カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 転職活動
  4. 企業研究をする上でインタビュー記事を読むことは重要!どういう視点で読めばいい?転職エージェントがご紹介します。
  • 転職活動

企業研究をする上でインタビュー記事を読むことは重要!どういう視点で読めばいい?転職エージェントがご紹介します。

転職活動を進めていく上で、企業研究は欠かせません。企業の情報収集を行う際は、求人情報以外にもインタビュー記事を読むことが重要です。本記事では「インタビュー記事はどんな視点で読めばいいのか?」について解説していきます。企業研究の進め方や役立つサービスも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

企業研究の進め方

 

student, typing, keyboard

 

転職活動を進めている方の中には「企業研究ってどうやるの?」「企業研究のやり方が知りたい」という方も多いでしょう。

そこで、本記事では企業研究の進め方を解説していきます。

 

企業研究の目的

 

まずは企業研究の目的を把握しておきましょう。

目的を知っておかないと、どこまで情報を収集して良いのかがわからず、企業研究が長引いてしまいます。

企業研究の目的は、大きく以下の2つです。

 

・「本当に自分が入社したい企業か」を判断する
・応募先企業ならではの志望動機を考える

 

企業研究が不十分だと、入社後に「社風や仕事内容が思っていたのと違った」とミスマッチを感じてしまう可能性が高いです。

また、面接で聞かれることの多い「弊社に応募した理由を教えてください」という質問に対して、説得力のある回答をするためにも企業研究は入念に行う必要があります。

企業ならではの志望動機を考えることは、選考を突破するために欠かせない準備です。

企業研究では上記2つの目的を達成できるよう、効率的に情報収集を行いましょう。

 

インターネットやパンフレットなどから情報収集を行う

 

企業研究の目的を確認したら、実際にインターネットやパンフレットなどから情報収集を行います

具体的には、以下のような媒体・手段で情報収集を行いましょう。

 

・企業ホームページ
・企業紹介パンフレット
・企業が開催している説明会やイベント

 

上記のうち、必ず確認したいのが企業ホームページです。

企業ホームページには事業内容や企業理念、採用情報や福利厚生などといった、転職活動に役立つ情報が詰まっています。

その中で、企業ならではの強みや魅力を見つけられると、志望動機にもつなげやすいでしょう。

また、企業の説明会やイベントなどに参加することで、インターネット上に公開されていない情報も入手できます。

 

企業に詳しい人から話を聞く

 

企業研究においては、OBや友人、転職事情に詳しい人から直接話を聞く手段も有効です。企業の情報は、すべてがインターネット上に公開されているわけではありません。特に社風や働き方、残業や年収などについては、実際に働いたことのある人しか知らない情報も多いです。

そのため「インターネット上では求めている情報が見つからない」と感じたら、実際に働いたことのある人や転職エージェントなどを頼りましょう

 

企業のインタビュー記事で注目するポイント

 

audit, tax, inspection

 

インタビュー記事には、企業ホームページや求人票などに掲載されていないような情報も記載されています。

企業のインタビュー記事を確認する際は、以下5つのポイントをチェックしましょう。

 

・経営戦略や今後の事業計画
・社長の考え方や社風
・求める人物像
・面接で重視しているポイント
・社員の働き方

 

それぞれ、詳しく解説していきます。

 

経営戦略や今後の事業計画

 

社長や経営陣へのインタビュー記事であれば、経営戦略や今後の事業計画を確認しましょう。経営戦略や事業計画などは、入社後の仕事内容や働き方にも大きく影響します。

たとえば、事業計画について「新しい事業にも積極的に挑戦していく」と語られているなら、新規事業の立ち上げに携われる可能性があります。

そのほか「インターネットショッピング事業を拡大する」とあれば、WebマーケティングやIT関連の業務に挑戦できる機会もあるでしょう。

さらに、面接の場で「御社は○○という事業を展開する予定と拝見しまして」といった話ができれば、企業研究を行った熱意をアピールできます。

 

社長の考え方や社風

 

インタビュー記事では、社長の考え方や社風を確認しておくことも大切です。

社長の考えに共感できる点があったのなら、面接で「○○という考え方に共感しました」というアピールができます。

上記のようなアピールをする際は「なぜ共感できたのか?」といった理由や、具体的なエピソードもあわせて話せると、より説得力が増します。

また事前に社風を把握しておくことで、入社後にミスマッチを感じるリスクも抑えられるでしょう。

 

求める人物像

 

社長や経営陣のインタビュー記事では、「どのような人材を求めているか」について語られているケースも多いです。

たとえば、インタビュー記事に「こんな人と働きたい」「仕事をする上で大事にしていること」といった内容が記載されていれば、必ず確認しましょう

内定を獲得するためには「自身が、企業の求める人物像にマッチした人材であること」のアピールが重要です。

求められている人物像を事前に把握しておくことで、自己PRを考える際に役立つでしょう。

 

面接で重視しているポイント

 

インタビュー記事では、面接で重視しているポイントや、具体的な質問例が記載されているケースもあります。

質問例は、求人サイトや企業ホームページには掲載されていないことがほとんどであるため、記載されていたら漏れなく確認しましょう。

 

社員の働き方

 

インタビュー記事の中には、社長や経営陣だけではなく、実際に働いている社員へのインタビューを行っている記事もあります。

社員インタビューの記事では「どのような働き方をしているか?」という点に注目しましょう。

具体的に注目するポイントとして、以下のようなものが挙げられます。

 

・仕事内容
・やりがい
・残業時間
・社員の雰囲気

 

企業の中には、募集職種ごとの社員にインタビューを行っている企業もあるため、「働いている人の意見が知りたい」という方は探してみましょう。

 

企業研究に役立つサービス・サイト

 

mac, freelancer, macintosh

 

「インタビュー記事以外にも企業研究に役立つサービスなどがあれば知りたい」という人も多いでしょう。

ここでは、転職の企業研究に役立つサービス・サイトを3つ紹介します。

 

転職エージェント

 

企業研究に役立つサービスとして、転職エージェントが挙げられます。

転職エージェントなら、インタビュー記事やインターネット上に掲載されていない企業情報を保有している可能性があります

なぜ、独自の企業情報を保有しているのか。

その理由は、転職エージェントは求人を出している企業と、直接やり取りをしているからです。

企業から直接入手した情報を提供してもらえるため、情報の確実性も高いでしょう。

 

【簡単1分!】転職エージェントに話を聞いてみる

 

転職サイト

 

企業研究を行う際、転職サイトに掲載されている求人から情報収集することも可能です。

インタビュー記事や企業ホームページとは異なり、求人を探している人向けの情報が豊富に掲載されているため、企業のアピールポイントを把握するにはおすすめです。

ただし、企業の中には自社のホームページのみで採用活動を行っており、転職サイトには求人を掲載していない企業もあります。

そういった企業の情報収集をする際は、つぎに紹介する「社員口コミサイト」や「転職エージェント」なども活用することをおすすめします。

 

SNS・社員口コミサイト

 

企業ホームページや転職サイトを探しても見つからない情報がある場合は、SNSや社員口コミサイトなども有効です。

社員口コミサイトでは、実際に働いたことのある人がさまざまな角度から口コミを投稿しているため、リアルな情報を入手できる可能性があります

SNSでも口コミをチェックできますが、必ずしも情報が正確とは限らないため、すべての情報を鵜吞みにしないよう注意しましょう。

 

インタビュー記事に載っていない情報は転職エージェントへお問い合わせを

 

business, lady, woman

 

ここまで、インタビュー記事で注目すべきポイントや、企業研究に役立つサービスなどを紹介しました。

企業ホームページやインタビュー記事を調べても、すべての情報が公開されているとは限りません。

「こんな情報が知りたかったけど見つからない」と感じたら、転職エージェントへの相談がおすすめです。

転職エージェントは企業から直接情報収集できるため、あなたの知りたい情報を伝えれば、代わりに企業に問い合わせてくれる可能性があります。

また、情報収集だけではなく選考書類の書き方や面接対策など、さまざまな転職サポートを行っています

手厚い転職サポートが無料で受けられるため、「転職活動をまとめてサポートしてほしい」という方は、ぜひ転職エージェントにご相談ください。

 

市場価値を測ってみませんか?

 

まとめ

 

writing, pen, man

 

企業研究を目的としてインタビュー記事を読む際は、事業計画や社風、求める人物像などを重点的にチェックしましょう。

ただ、インタビュー記事にすべての企業情報が掲載されているとは限らないため、企業ホームページなどもあわせて確認することが大切です。

 

「求めている情報が見つからない」「転職活動に不安がある」という方は、転職エージェントの利用をおすすめします。転職エージェントは企業の情報収集だけではなく、面接対策などの転職サポートも行っています。興味のある方は、まずは気軽に無料の転職相談からはじめてみてください。

Geekly Media
ライター

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
0

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。