カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職準備
  4. 中途採用でも集団面接ってある?集団面接での注意点や心構えについて解説します!
  • 転職準備

中途採用でも集団面接ってある?集団面接での注意点や心構えについて解説します!

集団面接といえば新卒で就職活動する際には一般的な面接の形式です。多くの方が集団面接を受けた経験があるのではないでしょうか。では中途採用の場合にも集団面接はあるのでしょうか?この記事では、中途採用の場合にも集団面接はあるのかについてや、中途採用の集団面接での注意点や心構えについて解説します。

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです

まずは相談してみる

中途採用でも集団面接はあるのか?

 

avatar, clients, customers

 

新卒で就職活動の際に集団面接の面接形式を受けたことがある方は多いのではないでしょうか。

転職活動をしようとする時に疑問に思うの「中途採用でも集団面接はあるのか?」と気になる方もいるのではないでしょうか。

 

結論からいうと中途採用の場合は、ほぼ集団面接はありません。

中途採用の場合は、前職の経歴や辞めた理由などプライベートなことを聞くことが多いため個人の面接が一般的です。それでもたまに、中途採用でも集団面接を行っている企業があります。

 

第二新卒や応募者多数の場合

 

比較的新卒に近い、第二新卒を対象とした面接の場合は、新卒での面接と同じように捉えて集団面接を実施する場合があります。

 

また、予想していたよりも応募者が多い場合にも集団面接が行われることがあります。集団面接を実施することで、面接の時間を短くすることができるからです。

 

「協調性」を重視している場合

 

企業として欲しい人物像の中で、「協調性」を重視している企業の場合は、中途採用でも集団面接をおこなう場合があります。

 

しかし、「協調性」だけを意識している企業は多くないので、中途採用で集団面接をする場合の多くは、第二新卒や応募者多数の場合だと考えて良いでしょう。

 

中途採用での集団面接の評価ポイント

 

checklist, clipboard, questionnaire

 

中途採用での集団面接の場合、面接官はどのようなところを評価するのでしょうか。ここでは中途採用での集団面接の評価ポイントについて解説します。

 

回答に個性があるか

 

集団面接では、同じ質問に対して回答することがほとんどです。つまり他の面接者と同じようなことを話してしまうとアピールに繋がりません。面接官の中の印象にも残らないでしょう。

 

例えば、「自分の長所」について聞かれた時に、「好奇心旺盛」ということを長所として挙げたいのに他の人に先に話されてしまった場合です。

 

この場合、できれば違う長所を挙げる方がベストですが、それが難しい場合は、内容についてより具体的に自分らしいエピソードを用意しておきましょう。そうすることで回答にも個性があらわれます。

 

他の面接者の話も聞いているか

 

集団面接では、他の面接者の話を聞いている時間の方が長いです。この待ち時間ですが、意外にも面接官は面接者の待っている間の姿勢を見ています。

 

自分の番が来るまで緊張してしまって他の面接者の話を聞いていなかったり、自分の番が終わってホッとして他の面接者の話を聞いていなかったり、というような態度の人がいらっしゃいます。

 

しかし面接官からすれば、自分のことでいっぱいいっぱいの人というイメージがついてしまいます。そのため、自分の番でなくても他の面接者の話はしっかりと聞きましょう。適度に相槌を打つとなお良いです。

 

また、他の面接者の話をしっかり聞くことで、自分の番の時に今までの話と似たエピソードを避けることができます。

 

中途採用での集団面接の注意点

 

road sign, attention, right of way

 

集団面接での評価ポイントについて解説しました。評価ポイントについては意識しておこなうようにしましょう。さらに、集団面接時については注意点もあります。その注意点を解説します。

 

簡潔に分かりやすく話すこと

 

集団面接は個人面接と違って1人1人の話す時間が限られています。面接者の発言に対して分からないところを深堀する時間もありません。

 

また、長く話せばたくさんアピールができると考えている人もいらっしゃいますが、それは間違っています。

長くなればなるほど、面接官側は要点が掴めなくなってしまいます。長く話している人は悪目立ちしてしまいます。

 

そのため、限られた時間の中で、自分の伝えたいことを簡潔に話す必要があります。簡潔に話すポイントとしては、結論から話すようにしましょう。

 

そして、簡潔に話すことができているか、必ず人に聞いてもらうようにします。だいたい1分間くらいにまとめられると良いですが、内容にもよります。心配な場合は、転職エージェントなどのプロに聞いてもらうようにしましょう。

 

人の意見に流されないこと・自分の芯を持つこと

 

面接では、自分のことに関する質問だけではなく、あるテーマについての意見を質問されることもあります。

 

このような時に他の面接者の話を聞いていると、そちらの意見の方がいいような気がしてくるという人もいるかもしれません。しかし、面接官が聞きたいのは質問に対する正解ではなく、あなた自身の考えです。

 

この場合、先に話した面接者と被っていたとしても、あえて変えなくても構いません。その代わり、どうしてそう思ったのかをしっかりと伝えることが重要です。そうすることで面接官にも想いが伝わるでしょう。

 

また、他の面接者の経歴を聞いて気後れして落ち込むこともあるかもしれません。しかし、書類審査を通過している時点で面接するに値する人だと企業から認識されています。自信を持って面接に臨みましょう。

 

集団面接に向けての心構え

 

meditate, meditation, peaceful

 

集団面接は久しぶりで緊張してしまうという方も多いのではないでしょうか。ここでは、集団面接に向けての心構えを解説します。

 

事前準備はしっかりと

 

集団とはいえ面接には変わりありませんので、事前準備はしっかりしておきましょう。これは当日慌てないためでもあります。

 

転職活動では個人での面接が主流なので、集団面接に慣れていない方も多いです。そんな中で準備をせずに面接に臨むと、いつもと雰囲気が違うことにより、焦ってしまうこともあるでしょう。

 

このように本番になって焦らないためにも、事前準備は必要です。色んなサイトを読んでどんな状況でも対応できるように集団面接について勉強しましょう。中途採用ではありますが、新卒での集団面接とは基本的なことは同じですので新卒の集団面接も参考になります。

 

また、転職のプロである転職エージェントの活用もおすすめします。プロに聞くことで、文章からは読み取れない集団面接の話などを直に聞くことができるのでおすすめです。

 

【簡単1分!】転職相談をする

 

エピソードはいくつか用意しておく

 

自己紹介や長所など、一般的な質問に対する回答についてはいくつかエピソードを用意しておくことをおすすめします。

 

確かに、エピソードが具体的であれば個性的な回答をすることはできます。しかし、長所と聞かれて「好奇心旺盛」というこの部分がかぶってしまうと、面接官に「またか…」と思われかねません。

 

面接官に興味を持ってもらい、他の人との違いを出すためにも自己紹介や長所などは、事前に用意できるエピソードは他の人と被らないようにすることをおすすめします。

 

とにかく堂々と

 

他の面接者が同じ空間に集うと、いつも以上に緊張してしまうかもしれません。特に、他人の目線が気になりやすい人にとっては集団面接は苦痛でしょう。

 

しかし、卑屈になる必要はありません。しっかり準備しているのであれば、それを披露するだけです。当日は慌てず焦らず堂々と、自分の想いをしっかりと伝えましょう。

 

まとめ

 

avatar, customers, photos

 

中途採用における集団面接について解説しました。中途採用の場合、集団面接はほとんどありません。しかし、時と場合により集団面接も実施されます。

 

転職活動において個人面接がほとんどですので、いきなり集団面接と言われるとびっくりしてしまうかもしれません。そのため当日は焦らないようにしっかりと準備をしましょう。

 

もし、選考に不安がある場合は転職エージェントを活用しましょう。企業毎の面接の傾向や対策など、あなたの転職をご支援します。

 

【簡単1分!】転職エージェントの話を聞いてみる

この記事の監修者

ギークリーメディア編集部
ギークリーメディア編集部
主にIT・Web・ゲーム業界の転職事情に関する有益な情報を発信するメディアの編集部です。転職者であれば転職市場や選考での対策、企業の採用担当者様であればIT人材の流れ等、「IT業界に携わる転職・採用」の事情を提供していきます。

Geekly Media
ライター

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook