業し、サービスを開発・運営しています。

【設立背景/テクノロジーで弁護士の働き方を変えたい】
創業メンバーは日本の4大法律事務所出身の弁護士、小笠原様・角田様。二人は法律事務所所属時代、優秀な法務部員や弁護士が一日の大半を契約書レビュー業務に費やし、それでも終わらずに過労状態に陥っている現状を目の当たりにしました。この原体験から同社は法務プロフェッショナルにテクノロジーを通じて驚きと感動を届け、人にしか解決できない業務に取り組んでいただけるよう日々サービスの改善に励んでいます。

【世界で1.8兆円規模のリーガルテック領域】
世界では1.8兆円規模の市場を持ち、国内では、顕在化している市場としては300億円規模です。世界ではすでにアメリカやヨーロッパを中心に700〜1000社のスタートアップが取り組んでいますが、国内ではまだ10〜20社にとどまります。ほかのxTech(HRTech、FinTechなど)業界と比べて企業数が少ないですが、その理由は法律領域の参入障壁が高いためです。 同社は旧司法試験論文1位で合格したCEO角田様をはじめとする優秀な弁護士の参画により参入を可能にしました。

応募方法・選考

応募方法
Geeklyの転職相談フォームより、ご応募ください。
選考プロセス
ご応募から内定までは、2週間~1ヶ月程度とお考えください。
【STEP1】Geekly応募フォームによる書類選考
  ▼
【STEP2】配属先担当者との面接
  ▼
【STEP3】役員との面接
  ▼
【STEP4】内定

※選考ステップは変更となる場合もございます。
※選考においてはなるべくスピーディーに行います。
※面接日等は考慮しますので、ご相談ください。
【株式会社LegalForce】Rubyエンジニア(研究開発)
  • 予定最高年収 1,000万円
  • 勤務地 東京都千代田区
  • 雇用形態 正社員
求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。