株式会社PKSHA Technology


資本金
25億1,000万円
売上高
9億3,400万円
設立年
2012年10月
従業員数
32名
事業内容
【東証マザーズ上場。最先端のAI技術を有する東大との産学連携しているベンチャー】
・CELLOR(セラー):機械学習を用いたCRMソリューションです。大手飲食企業で導入実績が多いです。
・BEDORE(ベドア):自然言語処理技術を用いた汎用型対話エンジンです。チャット対応・FAQ対応の自動化ソリューションです。これまで人手で行われていた接客・コールセンター・FAQ対応の自動化・半自動化を実現します。
・PKSHA Vertical Vision API:領域特化型の画像認識エンジンです。業界やユースケース特化型の深層学習技術を用いた画像識別エンジンです。各ITジャイアントが提供する汎用的な画像解析エンジンとは異なり、業種 / ユースケース特化型(Vertical型) で構築する事で高い識別精度を実現します。特に、医療の放射線画像診断と、商品画像識別に注力しています。
・PKSHA Predictor (プレディクタ):顧客行動に関する未来予測エンジンです。これまでの与信は、申込時の審査段階で足切りを行うというシンプルなものでしたが、PKSHA Predictorは、顧客の行動履歴、外部データ(ソーシャルグラフ 等)を用い、顧客が持つ信用 • リスク • 購買確率を定量的にリアルタイムに予測し、ビッグデータ時代に合ったアルゴリズムに基づいた次世代与信を実現します。

求人