カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職活動
  4. 株式会社RevCommのビジネスモデルを分析!電話×AIのSaaSに注目【AI・RPA企業への転職】
  • 転職活動

株式会社RevCommのビジネスモデルを分析!電話×AIのSaaSに注目【AI・RPA企業への転職】

株式会社RevCommのビジネスモデルと転職のポイントをご紹介します。同社は2017年に設立し急成長を続けるIT系スタートアップ企業です。新しい価値を想像するスタートアップ企業への転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

スマートフォン

株式会社RevCommの概要

 

2017年設立のIT系スタートアップ企業

 

マイクとヘッドホン

 

株式会社RevCommは、會田武史氏により2017年に設立された東京都渋谷区に本社を置くスタートアップ企業です。

「コミュニケーションを再発明し人が人を想う社会を創る」というミッションを掲げています。

会社のテーマは「AI×Voice×Cloud」。これを元にしたソフトウェア・データベースを提供する企業です。

 

これからの時代に求められる「AI×Communication」が事業の軸

 

創始者の會田氏は、商社でのマーケティング施策や海外市場での販売など多岐に渡る業務を経て同社を設立しました。

近年注目を集めているAI技術に着目した理由は、日本社会特有の「コミュニケーションコストの高さ」にあったといいます。

これをAIで解消する「AI×Communication」という事業方向を導き出しました。

 

“Voice Communication”を軸に社会の課題に取り組む

 

スマートフォンを操作する人

 

サービスの第一弾として2018年に提供開始したのが、AI搭載型クラウドIP電話「MiiTel」です。

「MiiTel」は日本のスタートアップ企業とテクノロジーの祭典『TechCrunch Tokyo2019』で優勝。

その他多くのピッチコンテストで最優秀賞を授与され注目を集めました。

「AI×電話」という革新的なアプローチと高度な技術が高く評価されています。

 

株式会社RevCommのビジネスモデル

 

伸びゆくマーケットに着目したビジネスモデル

 

グラフ

 

音声を送れるアプリやスマートスピーカーは驚くべき速さで普及しています。

これからはグラフィックではなく「Voice」での情報通信が主流になるという予想からAI搭載型IP電話「MiiTel」は生まれました。

また昨今は「買い切り型」から「サブスクリプション型」の消費がメインになりつつあります。

その中で今後必然となるインサイドセールスが「MiiTel」誕生のテーマです。

これら伸び盛りのマーケットを軸にサービスを展開することで、市場成長の勢いに乗って指数関数的な事業成長が期待されています。

 

ゴールは経営判断AIのプラットフォーム

 

創始者の會田氏は、最終的な目標として「経営判断AIを創出するプラットフォーム開発」を掲げています。

目標を達成するためにはビッグデータ収集プラットフォームを開発することが自社の責務と感じており、開発を進めていく予定です。

 

株式会社RevCommが解決する社会課題

 

営業活動を効率化する革新的なSaaSソリューション「MiiTel」

 

スマホとパソコン

 

「MiiTel」は電話営業やコールセンターでの会話をAI解析で可視化し、営業活動の効率化を図るSaaSサービスです。

会話の内容を顧客情報に紐づけてクラウド上に保存することで、従来ブラックボックス化していた営業活動の分析に大いに貢献します。

導入することで良質な「ビジネスコミュニケーションのビッグデータ」を自動で蓄積できる点も大きなメリットです。

AIが会話の速度やかぶせ率、沈黙の回数などを自動で評価するので、営業活動の成功率向上につながるでしょう。

またセルフコーチングや社員教育などに活用することもできます。

録音した音声の重要部分を抜粋して共有する機能も有しており、文字起こしや記録といった労働コストの高い業務を軽減できます。

 

AI技術で生産年齢人口の減少に立ち向かう

 

これからの時代、日本では少子化により生産年齢人口が激減することが懸念されています。

「MiiTel」をはじめとするAI技術を活用することで、労働コストが高かった営業やカスタマーサービスの生産性は飛躍的に上がるでしょう。

特にAI技術での営業生産性の向上の社会的意義は大きく、これからの日本社会に大きく貢献することが期待されます。

 

株式会社RevCommの今後の事業展開

 

「自動アポ取り」機能で電話営業が必要ない世界へ

 

ノートとパソコン

 

今後の事業展開としては、「MiiTel」の更なる機能拡充を図る見込みです。

「自動アポ取り」機能で人間を電話営業から解放することを中長期の展望として掲げています。

またミーティングや営業活動、経営判断まで行う高度AIの開発を視野に入れている同社。

これからの時代を見据え、社会に必要とされるAIとは何かをリサーチし開発につなげていきます。

 

音声解析エンジンのプラットフォーム化で「時価総額1兆円」を目指す

 

開発中の音声解析エンジンをプラットフォーム化し、サードパーティーと連携する方向です。

これにより音声解析をカスタマーサクセスや人事領域など幅広い分野に展開できるでしょう。

「SaaSからPaaSへ」をベースに、音声解析エンジンが世界規模で利用される仕組みを作り、時価総額1兆円の企業を目指します。

 

無料転職相談に登録して社会課題解決企業に転職しよう

 

株式会社RevCommの転職採用例

 

スタートアップをサポートする立場から自らスタートアップへ転職

 

会議室

 

アメリカのシリコンバレーにて現地のスタートアップ企業の発掘と日本市場への進出を支援していたOさん。

当時担当していた投資領域である音声認識に関わりたいとの思いから、株式会社RevCommへの転職を決めました。

スタートアップ企業ならではの勢いに魅力を感じたことも、RevCommを選んだ要因です。

丁寧な面接でスムーズに企業理解を深め、選考開始からわずか1ヶ月で入社が決まりました。

現在アライアンス推進で企業連携を担当し、1人だけのポジションのため自由度高く働けることが魅力だと語ります。

スタートアップだからこそ、自分次第で事業の発展に大きく寄与できる環境に充実感を覚えています。

 

MBAを取得後に企業の意思決定に関わりたくスタートアップへ転職

 

会計士として監査法人で働いていたKさん。

自身の強みを生かすために監査法人からグローバル企業に転職し、海外子会社のマネジメントなどを経験しました。

その後グローバル社会で通用する人材を目指して休職しMBAを取得。

転職活動中に自分の意思決定で事業を成長させられるスタートアップに魅力を感じ、株式会社RevCommと出会いました。

RevCommを選んだ理由は、事業のビジョンに信憑性があり地に足のついた経営をしている点です。

また日本のスタートアップの中でも将来スケールの大きな成功を成し遂げる可能性を強く感じたことだと語ります。

入社後はRevCommが掲げるミッションとバリューが社内外できちんと体現されていることを実感しています。

プロフェッショナリズムを追求しながら周囲への気配りも忘れない優秀なメンバーと仕事をし、充実した日々です。

 

株式会社RevCommの転職ポイント

 

高レベルのコミュニケーション力がある人材が求められる

 

握手

 

『HAPPY』と称される5つの原則を組織文化の核として掲げ、これに共感する人材を求めています。

常に笑顔で周囲を幸せにし、信頼される人。情熱を持ち、プロとして価値創造をする人。発想が若々しく柔軟な人。

これらを英語にした頭文字を取って『HAPPY』です。

採用においてはプロフェッショナリズムとカルチャーフィットが重視されています。

プロとしての技量を発揮しつつ、相手への敬意を込めて対話や意見ができる高いレベルのコミュニケーション能力が求められます。

 

エンジニアはAIやプラットフォーム開発経験があると有利

 

同社のサービスの中心はAIやプラットフォーム開発です。エンジニアには高度な開発能力が要求されます。

AIやプラットフォーム開発に携わった経験があれば転職には有利です。

ソフトウェアやアプリケーション開発の経験も高く評価されます。

経験が浅くても、社員にはオンライン講座受講やセミナーなどの費用補助といった待遇もあります。

急成長を続けるスタートアップ企業ですので、自分から進んで仕事に取り組む意欲的な姿勢も求められます。

自らの知見や経験を生かし、企業の意思決定に積極的に参加できる柔軟で視野の広い人材が理想です。

 

株式会社RevCommの会社情報

 

エンジニアが独立して働ける革新的な勤務体系

 

株式会社RevComm

 

株式会社RevCommではフルリモート・フレックス勤務を採用し、エンジニアが個人の裁量で自由に働ける体制を整えています。

迅速かつ柔軟な開発を実現するために、以下に挙げるような革新的な取り組みも実施しています。

 

・コミュニケーション頻度を必要最低限に見直す

・エンジニア間でドキュメント形式を統一しない 等

 

会社に所属しながらもエンジニアが可能な限り独立して働ける環境開発に重きを置いている企業です。

 

同じビジョンに共感したメンバーは“家族”のような存在

 

在宅勤務

 

『HAPPY』の原則に共感して入社した社員はまるで「家族のような存在」と會田氏は語ります。

決して個人を否定せず、年齢や関係性も関係ありません。

アウトプットに対してプロとして意見するという高次のコミュニケーションが体現される環境です。

そのため自分のスキルを臆せずに余すことなく発揮できます。

 

リモートワーク可で地方在住でも勤務可能・有給や家族休暇も完備

 

オフィス

 

同社には地方在住のリモートワーカーも多く在籍しています。

自宅で仕事に集中できる環境を整えるための「リモートワーク手当」も用意されているのも特徴的です。

リモートワークに積極的なので子育て中や何らかの事情で地方移住をする場合でも働きやすい体制だといえます。

有給や家族休暇、誕生日休暇など休暇制度も充実しており、ライフワークバランスが取りやすいです。

※2020年10月22日時点の情報です。

 

まとめ

 

ビジネス街

 

株式会社RevCommのビジネスモデルや転職情報をご紹介しました。

「電話×AI」の革新的なサービスを展開する同社は、スタートアップということもあり年々急スピードで成長を続けています。

スタートアップ企業にジョインする魅力は、自身のアイディアや意見が事業の方向性に直結する点です。

例えその事業について知見が少なくても、ちょっとしたひらめきが会社を大きく変える可能性があります。

スタートアップ企業で活躍したい方はぜひ転職エージェントにご相談ください。

経験の有無にかかわらず、あなたが輝ける企業をご提案します。

 

無料転職相談に登録してスタートアップ企業に転職しよう

Geekly Media
ライター

スマートフォン

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。