カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 技術・テクノロジー
  4. ネットが遅い場合の原因と対処法について徹底解説!
  • 技術・テクノロジー

ネットが遅い場合の原因と対処法について徹底解説!

普段はスムーズに接続できているのに今日はなんだか接続が遅いなー?と思う時はありませんか?
ネットが遅い場合には色んな原因があります。
今回はそんなネットに繋がるのが遅い原因と対処法について解説していきたいと思います。

2019年12月30日

  • twitter
  • facebook

ネットが遅くなる原因

 

イメージ画像-トップダウンぽい画像

 

インターネットの利用している時に、通信が遅くなかなかページが開かずイライラしてしまうことはないでしょうか?

例えば調べものをする時にも、なかなかページが開かないと作業効率が落ちてしまい思うように作業が進みません。

今回は、インターネットが遅くなる原因とその解決策についてご紹介します。

 

使用しているPCやスマホが古くなっている

 

 

現在使用しているパソコンやスマホなどのデバイスが古いことが、理由として挙げられます。

この場合は新しいデバイスを買うのがベストです。古いタイプになると、新しいものに比べてどうしても処理速度が遅かったりして表示されるのが遅くなる可能性があります。

この場合はネットの接続先を変えたり会社を変えたりしても、デバイス自体の処理速度が遅いのでどうすることもできません。

デバイスを変えることで見違えるように早くなる場合もありますので、もし使用しているデバイスが古い場合には新しいものに変えることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

デバイスを再起動してみて様子を見る

 

リセット

 

使用しているデバイスが新しいにも関わらず、表示されるのが遅かったりネットに繋がりにくい場合はデバイスを再起動してみることをおすすめします。

特にスマホの場合は電源を落とすということはほとんどなく、毎日稼働している状態が多いため、一旦休憩の意味を込めて再起動してみるのが有効です。

休みなしでフルに稼働していると処理速度が遅くなる可能性もありますので、一度休ませてからネットに接続するとスムーズに表示されることがあります。

近頃LINEなどの普及によりスマホは特に四六時中使われています。

人間にも休息が必要な様に、スマホにもたまには休息を取らせてあげることで期待通りのパフォーマンスをしてくれますので、なにか問題があった際には再起動して様子をみてあげましょう。

 

無線Lanの再起動を試してみる

 

 

働きすぎの可能性

 

無線LANもスマホと同様四六時中働いていることになります。

無線LANの機械(ルーター)の電源を1度落として、5分ほど時間をおいてもう1度電源をいれてあげましょう。無線LANの調子が悪い可能性があります。

パソコンやスマホと同じで無線LANも日々新しいものに進化しているので、もし今使用している無線LANが古いタイプのもので再起動しても治らないようなら、新しい無線LANを購入する必要があるかもしれません。

機械ですのでどうしても新しいものには性能が劣ってしまうので古いタイプの無線LANの場合は特に注意が必要です。

なにか不調があればまず再起動をしてみて、それでも治らない場合は買い替えるのが良いと思います。

 

混雑していて表示が遅い

 

 

たくさんの人が使用している

 

最近は誰もがスマホを持っていてどこでも自分のペースで調べることのできる時代になりました。

時代が進歩しているとはいえ、同時に何万人と接続しているので回線が重くなってしまうのは仕方ありません。

多くの場合、18時~22時までの間ぐらいが1番接続が多く、インターネットが重くなっていると言います。

これは小学生からご年配の方まで誰もがインターネットを1番多く使用している時間とされています。

夕ご飯を食べて寝るまに少しネットでゲームをしたり、調べ物をしたりしている方が多い時間なので回線が重くなる可能性もあります。

ネットに繋がりにくいなと思った方は時間を気にしてみるのも1つの方法です。

機器の不調ではなく回線の問題だと理解すれば契約している会社を変えてみたりすることもできるので繋がりにくい方は時間を気にしてみましょう。

 

通信障害が起きている可能性

 

 

待つしか方法はありません

 

通信が極端に遅かったり、一向に繋がる気配のない場合は通信障害が起きている可能性があります。

最近は特にスマホを使用している方は多いと思いますが、以前にも某携帯会社の回線が一時使用できなくなるということがありました。

友達や家族のデバイスはネットに接続できているのにある一定の人たちだけが通信できていない場合にはネット回線の会社などで通信障害が起きている可能性があります。

こうなった場合には復旧するまで待つほか方法はありません。

時間はかかりますが待っていれば復旧しますので焦って携帯を買い替えたりしないようにしましょう。

また大きな通信障害の場合はテレビなどで報道されることも多いのでテレビを見れる方はテレビをチェックしてみましょう。

周りの方と自分の状況を比較して冷静に状況分析をしましょう。

 

パソコンの中身を整理してみる

 

容量過多の可能性

 

パソコンを使用している方でインターネットの接続が遅くなった方は不要なデータを処理することで改善する可能性があるかもしれません。

よくあるのがファイルや画像を消去したものの、ゴミ箱の中に残っていてそれが原因で遅くなるということがあります。

パソコンをお使いの方は定期的にディスククリーンアップを行うことをおすすめします。

ディスククリーンアップとは簡単に説明するとパソコンの中の不必要な物を削除してくれる機能です。

これはほとんどのパソコンについている機能なので調べれば簡単に行うことができます。

このような便利な機能を使用して定期的にパソコンに不必要なものを削除してあげることでいつでも最適なパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

 

まとめ

 

 

インターネットにつながらない原因は様々で、それに合わせて対処法があります。

1つの対処法を試して改善されない場合でも諦めてはいけません。

上記の対策法を、それぞれ試してみてください。

それでも改善しない場合には心苦しいですが愛着のあるデバイスやルータとお別れするのも1つの手です。

 

いまやスマホやパソコンがなければ生活できないという方も増えているのでインターネットに繋がりにくいというのは相当なストレスになると思います。

実際に暇な時間があればほとんどの方はスマホやPCでゲームをしたりなにか調べたりして時間をつぶすことがほとんどです。

ネット全盛期のの今だからこそネットが遅いという問題は早期解決できれば幸いです。

おーちゃん

Geekly Media
ライター

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。